堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、奈良木浚赫の追加出演が決定 ミュージカル『RENT』ビジュアル&全公演情報が解禁

SPICE



2020年11月1日(日)~12月6日(日)シアタークリエで上演されるミュージカル『RENT』のビジュアルと全公演情報が解禁された。

公開されたのは、扮装したキャストが横たわっているビジュアル。キャストそれぞれが、思い思いの表情で一点を見つめるのが印象的だ。

11月2日(月)~19日(木)の公演については、新しくロジャー役に堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ミスター・ジェファーソン役に奈良木浚赫を迎え、上演される。また、吉田広大はベニー役での出演となった。(11月20日以降はミスター・ジェファーソン役での出演を予定)

なお、ロジャー役のユナク、ベニー役のSUNHEEについては、11月20日(金)以降の出演に向けて準備を行っているが、新型コロナウィルス感染拡大に伴う入国制限により来日が叶わず、やむを得ず出演者が変更となる可能性があるとのこと、その場合は東宝オフィシャルサイトにて発表される。

本作は1996年の初演以来、ブロードウェイで12年4か月のロングラン、世界15カ国で各国版の上演、2006年には映画化もされ、日本のみならず世界中で愛され続けるミュージカル。プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をベースに舞台を20世紀末のニューヨークに移し、若者たちが直面する愛や苦悩をジョナサン・ラーソンの音楽にのせて描いていく。約3年ぶり6回目となる今回の公演では、多くのキャストを一新して上演される。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ