映画を気軽に観に行けなくなった今「映画館で耳にするアホな会話」が懐かしい



新型コロナウイルスの感染拡大と共に業績を伸ばしたのがNetflixなどの動画配信サービスですが、その一方で苦戦しているのが映画館だったりします。

気軽に映画館に足を運ぶ人が少なくなった今、「映画館で耳にするアホな会話が懐かしい」というツイートが話題となっています。

https://twitter.com/shutupmikeginn/status/1300151013693825024

「映画館でいちばん懐かしいと思うのは、(本編が始まる前の)予告編を観ている時に耳にするアホな会話」というツイートに共感して自身のエピソードを投稿する人がかなり多かったようです。

https://twitter.com/cokedrank/status/1300215394557292545

「夫婦で『ワイルド・スピード』シリーズのどれかを観に行った時の話。映画の中盤くらいでドウェイン・ジョンソンとヴィン・ディーゼルが一緒に出ているシーンがあったんだけど、妻が周囲に聞こえる声で一言。“この2人って別人だったの?”」

https://twitter.com/Moon_Chirp/status/1300330735862190087

「封切週の週末に『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行ったら、上映後誰かが“フレディ・マーキュリーの映画だったんだ。てっきりボン・ジョヴィだと思ってたよ”と言った。マジで人生で一番激しく笑ったよ」

https://twitter.com/theguiltyones/status/1300223586834284546

「『アナと雪の女王2』のオラフが“死んだ”シーンで、後ろの席の誰かが泣いていた。小さな子が泣いていると思って可哀そうだなと思っていたら、“泣かないでよ、ママ”と言う子どもの声が聞こえた」

https://twitter.com/ZachRadhuber/status/1300231465368600576

「『Love, サイモン 17歳の告白』の上映前に、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の予告編を観ていた時の話。シェールがスクリーンに映し出されると、前の席の10代の女の子が友達に向かって“オーマイガー!マドンナ最高!”って言い放ったんだよ」

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/shutupmikeginn/status/1300151013693825024

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ