結婚前提の同棲で上手くいくには?結婚後にガッカリしないためのポイントを紹介!

ハウコレ

2020/9/7 20:40



結婚を前提にお付き合いをするにあたって、事前に同棲を!と考える人も多いのではないでしょうか?今回は同棲する際の決め事の進め方や、生活の中でどんな所を見れば同棲が上手く行き、お互いに幸せな結婚に失敗せずに進めるのかを、解説していきたいと思います!

■生活費などの家計のお金のことをきちんと話し合う。
同棲にあたって大事なのは、やはり日々の生活やお金になってきます。それが上手く回らず価値観が合わないと、結婚とは結びつかない可能性がありますよね。まずは生活費について事前にきっちりと話し合いましょう。

家賃、光熱費、食費などどちらが持つのか、貯金はお互い月にどのくらいするのか、もしくは一方の給料を貯金に回すのか、などを事細かに話し合いましょう。実際に生活していく中で、ルールを作っておかないと後々に後悔したりすることになります。

家事など家の決めごとを相談する。同棲したてのカップルは、共働きの場合が多いと思います。共働きの場合、どちらが家事をするか、または2人で家事を分担するか、などの選択肢がありますよね。

お互いに働いている場合は、きちんと分担など決めておかないと、ストレスの原因になり、結婚に結びつかないことになってしまいます。そういったストレスを抱えずに楽しく同棲生活を送れるように、お互いの家事に対する考えをよく話し合っておきましょう。

■目標をきちんと決めておく。


結婚がしたかったのに、ダラダラと同棲をして結局、結婚せずに別れてしまったことや、結婚せずに同棲を続けていて、なかなか踏ん切りがつかない人という話も、よく聴きます。

長く同棲のみをしてしまうと、相手に冷めたりだとか、結局何がしたかったのかよくわからない感じになってしまいます。そうならない為に、結婚が目標の場合は、きちんと何年まで、とか、何万円溜まったら、などきっちりと目標をお互いに決めて、区切りをきっちりとつけた方が、無駄な時間を過ごした!なんて思わないで済むかもしれません。

■お互いを思いやることを忘れない
一緒に生活するということは、365日のほとんどを共にするということです。時々会ってどこかに出かけたり、お互いの家に行くお客様扱いとは違うので、お互いに良い面も悪い面も、もちろん顕著に見えてくるはずです。

もしも揉め事が起きたとき、喧嘩してしまったときは「出ていってよ!」なんてつい口走ってしまわないように、一旦そばを離れたり、どうやったらわかり合えるかを考えましょう。

この間まで別々に生活していたわけですから、頼み事をしたいときなども、家族に言っているように、当たり前だと思わずに、下手に出たりと相手を思いやる工夫を忘れずに過ごしましょう。

■楽しい同棲で理想の結婚生活を送ろう!
さまざまな決め事や気持ちの持ちようについてご紹介してみましたが、いかがでしたか?お互い出会って好きになって、結婚するための同棲は、とても楽しいものです。楽しい気持ちをキープするためには、それなりの努力が必要です。

結婚はゴールではなくてスタートとよく言いますが、本当にその通りのようです。そしてスタートを切るためには、それまでの努力や過程が必要です。その過程が楽しくあるように、2人でよく話し合い、家族になる準備をしていく気持ちで、同棲に挑んでいきましょう!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ