マクドナルド22%off、一蘭無料ラーメン…実はスゴい「子育て支援サービス」

日刊SPA!

2020/9/7 15:51

―[お笑い節約道場]―

お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴12年目、まだバイトなどをしながら生活しています。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年~2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。苦しくない節約、誰にでも簡単にできる節約を心掛けています。

◆実はお得で便利な「子育て応援パスポート」

今回、ご紹介するのは「子育て応援パスポート」です。こちらはその名の通り、子育てを応援してくれる制度となっており、各都道府県が発行しています。自治体によって対象年齢が異なりますが、おおよそ妊娠中から18歳未満のお子さんがいる世帯が対象です。

また、パスポートの名称も都道府県によって異なり、紙のパスポートを交付する自治体とアプリを用いた「デジタルパスポート」も対応している自治体があります。

この制度のサービス内容はどの都道府県でおおよそ同じなのですが、今回は東京都の「子育て応援とうきょうパスポート」をご紹介していきます。

◆協賛店にはステッカーが交付されている

「子育て応援とうきょうパスポート」事業に協賛する企業、店舗が東京都に申請をして、承認されるとステッカーが交付されます。サービスを受ける側としてはこのステッカーが貼ってあるかどうかで判断をすることができます。

サービスの内容としては「粉ミルクのお湯やおむつ替えスペースの提供」「景品の提供」「商品の割引」などさまざまあり、とても充実しています。

◆マクドナルドのハッピーセットが22%offに

たとえば、マクドナルドの場合、定価500円のチーズバーガーハッピーセットが子育て応援とうきょうパスポートを提示すると390円になります。22%も安くなるわけです!

実はこのハッピーセット、400円で購入できるクーポンもよく発行されているのですが、子育て応援とうきょうパスポートがあるとさらにもう少しだけ安くしてもらえます。ほかにも飲食店の10~20%OFFクーポンや商品の100円引きクーポンなどがあります。

◆一蘭には無料で提供されるお子様ラーメンも

また、子育て応援とうきょうパスポートはアプリの機能が充実しています! 特定の場所や現在地から協賛店を簡単に探すことができたり、パスポートの提示が条件ではないのですが、子供用のさまざまなサービスを案内してくれたりします。

たとえば、とんこつラーメンで有名な一蘭の場合、一蘭公式アプリの会員になるとラーメンを注文した大人1名につき、小学生以下の子供5名までお子様ラーメンが無料で提供されるサービスがあるんですよ! ご存じでしたでしょうか? 僕はこの見逃せないお得情報をこのアプリで知ることができました。

◆「だれでもトイレ」の位置がアプリだとすぐにわかる

便利なのはお得情報だけではありません。おむつ替えできる場所や子供と一緒に入れる「だれでもトイレ」を地図上で探すことができるのです。僕は3歳と1歳の息子がいるので、一緒にお出かけしたときによくこの機能を利用しています。

ショッピングセンターなどだったら近くにトイレがあるので安心なのですが、屋外にいるときに急にトイレに行きたいということがあるので、この機能はとても便利ですよ。

◆子供とのお出かけがさらに楽しくなるサービス

子育て応援パスポートは各都道府県が発行しているわけですが、実はどこで発行したパスポートでも、ステッカーが貼ってある全国のお店でサービスを利用することができるのです。ステッカーは各都道府県ごとに異なるのですが、かわいらしいステッカーなのでわかりやすいと思いますよ。

パスポートの存在は知っていたけど、忘れていて今まで利用していなかったという方やこれからお子さんが生まれて子育て世帯になる方はぜひ一度お試しください! 子供と一緒にお出かけするのがより楽しくなると思います!

―[お笑い節約道場]―

【井上ブルドーザー】

1983年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当。極度の節約好きで、ポイントやキャンペーン情報に精通している。ブログ「井上ブルドーザーの貧乏だけどこれだけ楽しんでますブログ」、ユーチューブ「いの得ちゃんねる」にて日々、お得情報を配信中

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ