外の光を通さない黒い立方体。それが「ゲーミングテント」だ

200902_gamingtent
Image: SUNGOOD

自宅の作業で集中力を高めたい人も!

ひとりの世界に浸り、暗い部屋で集中してゲームに没頭したい…。そんなコアなゲーマーの願いを叶える、屋内用の「ゲーミングテント」が登場しました。

これは幅と奥行きが160cmで高さが180cmと、他社が出しているテントより1.5倍ほど大きいサイズとなっています。身近な例ですと、ネットカフェの1ブースと同じくらいなのだそうです。

高い遮光性と通気性


真っ暗な中でモニターを見るのは、映り込みを最大限に軽減できるという利点もあります。このおかげで敵の位置を正確に捉えれば、有利に進められますね。

そしてテントは工具などを使わず、ワンタッチで設置できる楽チンさ。PCの排熱を考慮したメッシュ窓が側面3カ所と天井にあ、通気性が高く内部が蒸し暑くならない設計。収納用のバッグもついています。
200902_gamingtent3
Image: SUNGOOD
「常闇に生きるゲーマーに必須の仕様です」

仕事や勉強、避難所などでも


このテントは、SUNGOODの担当の方が会社にムリを言って、自分が欲しいものを企画開発させてもらったという裏話が添えられています。とはいえ、勉強やテレワーク、はたまた災害時に避難所で使うこともできますね。2カ所のフックに照明をブラ下げて使うこともできます。ゲームだけでなく汎用性があるのもナイスです。

以前にも、デスクをスッポリ覆う屋内用パーソナルテントを取り挙げたことがありましたが、あちらは130cm×130cm×160cmでした。「もうちょっと広いスペースが欲しい」という方は、この「ゲーミングテント」で決まりですね。

なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

ゲーミングテント 高さ180㎝のビッグサイズ 折り畳みテント 160cm×160cm×180cm ワンタッチテント 在宅ワーク テレワーク

ゲーミングテント 高さ180㎝のビッグサイズ 折り畳みテント 160cm×160cm×180cm ワンタッチテント 在宅ワーク テレワーク
13,480円


Source: SUNGOOD, Amazon

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ