『るろうに剣心 京都編』全公演中止に 小池徹平「本当に悲しい」

クランクイン!

 俳優の小池徹平主演で11月3日よりIHIステージアラウンド東京にて予定されていた『るろうに剣心 京都編』の全公演が中止されることが発表された。これを受け、小池徹平は自身のインスタグラムで「本当に悲しい」とコメントしている。

主催は「昨今の新型コロナウイルス(COVID‐19)感染拡大の状況を鑑みて、本公演の演出家の小池修一郎氏と主催者で検討に検討を重ねてまいりましたが、お客様をはじめ、キャスト・スタッフ等関係者の安全を確実に確保するための感染対策を徹底することと、本来お楽しみいただきたいと考えていた作品の魅力を十分にお届けすることを両立させることが困難であると判断し、誠に遺憾ながら全公演を中止とさせて頂くことと致しました」と発表。

演出の小池修一郎は、「いまだに収束の兆し見えぬコロナの猛威のもと、密にならない立ち回りをお見せするのは本意では無く、あるべき『るろうに剣心』をお客様にお届けするのは、この秋は難しいとの結論に至りました」とコメントした。

主演の小池徹平は、自身のインスタグラムで「るろうに剣心が中止になりました。正直本当にショックです。どこかで可能性があることはわかっていましたが、準備してきた事が一瞬で無くなってしまうのは本当に悲しいです。とにかくコロナが早く終息することを願います」と心境を吐露している。

本作は、和月伸宏原作の大ヒット漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』を原作としたミュージカル。シリーズの中でも人気の『京都編』を描き、小池修一郎の脚本・演出で上演予定だった。

小池徹平のほか、主要キャストとして、黒羽麻璃央、松下優也、加藤清史郎、岐洲匠、奥野壮(男劇団 青山表参道 X)、綺咲愛里、鈴木梨央、仙名彩世、章平、山口馬木也と、若手からベテランまで個性豊かな実力派が発表され、注目を集めていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ