金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

grape

千葉県野田市にある金運をアップさせる神社として有名な『櫻木神社(さくらぎじんじゃ)』。

そんなご利益のある神社で、金運をアップさせやすい時期や祈願するのに適した日時、御朱印などを聞いてきました。

金運アップの神社が千葉県に おすすめする最高の日時は、毎年9月の…

『子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)…』といえば、毎年回ってくる干支の十二支です。

1年に1回変わるだけと思われがちですが、実は月や日、時間にも干支があてがわれており、細かく変わっています。

例えば、子の年の寅の月、卯の日の丑の刻といった感じです。

だいたい1月は丑の月、2月は寅の月と十二支が順番に回っていきます。

櫻木神社では、毎年、酉(とり)の月にあたる9月を金運上昇の期間として、『酉の月まいり』を開催。

この期間中は金運に関する、特別な御神札(おふだ)や御朱印を頒布(はんぷ)しています。

さらに金運祈願の特別なお祓いをした卵も頒布。

食べることで御神徳(ごしんとく)を授かることができます。

なぜ、櫻木神社がここまで酉にこだわるのか…それは酉が意味するものに由来しているからです。

自然哲学思想の1つ『五行思想(ごぎょうしそう)』では、万物は木・火・土・金・水の5つからできていると考えています。

※写真はイメージ

その中で酉は『金』、方位は金運によいとされる『西』で『秋』を象徴。

これは「果実が極限に成熟した状態」を示しているため、酉にかかわる日時は金運、財運の上昇を祈願するにはとてもよい時期といえます

そのため、櫻木神社では酉の月である9月に『酉の月まいり』を開催するのです。

さらに酉にこだわり、月の初めに来る最初の酉の日『一の酉』を始まりとして、最後の『三の酉』までが期間となっています。

令和2年9月は、3日に『一の酉』、15日に『二の酉』、27日に『三の酉』が来るので、開催期間は3~27日までです。

そして、極めつけが先ほどの金運祈願の特別なお祓いをした卵!

※写真はイメージ

酉に関するものを酉の時刻である18時頃に食べることで、一層の金運アップの祈願をすることができるのです

また、令和2年は物をため込む性質のある子の年のため、蓄財にはもってこい!

令和2年に金運アップを願っている人は、9月3日、15日、27日の酉の日の18時頃に、参拝に行ったり、卵などを食べたりすることをおすすめします

なお、卵がいくつ用意できるかは、その日のニワトリの頑張り次第とのこと。日によって用意できる数に変動がありますので、ご注意ください。

金運アップの神社で頒布する御朱印 かわいいデザインは毎年変わる

櫻木神社では、『酉の月まいり』の期間中に特別な御朱印を頒布。

どちらか1枚の御朱印を単体でもらうこともできますが、セットでもらうことで小判の短冊や金色の熊手のお守り、桜柄のクリアファイルも付いてきます。

『酉の月まいり』の御朱印は、毎年デザインが変わるそうなので、金運アップのためにも集めてみるといいかもしれません。

また、セットで付いてくる小判の短冊は、裏側に願い事を書くことができます。境内に設置されている特大熊手に短冊をかけて祈願をすることも可能です。

金運アップの神社が教える一粒万倍日について 絶対に避けた方がいい行為は…

金運アップには酉がいいということが分かりましたが、ほかにも金運にまつわる縁起のいい日というのがあります。

特に有名なのが『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』でしょう。

『一粒万倍日』は、まいた1粒の種が何万倍にもなるといわれる、大変に縁起がいい日です。

そのため、宝くじ売り場ののぼりに、『一粒万倍日』が書かれていることもあります。

※写真はイメージ

そんな何かを始めるのにとても適した日ですが、『あること』にだけは向いていないと巫女さんに教えてもらいました。

あることとは…借金!

すべての物事を万倍にしてしまう日なので、借金をしてしまうと膨れ上がってしまうといわれているのです

宝くじを買う時にはぜひ選びたい日ですが、借金をしてまでの買い物などは控えたほうがよいでしょう。

※写真はイメージ

櫻木神社で教わった、金運アップに最適な日時。

少しでも金運をアップさせたい人は、酉の月、酉の日、酉の時刻に参拝したり、卵や鶏肉などを食べたりしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典 櫻木神社sakuragijinja

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ