チョコプラがTwitterで出演アピール(?)叶い、念願の『浦安鉄筋家族』に出演決定!


Ⓒ「浦安鉄筋家族」製作委員会

『きのう何食べた?』や『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『孤独のグルメ』シリーズなど数々の話題作を生み出しているテレビ東京系列・金曜深夜の『ドラマ24』。
現在、同シリーズでは『浦安鉄筋家族』が大好評放送中です!

同作では主演に佐藤二朗、共演者に水野美紀、岸井ゆきの、坂田利夫らを迎え、監督に『おっさんずラブ』の瑠東東一郎、脚本にヨーロッパ企画の上田誠という最強の布陣で原作を初ドラマ化!
一時撮影休止していましたが、8月21日(金)24:12放送分より再開しています。
そして今回、第11話となる11発目に、原作の大ファンだというチョコレートプラネットが出演するというニュースが届きました!

家が変わった!? 窮地を乗り越え放送再開


4月の放送スタートから『浦安鉄筋家族』旋風を巻き起こし続けてきた本作。
撮影休止中に撮影場所だった家が取り壊されて、あわや撮影再開できないか……という緊急事態も無事に(!?)乗り越え、この度放送再開。
再開後も「結論……うん、通常運転」、「途中からほんとに家変わった!」、「相変わらず浦安鉄筋家族は頭悪い(褒めてる)」など、視聴者のからのメッセージが多数届いたのだとか。
ますます『浦安』パワーを振りまく本作に超強力援軍が登場します!

登場キャストを大公開!!


10発目(第10話)に出演には、幼稚園児のころ、「刑務所を脱獄した幼稚園児」の異名を持ち、様々な悪事を働いていたとも言われる小鉄と1、2を争うバカにして、ライバル(?)タイガー軍団のリーダー・タケシ役に、2006年『功名が辻』(NHK)に15歳の若さで大河ドラマ初出演を果たし、その後連続テレビ小説『ひよっこ』や大河ドラマ『西郷どん』などにも出演、近年では『わたし、定時で帰ります。』(TBS)での好演で今注目の若手俳優・泉澤祐希が登場。
主演の佐藤二朗とは『翔べ!工業高校マーチングバンド部』(中京テレビ)で共演し、その実力に佐藤二朗が“今一番注目している若手俳優”だと名前を挙げていた彼が、まさかの小学生役を熱演!
大鉄と小鉄の絡みはいかに……!?

Ⓒ「浦安鉄筋家族」製作委員会

さらに11発目(第11話)にカメオ出演し、大鉄に振り回される(?)リポーター役に、キングオブコント2008、2014、2018 ファイナリストであり、緻密なネタで人気を博す一方、「TT兄弟」「Mr.パーカーJr.」などの音楽ネタから、IKKOや和泉元彌のモノマネまで多岐にわたるネタを持つチョコレートプラネットの出演が決定!
脚本の上田誠、諏訪雅、酒井善史や、晴郎役の本多力が所属するヨーロッパ企画とはバラエティ番組での共演がある2人。
手の内を知り尽くした彼らが『浦安鉄筋家族』の世界でどう暴れまわるのか大注目となっています。
『浦安鉄筋家族』が誇る名実ともに「パワフル」なキャストが、主演の佐藤二朗ら『浦安鉄筋家族』の豪華キャストと共に日本中に笑いとパワーを届けます!
気になる10発目のあらすじは
Ⓒ「浦安鉄筋家族」製作委員会

大沢木家で大鉄(佐藤二朗)vs順子(水野美紀)のタバコ争奪腕相撲大会が勃発!
しかし大鉄はあっさり敗北してしまいます。大黒柱としての矜持を保つべく、夜の再戦に向け晴郎(本多力)を巻き込んだ特訓を開始する一方、順子は小鉄がもらったラブレターを偶然発見!
さらに桜の妊娠が発覚!?
子供達の急な成長に戸惑う母・順子! 挙句の果てには“サイボーグ大鉄”が爆誕……t!? 今宵、いろんな決着が着くようですが……!?

【10 発目(第10 話)出演】泉澤祐希(タイガー軍団・タケシ役)
幼稚園児のころ、「刑務所を脱獄した幼稚園児」の異名を持ち、様々な悪事を働いていたとも言われる小鉄と1・2を争うバカにして、ライバル(?)。タイガー軍団のリーダー。
11発目(第11話)あらすじ
Ⓒ「浦安鉄筋家族」製作委員会

大鉄(佐藤二朗)のだらしなさは空前絶後。
家族サービスなどもってのほか……と思いきや、順子(水野美紀)が大鉄のある行動を、なんと「温泉旅行を計画している」と勘違い! 「歴史的事件」「奇跡」と色めき立つ大沢木家!
やがて旅行話は浦安中に広まって……たどり着いたのはサンタモニカ!?
そんな騒動が引き金となって、大鉄の身に何かが起こるのでした……。

【11 発目(第11 話)出演】 チョコレートプラネット(リポーター役)
大鉄に振り回される(?)サンタモニカの現地リポーター。

今回出演が発表された泉澤祐希、チョコレートプラネットからはコメントが届いています!

泉澤祐希から皆さんへ


Ⓒ「浦安鉄筋家族」製作委員会

僕自身、浦安市出身で浦安鉄筋家族が実写化するという話を聞いた時からもうこれは絶対に出たい!! と強く願っていました。
もちろん原作も全部読んでいましたし、出演出来ると決まってすぐに家族にも報告しました(笑)この上ない幸せです。
でも、まさかここへ来て小学生役をやるとは……しかもタケシ……小学生の頃の自分にお前はこの役をやるんだってよ。と、教えてあげたいです。最高です(笑)僕自身が絡むのは大鉄、小鉄ですが、ドラマも見ていたので思い切って楽しみました!
非常にハッチャケた姿を見せられるかなと思います。今までにない役柄なので、ぜひお楽しみに!!

長田庄平から皆さんへ


(C)︎吉本興業

昔から読んでた漫画だったので感動でした。しかも仲良くさせてもらってるヨーロッパ企画さんと一緒に仕事が出来てめっちゃ嬉しかったです。
撮影の際は、架空の芸人役でそのまま出来たのでやりたい放題出来ました。
また、実写大鉄のタクシーが見られて感動でした。ちょい役ですが贅沢な出方なので是非見てください!

松尾駿から皆さんへ


(C)︎吉本興業

原作のファンでドラマが始まる際にTwitterで出たいアピールをしたのが届いて出演できました!
今回、役作りが難しかったですが、なんとかやり遂げました。ほんと一瞬だけ、二朗さんと一瞬だけ共演出来ているはずです。
普段の僕らとは違うまさに熱演です!是非見てください!

パワーアップして帰ってきた大沢木家の日常を、ぜひお楽しみに!

番組概要


ドラマ24『浦安鉄筋家族』

Ⓒ「浦安鉄筋家族」製作委員会

放送日時:8月21日(金)から放送再開! 毎週金曜深夜0:12放送
放送局: テレビ東京系(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)
※テレビ大阪のみ、翌週月曜深夜0:12放送
原作:浜岡賢次『浦安鉄筋家族』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
主演:佐藤二朗
出演:水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、キノスケ、坂田利夫、染谷将太、大東駿介、松井玲奈、宍戸美和公、滝藤賢一
10発目(第10話)ゲスト:泉澤祐希
11発目(第11話)ゲスト:チョコレートプラネット・長田庄平、松尾駿
オープニングテーマ:サンボマスター『忘れないで 忘れないで』(ビクターエンタテインメント/Getting Better)
エンディングテーマ:BiSH『ぶち抜け』(avex trax)
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:藤田絵里花(テレビ東京)、神山明子
監督:瑠東東一郎、吉原通克、諏訪雅、松下敏也
脚本:上田誠、諏訪雅、酒井善史(ヨーロッパ企画)
制作:テレビ東京 メディアプルポ
製作著作:「浦安鉄筋家族」製作委員会

公式HPはこちら!
公式Twitterは@tx_urayasu

『浦安鉄筋家族』は毎週地上波放送終了後、動画配信サービス『ひかりTV』『Paravi』で配信しています。
詳しくは『ひかりTV』と『Paravi』のサイトをチェックしてみてくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ