猫はアレが最高!…女性約200人に聞いた「最新ペット事情」

ananweb

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが推奨されています。それに伴い、お家で癒される「室内ペット」を飼ってみたい! という女性も多いのでは? 今回は、20代~30代の女性が所属するanan総研メンバー約200人に、今まで飼ったことがある「室内ペット」について聞いてみました。
文・harako

【アンアン総研リサーチ】

■ 室内ペットのアレコレ

■ Q. 在宅ワークが主流になったら、ペットを飼いたいと思いますか?

はい 29%いいえ 32%どちらとも言えない 39%

■ Q. 今まで、ペットを飼ったことはありますか?

はい 72%いいえ 28%

ペットを飼った経験がある女性は、7割を超えました。とはいえ、お家時間が増えるからといって安易にペットを飼うのではなく、慎重に考えていることがわかりました。

■ 室内ペットランキングBEST7

続いて、これまで飼ったことがあるペットを教えてもらいました。

■ Q. どんな種類のペットを、飼ったことがありますか?

第1位 犬(58%)第2位 魚類(54%)第3位 小動物 / 昆虫類 同率(31%)第4位 猫(27%)第5位 甲殻類(23%)第6位 鳥類(15%)

第7位 その他(4%)※その他のコメントには、「カエル」(32歳・会社員)がありました。

堂々の1位は「犬」、そして意外にも金魚や熱帯魚などの「魚類」が2位となりました。働きながら一人暮らしをしている女性の場合は、水槽ひとつで飼うことができるので、スペースやお世話時間を考えても飼いやすいのかもしれません。

■ 飼ってよかったエピソード

ペットと生活すると、こんな癒しが……。

■ 一緒に眠る…

「枕もとに寝てる猫はかわいかった。寒いときは布団に入り、暑いときは布団の外にいた。玄関まで迎えにくる姿もかわいかった」(35歳・自由業)「子猫を飼っていて毎朝起こしに来てくれる。毎晩一緒に寝てくれるので安心して寝れるようになった」(29歳・自営業)「ハムスターの寝顔がかわいくて癒された」(30歳・会社員)

■ 寄り添ってくれる…

「チワワ。帰ってくるたびお迎えしてくれてて癒された」(29歳・専門職)「犬はどんな時も寄り添ってくれるから癒される!」(31歳・会社員)「物心ついたときから常に動物と育ってきたので、動物のいない生活をあまり知らない。ペットには常に助けられた。嫌なことがあって部屋に閉じこもっていてもいつも寄り添ってくれたり、寒い日には一緒に寝たり、なんか人間の気持ちがわかるんだなぁと思う」(27歳・その他)

■ 泳ぐ姿が優雅で…

「7年金魚を飼って20cmくらいのコイのような金魚になった。泳ぐ姿がたくましくてかわいらしかった」(31歳・会社員)「お祭りで買った金魚が5年くらい生きてくれた時は、子どもながらにとても嬉しかった」(23歳・大学生)

■ 甘えてくる…

「うさぎ、懐いて抱きついてきてかわいい」(31歳・公務員)「夜子どもが寝ついた後に、僕が甘える番だよ♡ みたいな感じにくっついてくる。日中は子どもと私の膝を取り合っているが我慢しているんだなぁと愛おしい」(30歳・主婦)

■ 見てるだけで…

「亀。見てるだけで落ち着いた。段ボールで家を作ってあげた」(29歳・自営業)「小鳥はとにかくかわいいし、声もきれいで癒される。丸くてかわいい」(25歳・会社員)「犬は関節が柔らかいのか、ビヨーンと伸びて床に寝そべってる姿がかわいい」(35歳・自由業)

日々の疲れやストレスなどを忘れて、寄り添ってくれるのがペットです。まるで家族のように時間を共有してくれることでしょう。

■ お世話の大変さや費用は…?

ペットを飼ううえで、知っておきたい大事なことはこちら。

■ 時間と費用が必要

「ロングヘアの犬は、毛玉処理が大変。毎回トリマーさんにお世話になるのが申し訳ない」(33歳・会社員)「子犬は留守番を長時間させられなくて、一人暮らしの時は、かなり大変だった。仕事終わってすぐ帰らないといけないし、トイレもうまくできず毎回布団を新しくするなどいろいろキツかった」(35歳・専門職)「犬の朝晩のお散歩は大変。部屋の掃除も必要」(28歳・その他)「毎日の餌やりや掃除が大変」(32歳・会社員)「猫は、おもちゃをあげてもすぐ飽きるので、キャットツリーなどの出費が…」(29歳・自営業)

■ 病気や手術の負担

「歳をとり病気になると毎日の薬や治療費などの負担が多く大変だった」(30歳・専門職)「犬の手術代が高い」(32歳・会社員)「猫の避妊手術などにお金がかかる」(29歳・自営業)「病気のときは自分もすごく落ち込んでしまった」(31歳・会社員)「毎年の予防接種、病気になった時の医療費が高い!」(27歳・会社員)

■ 必ずお別れが来る

「金魚の亡くなった姿はショックだった」(21歳・大学生)「絶対にいつかさよならが来ること」(27歳・その他)「いま犬を飼っているが、死期を考えるといろいろつらい」(29歳・会社員)

かわいくて癒しを与えてくれるペットですが、時間や費用なども含めてしっかりと命を育てる責任と覚悟が必要です。短期的な視点で飼ってしまうと、ペットが生活しづらくなってしまうので、将来のことを見据えて選択しましょう。

■ こんなペット飼ってみたい!

anan総研メンバーが気になるペットは……。

「ハリネズミが気になる!」(29歳・会社員)「豆柴がほしい」(31歳・会社員)「猫か小型犬」(34歳・会社員)「うさぎ」(31歳・会社員)

など、さまざまな意見がありました。最近では、犬猫に止まらず魚類や小動物なども「里親募集サイト」で見かけることがありますね。

もし、ペットを飼いたいと考えている場合は、ペットショップだけでなく、アニマルシェルター(保護施設)等のWebサイトをチェックしてみても。以上、最新ペット事情をお伝えしました!

(C)by Dornveek Markkstyrn/Gettyimages(C)krblokhin/Gettyimages(C)Davin G Photography/Gettyimagesグラフ:Canva

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ