TVアニメ『ぐらぶるっ!』10.8放送 釘宮理恵、東山奈央ら『グラブル』キャスト出演決定

 CygamesのスマートフォンRPG『グランブルーファンタジー』の公式4コマ漫画『ぐらぶるっ!』がショートアニメ化され、TOKYO MXとBS11にて10月8日より放送されることが決定。併せて新キービジュアルが解禁された。また、キャストとして釘宮理恵、東山奈央らの出演も発表された。

新キービジュアルでは、ビィ、ルリア、カタリナ、ラカム、オイゲンなど、『グランブルーファンタジー』のメインキャラクターをはじめ、さまざまなキャラクターが登場。4コマ漫画は、原作ゲームでは想像のつかない姿が描かれているが、本作でもキャラクターの意外な一面がうかがえる内容となっている。

アニメーション制作は、アニメ『うまよん』などを手掛けるDMM.futureworksとダブトゥーンスタジオ、監督は『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』で総監督を務める森井ケンシロウが担当する。

メインキャラクター8名のキャストとして、ビィ役に釘宮理恵、ルリア役に東山奈央、カタリナ役に沢城みゆき、ラカム役に平田広明、イオ役に田村ゆかり、オイゲン役に山路和弘、ロゼッタ役に田中理恵、シェロカルテ役に加藤英美里と、アニメ『グランブルーファンタジー』のメンバーが集結。

ビィ役の釘宮は「『ぐらぶるっ!』アニメ化おめでとうございます! 初めてPV?のようなものを収録した時は、エイプリルフールのネタのようなものだと本気で思っていました。いやはや、本当だったとは。とにかく楽しみです」とコメント。

ルリア役の東山は「まさかの『ぐらぶるっ!』アニメ化決定!! おめでとうございます~! ブンツクブンツクパッパー! 私もオンエアを楽しみにしている騎空士のひとりです。正統派なグランブルファンタジーから一歩も二歩も飛び出した『ぐらぶるっ!』ワールド。誰にも予想が出来ない、急転直下なオチがクセになります(笑)」と語っている。

アニメ『ぐらぶるっ!』はTOKYO MX、BS11にて10月8日より毎週木曜21時54分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ