ジャニーズヲタクの宿命? 貯まっていくコンサートのショッピングバッグ……普段使い?それとも……

 

こんにちは。シンアキコです。私事ではございますが、先日誕生日を迎えました。

あまり年齢相応の生き方をしてきていないといいますか、いくつになっても垢抜けないといいますか。いい時代で止まっちゃってるんですよね。私の場合、それがJr.黄金期だったりするんですが。

現実的にはそれなりの年齢になってきたので、誕生日を機にハイブランドのアイテムを買う、なんてのもアリかなぁ……なんて、今年はぼんやり思いまして。あ、言うまでもなく安定の独りなので、買ってもらえるなんてことはまずありえませんが何か?何もない?オッケー分かった。

でも今後、出会うであろうイケメン実業家(オタクに理解あり&夏季休暇とクリスマス~年末年始は別行動してくれる)とのデートに持っていけるようなアイテムも必要かなぁとも思いますし。なんていうか……デキる女っぽいバッグとか(適当)

とりあえず「いい靴」か「いいバッグ」をネットで探してみようと。見るのはタダなので。

だけど、ふと気づいたんです。「私、バッグめちゃくちゃ持ってるやんけ」と。これまで行ったツアーの数とイコールくらい持ってるんじゃないですかね。持ってますね、ええ。

もはやバッグがありすぎて、バッグにバッグを収納している状態ですもんね。これ、絶対ジャニオタあるあるですよね。

やらしい話、ここまで集めるためのお金をひとまとめしたら、間違いなくちょっとしたブランドのバッグ買えると思う。

でも不思議と、買わなきゃ良かったとは1ミリも思わないんだよな。後悔はない。これはこれ。それはそれ。

今回は、なんならハイブランドアイテムよりもプライスレスな、ジャニーズのショッピングバッグについてのあれこれをお話していきましょっか。

 

■昔はショッパー扱いだった

今でこそ、普段使いも視野に入れてくれる(こともある)バッグですけど、私がコンサートに行き始めたころの「ショッピングバッグ」って本当に「ショッピングバッグ」だったんですよね。(語彙力……)

冒頭の写真みたいなやつです。
時代的にもね、ななめがけのビニールバッグ、流行りませんでした?分かりますよね三十路のみなさん!!(圧力) 遠足にもこんなんで行って、当たり前に怒られたし。

ちなみにこのショッピングバッグは500円くらいだったんじゃないかな?ペンライト、うちわ、写真、などなど購入したものをただ「入れる」「持ち帰る」ためのバッグっていうポジションだった気がします。

ぺらっぺらなものが多かったですし、おまけ的な存在。いっそタダでくださいよっていう、最低なことを思った記憶がある。

 

中学生くらいのころは自由に使えるお金が少なかったので、グッズを厳選して購入するなかで、私にとってはショッピングバッグの立ち位置ってあまり高くなくて。当時は買わないこともあったんですけど。

グッズが想像よりも大きかったり、持って帰るためのカバンを忘れてしまったときに「しゃあねぇな……買うか」くらいのグッズでした。

グッズのクオリティがどんどんしっかりしていくとともに、ショッピングバッグも「カバン」的になっていきましたよね。

しっかりグッズの一角を担うようになって。ショッピングバッグったら……値段も立派になっちゃって……。

(これ、普段使いはムズイよなぁ……)という考えはいまだにありつつも、なぜか買ってしまう私。

ショッピングバッグとパーカーはそういう立ち位置ですね。あとポーチとTシャツとタオルも。え?全部やないかって、これで全部じゃないですよ何言ってるんですか。こんなのグッズの入り口でしかないですよ(真顔)

 

とにかく、普段使いできないことが最初から分かっていても物欲が余裕で勝つ。圧勝。勝負するまでもない。

だって、買い逃したら次はないんだもの。このツアーに参戦したよっていう、大事な記念なんだもの。棺に入れてもらうんだもの。

ロゴがドーン!となっていようが、キンキラキーン!となったラメが秒で剥がれ落ちて服がダメになろうが(実話)、ポスターが半分以上はみ出ていようが……公式ショッピングバッグに、グッズと思い出を詰め込んで帰る、それがコンサートのルーティン。

 

そうインプットされてしまったんですよ、ね……。

 

■たまにある、普段使いしやすいバッグ


↑ 私の入院生活にはいつだってLコンバッグ()。ていうかライブが最高だったんだ……!

 

私だって人の子だから。(急に話のスケールどうした)
やはり、バッグとして生まれてきてくれたからには、バッグとして使ってあげたい気持ちはあります。

でも、私にも世間体というものがあるわけで。こんな人間にも、ちっさなちっさな恥じらいというか、世間体というか、TPOへの配慮みたいなものがあるわけで。

自軍に心から詫びつつも、クローゼットで眠っているバッグは数多しなわけです。その量もはや山のごとし。
自軍のグッズを恥じるなど、オタクの風上にも置けない人間です。お恥ずかしいかぎりで。

(ていうかたぶん、気づかないふりをしてきたけど、私が推してるグループたちのグッズセンスが極端なだけだと思う)

 

そんななか、もっとも登場頻度が多いのがこちら。KinKi KidsのLコンバッグです。なかなかに重宝しています。なんといってもロゴが小さい。バレないし、バラしたい人にはこっそり見せられる。そして収納力バツグン。たくさん荷物が入って、クッション性もばっちり。チャックがあればなお良かった(強欲)

私、しょっちゅう小さいことで入院するんですけど、だいたい入院するときはLコンバッグですね(笑えないネタやめてください)

昨年、総胆管結石で入院したときも、このバッグに荷物を詰めました。まだ石は2つあるので、今度詰まったときもぜひよろしくねという気持ちです。……いや縁起でもねえわ。

 

■ロゴドンバッグはジャニーズだけではないから安心して


↑ この連載でX JAPANのライブグッズを出すとは、誰が想像しただろうか。編集さん、我が道を走ってごめんなさい。

 

ジャニーズ以外にもさまざまなコンサートに行く私ですが、グッズのバッグが普段使いしにくいのは、なにもジャニーズに限ったことではありませんのでご安心ください。

やはりね、ライブグッズならばロゴはドーンといかないとね。あのX JAPANでもロゴドンでしたよ(写真を参照)

つまり「ジャニーズ」というハイブランドのバッグと考えればいいんですよね。

私は、エルメスのバッグよりも、シャネルのバッグよりも、Sexy Zoneのバッグが似合うねって言ってくれるイケメン実業家と出会いたい。

そういう人と、make happyしたいしmake sexyしたいしバィバィDuバィしたい。

 

今回、いかにバッグの持ち腐れをしているか気付いたし、いいバッグはいらないですわ。そのお金があるなら、買いたい円盤が山ほどあるしな。(ちなみに誕生日には舞祭組のライブDVDを買いました。ナイス使い道)

オタクはオタクらしく、等身大で生きていきたいと思います。家賃、食費、光熱費、公共料金、オタク費用。そのために働いています。

 

そんなジャニオタですが、なにか?

 

WRITER

  • シンアキコ
  •        

  • 80年代生まれのフリーライター 。まるっと事務所推し。ジャニーズという文化を愛しています。著書に『なぜ90年代J-POPはあんなにアツかったのか?』(出版:株式会社NOTE-X)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ