小野賢章&浪川大輔、新作アニメ『体操ザムライ』を発表

Entame Plex



テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は13日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 #9 小野賢章がゲストに登場』を配信した。

本配信では、『声優と夜あそび BIG SUMMER 2020』のゲストウィーク4日目として、小野賢章がゲストに登場。世界初解禁の情報として2020年10月10日(土)深夜1時30分より放送開始となる新作アニメ『体操ザムライ』の情報が公開された。

本配信にゲストとして出演した小野は、浪川とさまざまな作品で共演しており、石川とはプライベートのゲーム仲間。そしてつい先日も『声優と夜あそび』の金曜日にゲスト出演しており、もう番組への出演も慣れっこ……と思いきや、小野は何やら神妙な表情で登場。それというのも、本配信ではテレビ朝日系の“NUMAnimation”枠で10月より放送開始となる新作アニメを、小野が世界初解禁する、という大役を任されているから。「前に出た時は“気楽に遊びに来たいです”って言ったのに!」と笑いつつ、小野は新作アニメ『体操ザムライ』の情報を解禁していく。

2020年10月10日(土)深夜1時30分より放送開始となる新作アニメ『体操ザムライ』は、『ユーリ!!! on ICE』や『ゾンビランドサガ』をはじめとする数々の作品を世に送り出しているアニメ制作会社MAPPAの最新作。スタジオを移動して3人でミニゲームをクリアしながら、作品のあらすじやメインキャスト陣などが発表されていった。主人公のライバル・南野鉄男役として梶裕貴、コーチである天草紀之役として堀内賢雄、主人公の娘・荒垣玲役として本泉莉奈という錚々たるメンバーが発表された後、物語のキーとなる謎の少年・レオナルド役を小野賢章が務めることが発表された。

石川が「主役の方は賢章さんじゃないんです……?」と不思議そうな表情になるなか、ノリノリの小野がドラムロールと共に主人公・荒垣城太郎役のキャストが明かされた。そこに書かれていた名前は、なんと浪川。実はすべて承知の上で番組を進行していた浪川は、「これも仕事だと思って……」と苦笑いを浮かべながらも、改めて『体操ザムライ』の主人公を演じることを発表し、荒垣城太郎というキャラクターについて「体操に真っすぐなんだけど、すごいド天然なんです」「非常に愛すべきキャラクターです。ギャップを楽しんでもらいたい」と語った。

配信内では『体操ザムライ』の最新PVも初公開。浪川も小野も「初めて見る」という映像には、魅力的なキャラクターの姿と、迫力のある美しい体操シーンが収められており、思わず3人から「すごい……!」という声があがった。さらに金メダリストである体操選手の内村航平から『体操ザムライ』への応援メッセージも公開され、石川も大興奮。「すごいアニメが始まりますよ!」といちアニメファンとして作品への期待を語りました。「ABEMA」でも地上波同時・独占最速配信も発表された『体操ザムライ』について、浪川は「絵ももちろん、話も面白い作品になっています」「この後どんどん追加されるキャラクターとキャストにも大注目です」「本当に、笑って、泣いて、熱いアニメになっているので、何卒よろしくお願いします!」と自信作となっていることを語っていた。

(C)AbemaTV,Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ