どこの国でもラジオ~! ができる地球儀型ラジオ

地球を回すと選んだ国のラジオ番組が聞ける地球儀
Video: Jude Pullen/YouTube

夏休みの自由研究みたいな外見して、スゴいヤツ。

家に閉じこもっていると、NetflixやAmazon Prime、Amazon MusicやSpotifyを使う機会が増えませんか。でも、それにも飽きてもう少し世界と繋がりたくなったら、色んな国のラジオが聴ける地球儀はいかがでしょうか?



地球儀とラジオを組み合わせて、インタラクティブなラジオ機器「RadioGlobe」を作ったのは、かつてDyson(ダイソン)やLego(レゴ)で働いた経験を持つJude Pullen さん。メーカーやデザイナー、エンジニアを繋げて製作を助けるDesignSparkコミュニティの10周年を祝う目的で作ったとのこと。

「RadioGlobe」はAmazonで売られている20cmの地球儀に、3Dプリントしたパーツとカスタム電子部品を、ロータリーエンコーダーやLCDディスプレイ、Rasoberry Piなどの入手しやすい部品と組み合わせて、2000以上ものラジオ局を探してストリーミングできるデバイスにしたのだそうです。

ちなみに、「RadioGlobe」プロジェクトはオープンソースなので、DesignSparks Githubに行けば設計図といったすべてのファイルとをゲットできるそうです。

Pullenさんはデザインと作り方を動画にしているので、こちらから確認することが可能。もし本気で作ってみた場合は、必要な道具から紹介されているチュートリアルもあるのでどうぞ。

ちなみに単純そうに見えますが、チュートリアルを見る限りかなり大変そう。冒頭で「夏休みの研究みたい~」なんて言っていた自分を叱責したいほどの凄さ。それにしても、リスのサスケにしろ、地球儀ラジオにしろ、コロナの自粛期間で色々とクリエイティブなものが生まれますね。

私、この期間で生産性を高められていたかしら…? 

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ