リモートワークがはがどるペンケース「SMA・STA」 メイク道具入れにも最適!

fumumu


スマスタ近年、場所や時間が制限されない”自由な働き方”が注目されるようになり、カフェやレンタルスペースなどでお仕事をされている姿を多く見かけるようになりました。

加えて新型コロナの影響もあり、リモートワークに切り替える人も増えてきています。

しかし実際には、職場のデスクと比べてカフェや自宅のテーブルは作業スペースが狭かったり、レンタルスペースでは時間制限が気になったり、なんていう意外なデメリットも…。

そこで今回は、そんなお悩みを解消してくれる「SMA・STA」というペンケースをご紹介します!

■「SMA・STA」とは?


スマスタ

「SMA・STA(スマ・スタ)」は、文具・事務用品メーカーのSONiCから発売されている、立つペンケース(1,300円・税抜)。

カラーバリエーションは、ブルー、ライトブルー、オレンジ、バイオレット、ブラックの6種類です。この他にも小さなサイズや素材違い、柄タイプなどもラインナップされています。最近では様々な立つペンケースが販売されていますが、その中でも一線を画するのがこの「スマスタ」!


関連記事:松井愛莉、スマホを一斉に向けられ「かわいく撮って」とおねだり

■ほぼワンタッチの手軽さ!


使い方はいたってシンプル。

スマスタ

ジッパーを開いて、

スマスタ上部を外側に返すだけですぐに使うことができます。

背面と下部に磁石が内蔵されており、それぞれの磁石を合わせることでパチンと固定。スナップのように力がいらないので、小さなお子様にも使いやすい!

バッグから取り出して、パッと使い始められるのでストレスフリーです。

■省スペースかつ倒れない!


立つペンケースの良さと言えば、場所をとらないスマートさ。自立させると、ペンケースがペン立てへと変身するので、中の筆記具がバラバラにならずに使うことができます。

スマスタ

この「スマスタ」は、立てると底面が2倍になり円柱形に。磁石でとめているので型崩れの心配がなく、広い底面が本体をしっかりと支えるので、ちょっとやそっとの振動や衝撃では倒れません。

カフェのぐらつきがちなテーブルでの作業でも、これなら安心ですね。

■たっぷり入る大容量!


そして驚きなのが、スマートな見た目に反してたくさん収納できる容量の大きさ!

スマスタ

ペンなどを入れるメインスペースとは別に、マスキングテープや消しゴムなどの小物を入れるスペースがついているので、きちんと整理整頓ができて便利です。

ペンケースではありますが、この容量の大きさだと他の使い方もできそう。例えば、メインスペースにアイライナーやマスカラ、ビューラーなどを入れて、小物スペースにアイパレットやリップクリームなどを入れれば、持ち運び用のコスメポーチに。

スマスタ

何がどこに入っているのか一目で分かる上に、アイテムが立っているから取り出しやすい。アイデア次第でもっと多様なシーンで活躍してくれそうですね!

■スマホが置ける!


「スマスタ」が他の立つペンケースとは違うと思わせてくれる最大のポイントは、スマホが立てられるということ。

スマスタ

磁石の力を用いた安定性ゆえに、開いた部分にスマホを置けばスマホ立てとしても機能します。仕事をしながら動画や音楽を楽しむのにぴったり!

また、いつでも目の端にスマホが入るので着信や通知の見逃しも防げますし、レンタルスペースなどの時間が気になる場所での作業ではスマホを時計代わりに使うこともできて◎。スマホスタンドがいらない分、荷物も減らせます。

これまで以上に職場以外で仕事をする場面が増えそうな今、お仕事の効率やモチベーションアップに最適な「スマスタ」を使ってみてはいかがでしょうか?

・合わせて読みたい→環境の変化に慣れるために! リモートワークを上手に回す3つのコツ

(文/fumumu編集部・erika)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ