マツコ、赤ちゃんモモンガの授乳にノックアウト!?『マツコの知らない世界』

テレビドガッチ

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。9月1日の放送は、「フクロモモンガの世界」と「ハーブの世界」に迫る。

以前、同番組でペットのハリネズミがSNSで大人気だという話題をとりあげていたが、ネクストハリネズミとして今人気が出始めてきているのがモモンガだという。そんな「フクロモモンガの世界」を、総合格闘技のフライ級暫定チャンピオンでモモンガ博士の升水翔兵さんが紹介する。

升水さんは、柔道で五輪の強化選手にも選ばれたことがある強者。柔道を引退した後は総合格闘技に転向し、プロ格闘家として活動しながら始めたアルバイト先のペットショップでフクロモモンガと出会い魅了されたとのこと。以来、フクロモモンガと一緒に戦い、2年前にフライ級チャンピオンになったのだが、その裏側では悲しい別れもあったと語る。

今回は、学生時代からトガリまくっていた格闘家・升水さんをもマルくしてしまう、フクロモモンガのかわいいい仕草と共に飼い方などを紹介。スタジオにやって来た赤ちゃんモモンガが、ミルクを飲む姿にマツコの心も奪われていく。モモンガの表情だけでもずっと見ていられる、癒し効果抜群のコーナーになる。

一方、「ハーブの世界」を語るのは、4人の子育てに追われて、ハーブと出会うまでは“笑顔ゼロの毎日”を過ごしていたという主婦の小早川愛さん。たまたま近所のスーパーで買ったハーブを使った料理で「ご馳走を作っている感」を得たことから好きになり、4年ほど前からハーブ農園で働いているという。使っているうちに次第に子育てのイライラも収まり、家庭も円満になったと語る。

そんな小早川さんが、納豆、みそ汁、天ぷらなど定番料理、インスタント食品とのマッチング、さらには安い肉や魚を“ごちそう”にするハーブの使い方や、イライラを解消してくれるハーブティーなど、ハーブの応用術を披露。マツコが気に入るハーブはあるのか?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ