大森南朋、“ナギサさん”と真逆な3ショットにファン「ギャップがすごい」

 俳優の大森南朋が6日に自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)で共演した俳優の平山祐介と水澤紳吾との3ショットを公開。ドラマで演じたナギサさんと写真に映った大森の姿の違いに、ファンからは「ギャップがすごい」「ギャップがありすぎるー!」といった声が集まった。

大森が「ハローマイフレンド」と投稿したのは、大森と平山、水澤の3ショット。大森はシャツにハット、サングラスというカジュアルな装いで、平山と水澤もTシャツ姿というラフな佇まいを見せている。

3人はドラマ『私の家政夫ナギサさん』で共演。大森は多部未華子扮するヒロイン・メイの自宅を担当する“レジェンド家政夫”ナギサさん役で出演。劇中の多くのシーンでエプロン姿を披露していて、穏やかな雰囲気で料理や掃除などの家事を完璧にこなす姿が視聴者の心を掴んだ。また平山はメイが務める製薬会社の副支店長・松平を演じていて、水澤はヒロインの同僚・馬場役で出演していた。

“ナギサさん”とは真逆なような大森たちの装いに、ファンからは「ギャップがすごい」「そのギャップ、好きです」「ナギサさんとのギャップがありすぎるー!」などのコメントが相次いでいる。

なお、9月1日に最終回を迎えた『私の家政夫ナギサさん』だが、8日に特別編が2時間スペシャルで放送される。特別編では、結婚して1ヵ月が経ったメイ(多部)とナギサさん(大森)が初の夫婦喧嘩をしてしまう。

引用:「大森南朋」インスタグラム(@tsukinihoeru.6960.naoomori)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ