どこから見てもゴミ袋、斬新な芸術品が700万円以上の値でオークションに(英)

昨年12月、イタリアの芸術家による壁にバナナを粘着テープで貼り付けただけの作品が12万ドル(約1300万円)で売却されていたが、このほどイギリスの芸術家のただのゴミ袋にしか見えない作品が700万円以上の価値でオークションに出品されており、注目を集めている。『LADbible』『The Sun』などが伝えた。

芸術作品の価値は常人には理解しがたいものがあるが、最近にわかに美術愛好家の注目を集めているのが、イギリスの芸術家ギャビン・ターク氏(Gavin Turk、53)の作品である。

ターク氏の作品は現代アートを専門にしたオークション・ハウス「フィリップス(PHILLIPS)」から出品、販売されているが、彼の作品で「Bag 5」とタイトルのついた、ゴミが詰まったただの黒いゴミ袋にしか見えないモダンアートが話題を呼んでいる。

しかもこの作品に6万8000ドル(約722万5000円)の価格が付けられており、SNS上では「これがアートなの!?」といった驚きの声があがっている。実はこの作品、本物のゴミ袋を使用している訳ではなく、れっきとしたブロンズ彫刻なのだ。

ターク氏の作品プロフィールにはブロンズ彫刻に塗装を施したことが記されており、この話題の作品は2001年に手がけたものだという。この作品について彼は「私達の無駄な浪費生活によってリサイクルもされずに捨てられる有機物がいっぱいに詰まったゴミ袋。これをだまし絵のように本物そっくりに、あたかもゴミが入っているように仕上げました」と説明している。

驚きの価格がついたターク氏の作品だが、2016年にニューヨークで開催されたオークションで複数のゴミ袋が積み重なったブロンズ彫刻が当時、13万1000ドル(約1390万円)で落札されている。

また今年7月にロンドンで開催されたオークションでは、単一のゴミ袋のブロンズ彫刻が3万2500ポンド(約460万円)で売却されており、今回新たに出品された作品に注目が集まっているようだ。

ターク氏の作品はアート情報サイト「Rise Art」から「価値の無いものに価値を与える」と評価され、過去には木製の使い捨てフォークや紅茶の染み跡などをもとにした芸術作品も手がけている。

画像は『LADbible 2020年9月5日付「Bin Bag Art Set To Sell For More Than £50,000」(Credit: Phillips Auction House)』『Phillips 「20TH CENTURY & CONTEMPORARY ART DAY SALENEW YORK AUCTION 10 MAY 2016」「NEW NOWLONDON AUCTION 15 JULY 2020」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ