タピオカブームに乗って… 食べすぎて嫌いになったもの

fumumu

2020/9/7 10:00

タピオカ(insjoy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
好きな食べ物は、食べ続けていたいと思う人も多いでしょう。しかしずっと同じものを食べていると、飽きてしまうこともあるようです。

■「食べすぎて嫌いに」3割程度


fumumu編集部では全国10~60代の男女2,168名を対象に、食べすぎて嫌いになったものがあるか、調査を実施しました。

食べすぎて嫌いになったものがあるグラフ

「嫌いになったものがある」と答えた人は、全体で28.2%でした。

fumumu取材班は女性達に、食べすぎて嫌いになったものについて話を聞きました。


関連記事:タピオカの次はプリンブーム? 本格ティースタンド「チャノン」が関西初上陸

(1)タピオカブームに乗り


「タピオカブームのまっただ中のときには、友達と一緒にいろんなお店に行っていました。1日に3件くらい行って、飲み比べたこともあるほどです。


そこまで好きだったタピオカドリンクですが、さすがに飲みすぎてしまったのか、ブームが去る少し前から私達は飽きてきてしまったんです。


今はしばらくタピオカを飲んでいないので、また少し恋しくなってきた気持ちもありますね」(20代・女性)

(2)ラーメン屋のまかない


「少し前まで、ラーメン屋でバイトをしていました。ラーメン屋でのまかないは、やはりラーメンばかりなんです。さすがに毎日シフトに入っていると、飽きてくるのも無理はありません。


バイトをしていた頃は他のラーメンを食べたいとは思わなくなり、さらには麺類さえも受け付けないようになってしまいましたね。


ラーメンマニアで毎日のように食べている人は、本当にすごいと思います」(20代・女性)

(3)たまごを買いすぎて


「一人暮らしなのですが、たまごを購入していたことを忘れてまた買ってしまったんです。冷蔵庫には2パックのたまごがある状況になり、しばらくはたまご料理が続きました。


料理が得意な人ならいろんなアレンジで楽しめると思うのですが、私には目玉焼きやオムレツなどの定番料理しかできません。


ワンパターンの料理がしばらく続くと、さすがに好きなたまごにも飽きてしまいました」(20代・女性)


たまに食べるからこそ、おいしさがわかるのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→タピオカ女子って正直どう? イマドキ男子の密かな本音とは

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ