田中圭、刑事ドラマ開始直前の“タクシー泥酔事件”を自虐!

アサジョ

2020/9/7 18:15


 俳優の田中圭が9月6日に都内で行われた、Hey!Say!JUMPの山田涼介主演ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」(TBS系)の制作発表に出席した。

作品のタイトルにちなんで「最近あったキワドいエピソード」について問われた田中は、「僕の最近あったエピソードだと…皆さんご存じだと思うので、コメントは差し控えさせていただきます」と反省の表情。

すると女優の江口のりこから「キワどいこと思いつかなくて、何かないかなと思ってるところにヤフーのニュースに圭君のニュースが出ていて…」とまさかのイジリが。田中が「何でえぐっちゃんがそれ言うのよ」とタジタジになると、江口は「これは笑い話ですから。私は圭君の豪快なところが好き」とフォローした。

田中については前々日の4日午後、「8月3日早朝、自宅に向かうタクシーで泥酔のあまり料金が払えず、駆けつけた警察官によって数時間にわたり警察署で保護された」とNHKが報道。ファンからは「圭くん大丈夫?お酒の飲み方には注意してね!」「石原さとみに二日酔いを注意されてたよな!?いい加減反省してほしい」「酒の飲み過ぎで致命的なやらかししないか心配」「妻子持ちなのにコロナ禍に危ない飲み方しないで!」といった反応が起こっていた。

「田中さんは警察に数時間保護された後、起き上がると料金を払って解放され、タクシー運転手との間でトラブルにはならなかったとのこと。今回は事件には発展しなかったのでよかったですが、田中さんは泥酔して前後不覚になるまで飲むタイプのようですから、一歩間違えると取り返しのつかない事態になりかねません。くれぐれも飲み方には注意していただきたいですね」(芸能ライター)

田中ももう36歳の大人。大切な妻子を守るためにも、アルコールに飲まれないようにしていただきたいものだ。

(石見剣)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ