フリータイムにポツン…私って婚活に向いていないと悟った瞬間




「私も婚活しなきゃ!」と焦ってしまう時期ってありますよね。とはいえ、やっぱり私には向いていなかったという結果が出ることも。
そんな婚活の経験を女性のみなさんに教えていただきました。

私って婚活に向いていないと悟った瞬間

1. 初対面の相手と会話が弾まない

自己紹介の後、何を話せばいいのか迷ってしまいますよね。婚活はコミュ力が試されます。

・「雑談が苦手です。最初は話かけてくれる人もいるんだけど、あっという間に会話が途切れてしまって最終的に一人でポツン……」(食品メーカー研究職/29歳)

・「人見知りなので緊張し過ぎてしまう。男性から挙動不審に思われていそう。本当はおしゃべり大好きなんだけどな」(派遣社員/26歳)

▽ 共通の話題はなかなか見つからないもの。最初の一歩を乗り越えるのが大変なのです。

2. 飽きっぽくて面倒くさがり

仲良くなるためにもマメさが必要です。あっという間にやる気が失せてしまう女性も多数。

・「アプリを教えてもらった日は、ワクワクしてプロフィールを書いたり、どんな男性がいるかチェックしていたけど、2~3日で飽きてログインすらしてない」(公務員/31歳)

・「返信などコミュニケーションが面倒に感じてしまった。仕事後のダラダラできる貴重な自由時間を奪われるのでオンライン婚活は続かない」(医療事務/28歳)

▽ 運命の相手だと思えるような男性でない限り、なかなかパワーは出てこないものです。

3. それほど彼氏が欲しい訳じゃない

結婚しなきゃという焦りから婚活をスタートさせることが多いですが、彼氏はいらないと気付いてしまう場合も。

・「いろいろな婚活に参加したけど、わざわざ二人でデートしたり食事したいという相手はいなかった」(会計事務/25歳)

・「当たり前だけど、婚活でうまく進んでお付き合いすると男女関係を求められる。そういう雰囲気が楽しめなくて疲れただけだった」(データ管理事務/27歳)

▽ 無理するよりも自分のペースで好きな人を作った方が幸せになれそうですよね。

4. 一人が好きだと気付いた



婚活にチャレンジしたからこそ、自分に一番しっくりくる生活スタイルに気付くものです。

・「アプリ、趣味コン、パーティ。数年間でいろいろ試したけど、他人に合わせるのが面倒だと気付いた。一人で過ごしている方がラクで仕方ない」(通信販売企画/29歳)

・「誰とデートしても『早く帰ってあのドラマ観たい』などいつも上の空だった。私は、ある程度の収入が確保できる職業なので、このまま一人でもいいとわかった」(管理栄養士/33歳)

▽ ストレスが無いことが一番! 自分のペースが整っていれば仕事も趣味も楽しめます。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ