指原莉乃、モーニング娘。の魅力を熱弁「そこがしゅわぽく!」

※画像は、『今夜くらべてみました』公式Instagram(@ntv_konkura)より

 

9月2日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の『モーニング娘。を愛しすぎる女』では、ゲストを迎えて話をうかがう立場である指原莉乃が思いっきりモーニング娘。の推しメンについて熱く語る場面が見られた。

 

モーニング娘。を愛しすぎる女!指原莉乃

日頃からモーニング娘。好きを公言している指原は、現在の推しメンについて「私はまーちゃん。佐藤優樹ちゃんがもうとにかく大好きです」と答えると「ホントは“えりりん”(亀井絵里)が一番好きだったんですよ。ちょっとションボリしてたところに鞘師(里保)さんが入ってきて鞘師さんにハマって、で、まーちゃんを好きになったんですそのあと。しゅわぽくなんですよ」と佐藤にたどり着くまでの流れを明かした。

 

この『しゅわぽく』とは9期メンバーの鞘師と10期メンバーの佐藤のカップリングのことを指しており、これに指原は「その2人の絆がめちゃくちゃ好きで、鞘師さんが卒業して大丈夫かな?ってなってる時に、まーちゃんがメキメキと成長して行くんですよ。そこがしゅわぽく!」とバトンを受け取った佐藤に魅了されたと語った。

 

そんな指原が「私が好きな佐藤優樹ちゃんの名場面を見て欲しいんですけど、『わがまま 気のまま 愛のジョーク』って曲の『愛されたい』ってパートがあるんですよ。それが毎回もちろん生(歌)なので、毎回違ったニュアンスを見せてくれて一番楽しみにしてるんですよ。で、最初任された時は、それはそれで良かったんですけど、2017年の時の『We are MORNING MUSUME。』っていうコンサートの『愛されたい』最高なんですよ!」と語ると「まーちゃんの変化を見て欲しい。最初『愛されたい』こんなだったのにこの『愛されたい』ができるようになるんだ!っていうのがあるんですよ」と熱弁。

 

そして2014年から2017年の『愛されたい』を聴き比べたSHELLYは「今のずっと見てると確かに最後のが一番良かった!」と歌唱力の上がっていく様をみて評価。すると指原は「ですよね!やっぱり」と共感してもらい大喜びとなった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ