結婚前に相手を見極める4つのポイントとは?

ハウコレ

2020/9/7 21:20



結婚は一世一代の大イベントで、その後の自分の人生を大きく左右するものですよね!結婚で失敗をして傷つかないように、失敗しない結婚相手の選び方、見極め方のポイントを4つご紹介していきます!

■相手の家や家族との関係性を見る
結婚となるとお付き合いとは違い、家族になり、家庭を持つということですよね。相手の家族との関係を見ることで、将来自分にどのように接してくれるか、また家ではどのような立場なのか、いざというときは自分の味方でいてくれるのか、など家族との関係性や家での過ごし方を知ることで、相手が家に入った際に、どうなるのかがわかる手段になります。

家族を大切にする人は自分の家庭も、大切にする人が多いでしょう。ですが、家族に依存しすぎている人には注意が必要です。

■金銭感覚が合うか
家族になるといろんなお金事情が、複雑に絡み合ってきますよね。デートに行ったときのお金の使い方はもちろん見ておくべきですし、結婚後の夫婦のどちらが家計を握るのか、または夫婦別の財布にするのか、共働きなのか専業になるのか、そういう話しをしておくのも良いでしょう。

逆にそういう話をしたがらない人などは、結婚時に注意が必要です。いくらお金があっても自分のことにばかり使い、家庭にはお金を入れない人だった!なんてことも多くありますので、金銭感覚を知るために、日頃からお金の話をしておく方が良いでしょう。

■将来設計がきちんとできているか、自分と合うのか


結婚前のカップルとして、将来のことを考えることは、とても楽しいことですよね。将来どんな家に住みたい、どんな事をしたい、子供が欲しい、何人欲しい、など将来設計を話し合うことは、2人にとって有意義な時間でないといけません。

将来の話をしていてもやけに規模が大きかったり、暗くなったりと感じることがあれば、その人とあなたは、未来への価値観が合わない可能性がありますので、結婚は厳しい道のりになるかもしれません。

■性格が合うかどうか
性格の不一致、とはよく聞くものですが、いままで愛し合っていたふたりが、なぜ突然性格の不一致、などと言い出すのでしょうか。それはやはり結婚が、2人にとって楽しい事ばかりではないからです。

生活の中での不平不満はもちろん、家族になるということは、相手の家族とも「家族」になること、そして家族が増えることなのです。家族が増えるとお金も必要ですし、困難に直面する事もあるでしょう。

そんなときにお互いを想い合えず、労い合ったり助け合えなくなり蓄積され、性格の不一致が生まれます。そうならないためには、普段からたくさん会話をし、相手の考えをよく知り相手の話をたくさん聞いて、自分の話もたくさん聞いてもらうようにしましょう。

結婚相手を慎重に選んで幸せになろう!

現在は結婚しなくても良い時代、しない人もいる時代なので無理にする必要はないと言いつつも、やはり周りの目もあり結婚しよう!と思う人も多いかもしれません。

そんな中でせっかく一緒になるんですから、1人でいるよりも2人でいる幸せを手にできるように、傷ついたり疲れたりすることのないように、よく相手とお話しして幸せな結婚を自分で導いていきましょう!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ