ジャスティン&ヘイリー・ビーバー、LAビバリーパークに27億円超の豪邸を購入

まもなく結婚2周年を迎えるジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻が、このほどロサンゼルスのビバリーパークエリアに新たに家を購入したことが明らかになった。複数のメディアによれば、このたびの物件は7つの寝室に10のバスルーム、テニスコート付きの豪邸で価格はなんと27億円超だという。

芸能情報メディア『TMZ』などによれば、カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(26)モデルのヘイリー・ビーバー(23)夫妻が、このほどカリフォルニア州ロサンゼルスのビバリーパークエリアに2580万ドル(約27億円)の豪邸を購入したという。

2人が購入した物件は、ビバリーヒルズ北のビバリーパークと呼ばれるエリアにあり、ここは緑の多い超高級住宅街として知られている。新居は約1020平米で、7つの寝室と10のバスルーム、書斎、ジム、ホームシアター、プール、テニスコートなどが完備されており、不動産関連のウェブサイト「dirt.com」にはモダンな造りのキッチンや書斎、素晴らしい景色が広がる広々とした寝室などの写真が多数掲載されている。

ここは自然に囲まれた美しいエリアであると同時に、ゲートやフェンスによって住民以外のアクセスを制限した安全なコミュニティーとなっており、ジャスティンとヘイリーのご近所には、NBAレジェンドのマジック・ジョンソン大御所ミュージシャンのロッド・スチュワート、さらにはシルヴェスター・スタローンエディ・マーフィデンゼル・ワシントンといった錚々たるA級セレブ達が暮らしているという。

ちなみにジャスティンは、ここ数年間で複数の物件を購入している。2018年8月には、故郷カナダ・オンタリオ州の田舎町プスリンチ(Puslinch)にあるジムや乗馬施設などを備えた5億7000万円ほどの物件を購入しており、ジャスティンは時折自身やヘイリーの家族らを招待し、こちらでパーティーなどを開いているようだ。

昨年3月には、ビバリーヒルズにも家を購入済みのジャスティンとヘイリー。こちらは5つの寝室と7つのバスルーム、リビング、アイランド型キッチン、書斎のほか、バーやワインセラー、ホームシアターなども完備した豪邸で、広さは約567平米、価格は850万ドル(約9億4000万円)と伝えられている。昨年10月には10枚以上の写真とともにこの豪邸内を一挙公開、自宅のあちこちに飾られた遊び心溢れるポップなアートやスタイリッシュな家具が注目を集めたほか、「家を売ろうと思ってる。誰か買いたい人はいる?」「希望購入価格を提示して」などと発言しファンを驚かせた。

このたび夫妻が購入したビバリーパークの物件はその価格といい広さといい、この数年間に購入したものの中でもダントツだ。ひょっとしたら近いうちに子供を持つことを想定した上での“アップグレード”なのかもしれない。日頃からライブ配信などを通じて、自宅の様子を披露しているジャスティンとヘイリー。近々SNSを通じて、再び新居のインテリアなどを見せてくれる日をファンは楽しみにしていることだろう。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ