マクドナルド・ケンタッキー「月見」食べ比べ! たまごに大きな違いが…

fumumu


月見食べ比べ

毎年、この時期になると世を賑わす「月見」の新商品たち。

今年も2日からマクドナルドとケンタッキーで「月見」シリーズが販売スタートしました! fumumu編集部で食べ比べしてみました。

画像をもっと見る

■月見シリーズ販売開始!


マクドナルド(以下、マック)は定番のバーガーに加え、今年は「濃厚ふわとろ月見」が仲間入り。たまごはもちろん、スクランブルエッグ風のフィリングも入った豪華仕様です。

ケンタッキー(以下、ケンタ)は昨年と同じラインナップで、チキンフィレと和風チキンカツの「とろ~り月見」が数量限定で発売しました。

今回は、マックは「濃厚ふわとろ月見」(390円・税込)、ケンタは「とろ~り月見チキンフィレサンド」(460円・税込)を購入!

月見食べ比べ

マックは、パッケージにお月様が描かれており、かわいらしい感じ。ケンタはシンプルに文字だけでシックなイメージです。

月見食べ比べ

包み紙を取ってみると、全体の大きさは同じくらい。どちらもしっかりたまごが見えていますね!


関連記事:マック「チキンタツタ」に明太チーズ登場! 生姜醤油に驚きのマッチング

■たまごのタイプは?


月見シリーズの要とも言うべきたまごは、一体どうなっているのか? 上部のバンズをとってみました。

月見食べ比べ

マックは平らで分厚い仕上がり。ボリューム感満載の見た目。一方ケンタは、薄めタイプの様子。端っこには焼き目が見えてアットホームな雰囲気があります。

たまごを切って中身もチェック! マックのほうは、黄身までしっかり火を通したタイプのよう。

月見食べ比べ

ケンタのほうは、商品名の通り、黄身がこぼれ出るほどのとろ~り感!

月見食べ比べ

どうやら正反対のタイプのよう。たまごひとつでここまで個性が出るとは…月見シリーズおそるべし。早速それぞれ食べてみたいと思います!

■マック「濃厚ふわとろ月見」


まずは、発売と同時にツイッターでトレンド入りしたマックの月見から、新商品「濃厚ふわとろ月見」です。

たまごと、ベーコン、100%ビーフパティ、チェダーチーズという素材に、国産バターを使用したスクランブルエッグ風フィリングが入っています。

月見食べ比べ

持ってみると様々な具材が入っているためか、重量感が。バンズは、ふわふわもちもちのタイプです。

月見食べ比べ

食べてみると、たまごの存在感が大きい! そこにチェダーチーズとクリーミーなオーロラソース、さらにバターの効いたフィリングが相まってコクのある味わいを演出。

安定のビーフパティとたまごの相性も抜群で、かなりの満足度です。

■ケンタ「とろ~り月見チキンフィレサンド」


お次はケンタの「とろ~り月見チキンフィレサンド」。チキンフィレサンドというと、変わらぬ美味しさが安心するロングセラー商品。

月見食べ比べ

こちらの作りはシンプルで、チキンフィレに、レタス、オリーブオイル入りマヨソースに、とろ~り月見たまごという内容。

月見食べ比べ

食べてみると、やはりチキンフィレが安定の美味! そこに甘みのあるたまごが合わさり、スパイスとのマッチが絶妙です。

また、とろ~りな黄身の食感がアクセントになっており、味・食感ともに奥深さが加わっています。

同じ「月見」でもたまごに大きな違いがあった両商品。全く違う美味しさを味わえるので、両方とも食べてみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→マクドナルドから話題のフルーツパイが新発売! 安定と冒険どちらを選ぶ?

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ