カニエ・ウェスト、最新インタビューで信仰/政治/ファッションなどを語る

Billboard JAPAN



カニエ・ウェストが、ニック・キャノンのポッドキャスト『Cannon’s Class』に出演し、約44分のインタビューで政治、信仰、ファッション、お金、家族など、さまざまな話題について語った。

カニエのスタジオがある米ワイオミング州の牧場近郊で収録され、2020年9月1日に公開されたインタビューでは、過去に注目されたさまざまな言動について、彼自身が見解を述べている。以下、彼の発言の6つの主な重要点をまとめた。

◎経済誌フォーブスの2019年ビリオネア(資産10億ドル)・リストから除外されたことについて

カニエは、「神は、“そんなことはどうでもいい”と言っておられる。俺は雑誌から冷遇されたけれど、神には認められたんだ」と述べ、「フォーブスのリストからは2年除外されたよ、俺がビリオネアじゃないって。純資産2.4億ドル(約250億円)から33億ドル(約3,500億円)まで、無視されてなきゃどうやって跳ね上がるんだよ?それはまるで、“我々のルールに従わなかった者が実際に成功できたってことを、人々に知らせるわけにはいかない”、という感じだった。そうしたら神が増やしてくださった」と語っている。

◎2016年に【セイント・パブロ・ツアー】の途中で精神科に入院したことについて

彼は、「2016年に初めて入院させられた時に、実際に聖書を読み始めた。あれは神が俺に叩きつけた(試練の)一部だった。神はさ……俺たち全員に使命を与えているし、一人一人を違う方法で使う。正直な話、俺はかっこよくありたいと思っている。かっこよくない印象を与えるためにどこかの環境に身を置いたことなんてないよ」と語り、「初めて入院した時に書きとめたことが、“カラバサスで教会を始める”だった。そして俺たちはロサンゼルスの街の中心で、イエスの名を丘に向かって歌ったんだ」と述べている。

◎ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトンで仕事をしていることに対する思いと、Gapが夢だったことなど

彼は、「ヴァージルがルイ(・ヴィトンのメンズ部門のクリエイティブ・ディレクターに抜擢された)時は傷ついたよ……だって俺が“ルイ・ヴィトン・ドン”(スニーカーのコラボ名)だったわけだし。分かってるよ、俺が道筋を作ってやったんだけど、それでも俺がルイ・ヴィトンの“ドン”(ボス)になりたかった!」と率直に思いを述べている。Gapについては、「Gapの誰かにも言われたんだ。俺が、(コラボを提案された時)“ああ、ずっと夢だったんだよ”って言ったら、“ルイ・ヴィトンが人生の夢だったんですか?”って聞くから、“違うよ、神の在り方を見てごらん。実はGapが夢だったんだ”って言った。俺はGapで働いていた、Gapで生意気になっていった、Abercrombie(& Fitch)を買う余裕がなくて、TJ MaxxとかMarshallsでポロシャツを取り置きで買ってた。ルイ・ヴィトンが何なのか知る前だ。コンセプトすら知らなかった。“ハイ・ファッション”って言葉を聞いたことがなかった。生意気になり始めてた頃だ」と明かしている。

◎2019年の【コーチェラ】で開催した【サンデー・サービス】について

「【コーチェラ】をやった時、こんな山を作った。そのあとに、裏庭にある公園に(似たような)こんな山を作ろうとしたんだ。そしたら、【サンデー・サービス】を一緒にやってくれたレイ・ロミュラスが、“【コーチェラ】の二日酔いみたいなサウンドだったな”って言ったんだ。それからその山をある形にしたんだ。そしたらサウンドがどうなったと思う?iPhoneをカップに入れたことある?増幅するんだ。だから俺たちがより低くなった時、サウンドは増幅した。我々が低くなれば、もっと謙虚になれるんだ」と彼は話している。

◎2009年の【MTVビデオ・ミュージック・アワード】(VMAs)でテイラー・スウィフトのスピーチを邪魔したことについて

カニエは、「俺にステージに駆け上がって、“ビヨンセのが一番いいビデオだった”って言うことを神が望んでいなかったのだとしたら、俺を最前列に座らせていなかっただろう。後方に座っていたはずだ。(神は)あれを最初の賞にだってしていなかったはずだ。あと、あんなにばかばかしい構想にだってしていなかっただろう、だって俺はあの夜まで(テイラーのことを)聞いたこともなかったんだから。(ビヨンセの)“シングル・レディース”って史上最高のビデオの一つじゃないか……ヘネシーを飲んでいたのは、授賞式に行きたくなかったからだよ、あんなのでっち上げだからさ」と述べている。

◎2020年の米大統領選挙への出馬について

「立候補しようと思い至ったのは2015年だった。(【2015 MTV VMAs】)授賞式の3日前くらいだった。思いついて、口にしてみた時はおかしくてさ。“これだ!これを(授賞式で)言おう”って。あと、“Birthday Party”(バースデー・パーティー)という党の名前を思いついた時もおかしかったな。クレイジーじゃないか、“Ye-zy”で(カニエらしくて)」と彼は明かし、党名の意味については、「命と、妊娠中絶反対に取り組むんだよ、誕生日を祝う機会を持てる子どもたち(が増えるように)」と彼は説明している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ