好きな人をデートに誘う方法は?男心を掴むセリフを紹介!

ハウコレ



男性からデートに誘われたいと考える女性も少なくはありませんが、最近は草食系男子も増えているので女性から積極的に誘わなければならない場面も多いでしょう。

しかし気になる男性をデートに誘いたい時、どのように誘えば分からない女性も多いはず。そこで今回は成功率が上がるような奥手女子でも使える方法やセリフを紹介していきます!

■これ、興味あったよね?
普段から友達のように接しているふたりの場合、急に「デート」という言葉を使うのはハードルが高いと感じられることもあるでしょう。そんな時は、彼の興味がありそうなイベントのチケットなどを用意してみましょう。

「友達からもらった」や「懸賞で当たった」などの言い訳も使いやすいので、照れ屋で奥手な女性でも使いやすいセリフだと言われています。

ふたりの仲を深めるためにはまず一緒に出かけることが大切です。ぜひ勇気を出して誘ってみてください!

■一人で行くの嫌だし、付き合ってくれない?
話題のカフェやオープンしたばかりの遊園地など、女性が一人で行くのは抵抗があるスポットに誘うのもおすすめです。特にカップルが多いデートの定番スポットの場合、女友達よりも男性を誘う方が自然に誘えるでしょう。

「友達にはもう断られてしまった」や「女友達と行くと浮きそうで恥ずかしい」など事前に言い訳を用意しておくことで、平常心で誘いやすくなります。できれば期間限定のメニューなどがあるカフェだと、日程を決めるのもスムーズに進むでしょう。

デートスポットに行くことで、周りの雰囲気に影響されてふたりがいつの間にか良い雰囲気になることもあるかもしれません。

自分で雰囲気を作るのが苦手という人は、ぜひ気になる男性を素敵なデートスポットに誘ってみてください。

■ここ、○○くんと行ったら楽しそうだなぁ。
少し鈍い男性の場合、「女友達とデートスポットに行くのは嫌だから一緒に行きたい」と誘ってもこちらの好意に気付いてくれない可能性があります。

場合によっては、彼の知り合いの男友達を紹介されてしまうような行動をされて落ち込んでしまうことも。

しかし、それで諦めてはいけません。一度断られても諦めずに「〇〇くんと行きたい」や「〇〇くんと行ったら楽しそうだ」と「彼自身と行きたいこと」をアピールしてみてください。

そうすれば、鈍感な彼もときめいてしまうはず。また、万が一脈がない場合でも、そこまではっきりとアピールすれば返事をもらうこともできるでしょう。簡単に諦めず、答えが出るまで押すことも時には大切です。

■デートしようよ!
何度も一緒に出かけても、どうしても良い雰囲気にならないケースもあります。その場合、もしかしたら彼は一緒に出掛けているのも単なる友達同士の付き合いだと思っているのかもしれません。

そんな鈍い彼にはストレートに「デートしようよ!」と声をかけるのもおすすめです。彼の反応を見極めるためにも勇気を出して言ってみてください!

■誰でもデートの誘いはドキドキするもの!勇気を出して誘ってみよう!
デートの誘いは恋愛経験が豊富な人でもドキドキするものです。前に進むためにも勇気を出して誘ってみてくださいね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ