ジャスティン・ビーバー、ケー・シー&ジョジョの名曲をピアノ・カヴァー

Billboard JAPAN



現地時間2020年9月6日、ジャスティン・ビーバーが、ケー・シー&ジョジョによる名曲「All My Life」の即興ピアノ・カヴァーを自身のインスタグラムに投稿した。

ジャスティンの友人で映像作家のAlfredo Floresが撮影した映像には「歌詞がバッチリかは定かではないけど、ヴァイブは伝わるでしょ」とキャプションされており、上半身裸のジャスティンが、1990年代を代表するR&Bバラードのコーラスをエモーショナルに歌い上げる姿が捉えられている。

ケー・シー&ジョジョによる1997年のデビュー・アルバム『ラヴ・オールウェイズ』に収録された「All My Life」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で3週連続首位を獲得し、35週にわたりチャートインし続ける大ヒットとなった。「人生ずっと君のような人に(出会えるよう)祈りを捧げてきた/そして神に感謝している、やっと君を見つけられたことに」というロマンチックな歌詞が印象的な同曲は、日本でもウェディングの定番曲として人気を誇っている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ