「King & Prince」はキラキラ眩しい!破竹の勢いを見せる彼らに死角なし!

UtaTen

ジャニーズの次代を担うグループ!


▲【初回限定盤】スペシャル特典映像「King & Prince CONCERT TOUR Document」ダイジェスト(「King & Prince CONCERT TOUR 2019」より)

デビュー以来、快進撃を続けるKing & Prince(愛称・キンプリ)。

グループ名が表す通り、彼らはファンの王様であり王子様でもあるのです。

キンプリはどんなグループで、どんな曲を歌っているのか、その魅力を詳しく紹介していきます。

King & Princeとは?


▲King & Prince「シンデレラガール」Music Video

King & Princeは『Mr.King』と『Prince』の2つのユニットが1つになり、2018年5月にデビュー。

デビューシングル『シンデレラガール』は発売初日に31.8万枚を売り上げ、華々しいスタートを飾りました。

「オリコン上半期ランキング2018」アーティスト別セールス部門の新人ランキング1位を記録し、「Yahoo!検索大賞2018」では大賞とアイドル部門賞をW受賞など、勢いに乗ったスタートを切ったのです。

デビュー曲から最新シングル『Mazy Night』まで、すべて初週売上30万枚超えを記録し、KinKi Kids、KAT-TUNに次ぐ史上3組目の達成となりました。

さらに、音楽映像作品のDVD・BDの売上が、デビュー作から2作続けて10万枚超え、DVD・BD合計の初週売上が20万枚超えといった史上初の快挙も成し遂げています!

これは今後のさらなる躍進へ期待が高まりますね。それではキンプリのメンバーそれぞれを見ていきましょう!

■平野紫耀
1997年1月29日生まれ。

メンバーカラーは真紅。

平野紫耀は、2018年4月期のTBS系テレビドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』でブレイク。

今や数々のドラマ・映画で主演を張る、キンプリのエースとなっています。

「ViVi国宝級イケメンランキング」で殿堂入りを果たすなど、甘いマスクが人気なのはもちろん、イケメンなのにド天然というギャップに萌えるファンも多いでしょう。

筋肉がっちりな身体にハスキーな歌声。

キレッキレのダンスにも魅了されます。

■永瀬廉
1999年1月23日生まれ。

メンバーカラーは漆黒。

関西ジャニーズJr.出身の永瀬廉は、的確なツッコミを入れるツッコミポジションを確立しています。

また、キンプリとしてデビューする1年前の2017年4月から、明治学院大学に通う大学生でもあるのです。

2019年には映画初主演とテレビドラマ初主演を飾り、2020年8月14日公開予定の『弱虫ペダル』でも主役を演じています。

美形でイケボなのに、親しみやすい関西弁を話すところも魅力の一つ。

ファンの間ではメンバーに対するツンデレな態度もかわいいと人気です。

■橋海人
1999年4月3日生まれ。

メンバーカラーはひまわりイエロー。

橋海人はジャニーズ事務所に入る前から、ダンスグループを結成してコンテストにも参加していました。

全国大会の静岡予選では何度も優勝している実力者です。

2019年には14ページの少女漫画「僕のスーパーラブストーリー!!~王子と男子は紙一重!?~」を描き下ろし、ジャニーズで初めて少女マンガ家デビューを果たした異色の経歴の持ち主でもあります。

キンプリ最年少の甘えん坊で、弟感あふれる愛されキャラもファンに人気です。

■岸優太
1995年9月29日生まれ。

メンバーカラーは紫。

言わずと知れたキンプリのリーダー、グループ内で最年長の岸優太。

トークもステージスキルも高いと評判です。

オーバーリアクションが可愛くていじられ役なところも、人の良さがにじみ出ていて癒されます。

キンプリとしてデビューする前のジャニーズJr.時代に、ドラマで主演をしており、演技力も高く評価されています。

筋肉美で服のセンスもおしゃれ。

歌唱力の高さも彼の魅力の一つです。

■神宮寺勇太
1997年10月30日生まれ。

メンバーカラーはターコイズブルー。

誰にでも優しく、男気にあふれている神宮寺勇太は、ファンから「国民的彼氏」と称されています。

特技の空手は初段の腕前。

好きなことわざは「七転び八起き」と実に男らしく、舞台上でのハプニングに動じない肝が据わったところもかっこいいですね。

しかし三枚目でお茶目なところや可愛いところもたくさんあり、そんな意外性にやられたファンも多いでしょう。

■岩橋玄樹
1996年12月17日生まれ。

メンバーカラーは濃いピンク。

雑誌『Myojo』が選ぶ「恋人にしたいJr.」ランキングで5年連続1位を獲得するなど、甘いルックスや物腰で、デビュー前から人気を集めていた岩橋玄樹。

健気で頑張り屋の彼は、英語がペラペラで野球も得意です。

現在はパニック障害の治療に専念するために休養中ですが、復活してあの小悪魔的に可愛い笑顔を見せてくれる日をファンは信じて待っています。

シングルから3曲ご紹介!


▲【King & Prince】5/15放送コメント動画る

デビューして2年、現在5人体制で頑張っているキンプリ。

メンバー全員デビュー当時から顔面偏差値やスタイル、歌唱力やダンススキル、すべてのレベルが高く素晴らしかったのですが、さらに磨きがかかっています。

アイドルのキラキラ感も眩しく、大人っぽさや男臭さも映えますね。

外見だけでなく中身も魅力的で、向上心があり、可愛いけどいい意味で気が強く、メンバーそれぞれ全く違う個性が光っています。

そんなキンプリのシングルの中からおすすめの3曲を紹介していきましょう。

キラキラ眩しい!「Memorial」


画像引用元 (Amazon)

『Memorial』は2018年10月10日にリリースされたキンプリ2枚目のシングル。

作詞を坂室賢一、作曲を川口進と坂室賢一、編曲を坂室賢一とha-jが担当。

橋海人・神宮寺勇太・岩橋玄樹主演のドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』の主題歌です。

デビュー曲が華々しかったため大きなプレッシャーのかかる一曲となりましたが、見事に重圧をはねのけ40万枚を超えるヒットとなりました。

▲King & Prince「Memorial」Music Video

優しいメロディと甘い歌詞。

「小さな幸せだって大切に重ねながら」など、女の子がウットリしそうな歌詞は優しく幸せな気持ちになります。

これぞアイドル王道ソングと言えます。

MVも華やかでキラキラ感が眩しい素敵な映像となっています。

応援ソング「君を待ってる」


画像引用元 (Amazon)

『君を待ってる』は2019年4月3日にリリースされたキンプリ3枚目のシングルです。

作詞を高橋優、作曲を川口進と草川瞬と佐原康太、編曲を田渕夏海と川口進と佐原康太が担当。

休養していた岩橋玄樹が制限付きで一部芸能活動を再開し、6人そろってこの楽曲をリリースする予定でした。

しかし岩橋玄樹はパニック障害が再発し、再び芸能活動を休養することに…。

そのため内容の一部を作り替え、発売を延期して5人でのリリースとなった楽曲です。

▲King & Prince「君を待ってる」Music Video

『君を待ってる』は優しく背中を押してくれるキンプリ初の応援ソング。

格好いい部分と可愛い部分がある、とても素敵な楽曲に仕上がっていますね。

爽やかなメロディに合わさった元気の出る歌詞を聴くと、「今日も頑張ろう」という気持ちになります。

岩橋玄樹の復帰が延び、5人でのリリースとなってしまった一曲。

『君をまってる』というタイトルに心が震えます。

5人の優しい歌声が岩橋玄樹へ届きますようにと、思わず願ったファンも多いのではないでしょうか。

最新シングル!「Mazy Night」


▲King & Prince「Mazy Night」Music Video

キンプリの最新ソング『Mazy Night』は、2020年6月10日にリリースされた5枚目のシングルです。

作詞をRUCCA、作曲をTyler ShamyとTidoとKAY、編曲をKAYとTidoとha-jが担当。

初週51.8万枚を売上げている大ヒットナンバーです。

平野紫耀がSexy Zoneの中島健人とW主演しているドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の主題歌となっていますね。

▲King & Prince【初回限定盤A】特典映像「Mazy Night」Music Video Makingダイジェスト

疾走感あふれる『Mazy Night』はクールなダンスナンバーとなっており、フォーメーションダンスとメンバーの表情がとても格好いいです

これまでのキラキラしたアイドル王道路線の楽曲とは違った、クーで格好いい一面が見れる魅力的な一曲となっています!

この曲で新たにファンになった、という人も多いかもしれませんね。

MVのキレッキレダンスは、キンプリ史上最高難易度と言っても過言ではありません。敬礼など『未満警察』をイメージした振り付けもキマっています。

ますます輝く彼らを見逃すな!


▲【音楽の日】King & Prince★音楽の日 出演直前♪SPコメント

人気急上昇で活躍中のキンプリ待望のセカンドアルバム『L&(ランド)』が2020年9月2日に発売決定!

タイトル『L&』は「King & Princeの居る場所、みんなで楽しめる場所」という意味なんだとか。

大ヒットシングル『Mazy Night』や『koi-wazurai』、永瀬 廉主演映画『弱虫ペダル』主題歌の『Key of Heart』、リード曲『&LOVE』他、メンバープロデュース曲5曲を含む新曲多数を収録。

初回限定盤は全16曲、通常盤は全17曲が収録されたアルバムとなっています。

ぜひあなたもティアラ(キンプリのファン)になって彼らを応援しましょう!

輝く彼らがどこまで連れて行ってくれるのか、ますます目が離せませんね。

TEXT 有紀

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ