山崎賢人×土屋太鳳『今際の国のアリス』、村上虹郎、仲里依紗ら豪華キャスト14名発表

 俳優の山崎賢人と女優の土屋太鳳がダブル主演を務めるNetflixドラマ『今際の国のアリス』より、追加キャストとして俳優の村上虹郎、女優の仲里依紗ら、豪華キャスト14名の出演が一挙発表された。

本作は、廃墟と化した東京を舞台に、壮大な“げぇむ”が繰り広げられるSFサバイバル作品。山崎が主人公の有栖(アリス)良平役、土屋はヒロインで、“げぇむ”会場でアリスと出会う驚異の身体能力を誇るクライマー・宇佐木(ウサギ)柚葉役を、それぞれ演じる。メガホンを取るのは、映画『アイアムアヒーロー』『キングダム』の佐藤信介。

やりきれない日常にいら立つ無職の有栖(アリス)良平が、仲間2人と東京をブラついていたある日、不思議な光が放たれ、気づけば周囲の人気は消えていた。しかしその空っぽの東京では“げぇむ”が次から次へと始まり、一歩誤れば命が奪われる状況に。そんな理不尽な難題の数々を前に、アリスたちは必死に戦うしかなく…。

今回発表されたのは、そんな本作を彩る個性豊かで“クセ強め”な14名のキャスト陣。村上は、生きるか死ぬかの極限状態で、持ち前の判断力と記憶力を発揮するアリスと、高い身体能力を持つウサギを見つめるミステリアスなチシヤ役を演じ、仲は、常に優雅で謎めいた存在であるミラ役にふんする。

そのほか、アリスと共に“今際の国”に送り込まれた親友のチョータとカルベ役で森永悠希と町田啓太、合理的かつ理性的なアン役で三吉彩花、狡猾(こうかつ)で支配的なニラギ役で桜田通、利害が一致するチシヤと組むクイナ役で朝比奈彩、顔に不気味なタトゥーを施したラスボス役で栁俊太郎が出演。

さらに、アリスに助けられ協力するタッタ役に渡辺佑太朗、謎の世界でアリスたちが最初に出会うシブキ役に水崎綾女、周囲に翻弄される女子高生のアサヒ役に吉田美月喜、ポーカーフェイスで感情を見せないクズリュウ役に阿部力、強いカリスマ性で人を魅了するボーシヤ役に金子ノブアキ、圧倒的な戦闘力で“げぇむ”を制圧するアグニ役に青柳翔の出演が決定した。

麻生羽呂のオリジナリティに溢れ、映像化不可能ともいえる壮大な世界を舞台にした原作漫画を、常に新しいことに挑戦してきた佐藤監督がどのように実写化するのか、今後の情報にも注目だ。

ドラマ『今際の国のアリス』はNetflixにて今冬全世界独占配信。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ