ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第26話「Re:RISE」絆な力【感想コラム】

あにぶ

前回の『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』

アルス、ヒロトたちに敗れ方に思えたが、GBNへとハッキングを仕掛け、強行侵入。

しかし、ダイバーたちはアルスを待ち構え集結していた。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第25話「僕が描く未来(あした)へ」リライジングガンダム【感想コラム】

■アルス艦隊VS有志連合

アルス「待ち受けていた……?」

たくさんのガンプラが立ちはだかる光景に、唖然とするアルス。

キョウヤ「よし。全機、攻撃開始!」

そこには最強の男、チャンピオンもいました。

これはアルスフルブッコの流れ!?

今回は最終回ということで、動画はコメント投稿解禁、OPはSEつき。

粋な計らいだぞガンダムゥ!

■最後の戦いへ

メイ「ここまでは手はず通りだ」

戦いの様子を見ているヒロトたち。

どうやらアルスがGBNへ向かいダイバーと激突するのは、ヒロトたちの計算・作戦だったようです。

フレディ「みなさん、くれぐれもお気をつけて。僕も心は皆さんと一緒にっ」

カザミ「心強いぜ、フレディ」

カザミが拳をつきだすと、フレディは尻尾を振って自分の拳をぶつけます。

やはりフレディがヒロイry。

そこに、みんなも拳を重ねます。

かつてないほどイケメン顔のパル。

画像引用元:(C) 創通・サンライズヒロト「行こう。俺たちのミッション、最後の仕上げだ」

■サーバー破壊

次々と迎撃されていくアルスのMS部隊。

アルス「電子による世界……ならば」

画像引用元:(C) 創通・サンライズリク「なんだ!?」

実力はリクたちの方が上でも、アルスもまたチートなMSをつくって送り込んでいるような存在。

広範囲の大量のビームをまき散らし、反撃に出ます。

リクやチャンピオンも汗をかくくらいには、驚異的な攻撃でした。

キョウヤ「これは……」

しかも、その攻撃は空間にヒビを――フィールドを通して、サーバーに直接をダメージを与えるほどでした。

とんでもねえバグ攻撃ってことですかね。戦争のしがいがry。

GM「そんなことが……」

ゲームマスターさんのあんまり有能じゃない感がでてしまったか……。

それでも、そう簡単にはやられないのが歴戦のダイバー。

そこへ、ヒロトたちが転移して参戦。

■退路を断つ

そのころ。

クアドルン「あれを破壊すれば、アルスはもうここには戻れない」

クアドルンとマサキは、フレディたちの世界にあるアルスのメインフレームを破壊しようとしていました。

マサキ「俺が撃とう」

クアドルン「いや、これは私がけじめをつけねばならぬこと」

クアドルン「さらばだ、アルス」

マサキ「あとは任せたぞ、ビルドダイバーズ」

こうして、メインフレームは破壊されました。

■ダイバー続々集結

そうとも知らず(?)、高火力ビームで追撃を仕掛けるアルス。

ダイバーたちの大技をかきけすほどの大火力に、モモ墜落!

サーバーにも大ダメージ!

さらに、超巨大MSまで乱入。

ユーザーよりハイスペックな敵が続々出てくるあたりはレイドボスって感じですが、負けたらサーバーがぶっ壊されるわけですね。

画像引用元:(C) 創通・サンライズアルス「もう、あなた方に打つ手はない」

ヒロト「こうなったら、直接敵の機関を叩くしかない。コアチェンジ、ドッキング」

アルス「させません」

合体を妨害するアルス。

なんと、ヒロトのガンプラパーツが奪われてしまいます。

アルス「ガンプラの民、私を阻むものたち」

ピンチの中、ナナミたち援軍が到着!

カザミの動画配信をみたほかのダイバーたちも、続々と駆け付けてくれたのでした。

新規参戦組は、特別ボーナスの出る新イベントだと思い込んでいますが、援軍は援軍。

GM「不正アクセスは許さないっ」

ゲームマスターも出撃し、仕事をしました。

破壊された空間のヒビを直していきます。

無能じゃなかった!

こうして、巻き返していく戦況。

無事だったモモも反撃していきます。

■反撃

「時空をこえての迷惑行為。マナー以前の問題だ」

そこにはキャプテンジオンも。

「私についてこられるか? 少年?」

カザミ「おうよ!」

コーイチ&シバの合作ガンプラ「ロードアストレイダブルリベイク」も大暴れ。

ヒロト「エクストラリミテッドチェンジ!!」

画像引用元:(C) 創通・サンライズヒロトも反撃に出ます。

アルス「なぜ……」

アルス「私は……」

みんなの絆の前に、困惑するアルス。

パル「やりなおせます。ずっとエルドラを護りぬいてきたあなたなら!」

パルも兄との連携で攻撃。

カザミ「俺みてえな何もねえようなやつにだって可能性はあるんだ。もう一度立ち上がれる!!」

アルス「約束、したのですっ」

メイ「たくされた想いを、お前に宿った願いを、再びよみがえらせるために!」

絆と連携の力で追い詰められていくアルス。

そんな中で、コーイチ&シバはアルスの船を撃墜。

前シリーズ前半のボスなだけあって、強いです。

アルス「私の、願いは……」

それでもとまらないアルスの攻撃を、今度はサラが月光蝶でとめました。

いつのまにやら、サラまで戦えるようになったんですねえ。

■ビルドダイバーズ大勝利!希望の未来へry

チャンピオンも本気をだし、艦隊を次々壊していきます。

やはりフルボッコの流れ!

アルス渾身の一撃で、機体を破壊されてしまうメイとサラ。

メイはヒロトに、サラはリクに拾われ一緒のコクピットへ!

サラ「あなたはもう十分に働いたのです。このGBNでデータの海へとかえり」

メイ「あらたな命へ」

ヒロト「もう一度、うまれかわれ!」

ヒロトとリク、2人の一撃が、今度こそアルスを貫きました。

アルスは光の中で、かつての信じるものたちに迎えられ、消えていきました。

アルスは最後まで”護る”ことにとらわれ救われませんでした。

しかし、戦いのあと、新たな命が芽生えます。

■結末

メイ「これはアルスではない。GBNを包む、みなの大好きという気持ちに、エルドラを護りたいと願ったまっすぐな想いが宿った新たなエルダイバー」

メイ「だが、わずかに引き継がれるものもあるようだ。私もそうであったように」

ジャケットを脱ぐメイ。

メイの中に、イヴのデータの一部が混ざっていたようです。

それを認めたヒロト。

ヒロト「君のおかげで、いくつもの想いが繋がれた。だから、ありがとう」

結局イヴも消えたままですが、その命の一部はメイの中で生きていたわけですね。

そして、メイは嬉しさの涙を流します。

事件はおわり、騒動は一部の人以外にはビッグイベントとして記憶されました。

カザミはあこがれのキャプテンジオンと共に、動画再生1億の大物になり。

電子の世界にうまれた惑星エルドラにも、平和が戻りました。

そこへ、ヒナタもやってきます。

ヒナタ、ようやくパルたち、そしてフレディたちと顔を合わせます。

画像引用元:(C) 創通・サンライズヒナタ、容姿はすごいヒロイン力高そうなのに、この微妙なポジション。

そして。

マイヤ「私たちも手伝いに戻るよ」

カザミ「わーってるって、早くすましてお前の手料理くいたいしな」

式はあげてないようですが、夫婦同然のカザミ。

というわけで、消滅してしまったけど苦しみからは解放されたアルスと、

イヴは戻らなかったけど、前へ進むことができたヒロト。

そんな中で、

・仲間ができて

・憧れの人に認められ、共存し

・有名になり

・彼女もまで出来て

・真のヒーローにもなった

カザミくん勝ち組!!

やはりカザミくんではじまりカザミくんで終わるアニメでした。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE の各話を振り返りチェック!

第1話「彷徨のコアガンダム」謎多き導入第2話「知られざるミッション」マギーさん顔見せ第3話「守るべき場所」少しだけ連携がマシに?第4話「傷ついた翼」パルヴィーズと空 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード第6話「崖っぷちのヒーロー」カザミの元チームメイト現る第7話「傷だらけの栄冠」ガンダムゼルトザームと初交戦第8話「使命と幻影」メルクワンユニットとドッキングし水中特化の機体へ第9話「隔絶の淵から」エルダイバー第10話「そこにある息吹」マイヤ姉さん、カザミとフラグが立つ第11話「ラストミッション」死亡フラグのバーゲンセール第12話「震える世界」リアルとゲーム世界が交錯する第13話「この宇宙(そら)のどこかで」カザミ、マイヤ姉さんを想うガンダムビルドダイバーズRe:RISE 前半(1~13話)のまとめ【総括】第14話「めぐりあい、そして」フレディ、がんばる第15話「使命、再び」マイヤ姉さん激しい第16話「天空の大地へ」聖獣クアドルンあらわる第17話「聖獣クアドルン」アルスの正体第18話「完璧な狙撃者」カザミ、強い!第19話「君がいなければ」イヴとの出会い第20話「託された願い」出会いと想いは繋がっていた第21話「もういちど飛ぶために」ガンダムイージスナイト、完成する第22話「刻限のゼルトザーム」マサキと聖獣第23話「選択のとき」GBNのみんなに応援されて第24話「ビルドダイバーズ」チャンピオン、強すぎる第25話「僕が描く未来(あした)へ」リライジングガンダム第26話「Re:RISE」絆な力ガンダムビルドダイバーズRe:RISE GBNでのゲーム要素とマイヤ姉さんがもっとみたかった【感想・総括】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アニメ情報

(あにぶ編集部/星崎梓)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ