『嵐』櫻井翔“パンツ見てた”と告白が物議「立派な性暴力です」

まいじつ

2020.4.24

当記事はまいじつの提供記事です。

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月23日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、櫻井翔が保育園時代のエピソードを披露。先生に対して取ったある行動を告白したところ、物議を醸している。

『嵐』メンバーはオープニングテーマで、4月23日の「読書の日」にちなみ、子供時代に読んでいた本を明かした。大野智が『ズッコケ三人組シリーズ』、松本潤が『ぼくを探しに』などと明かす中、櫻井は『エルマーのぼうけん』が好きだったと口を開いた。

好きだった先生のパンツを下から…


櫻井は同書にちなんだエピソードを披露。本は保育園内の高い場所に置いてあったといい、読む際は保育園の先生に取ってもらっていたという。「先生のこと、好きだったんだろうなあ」と振り返る櫻井は「(本を)取ってもらってるとき、ちょっと(先生の)パンツ見たんですよ」と、低い場所から先生を見上げて下着をのぞいたと告白した。

これにメンバーは『エルマーのぼうけん』にかけて「大冒険だ」などと大笑い。櫻井は「保育園の話ですから、許してください」と笑っていた。

しかし、これに視聴者が反応。子供時代の話とはいえ、

《子どもだったからといって先生のパンツ見るのもNGだしその話するのもNGだと思いますよ》
《スカートめくりやパンツ見るのも立派な性暴力です》
《テレビでこんな立派な性暴力を正当化してはいかんよ》
《櫻井さんのエピソードはただ笑って過ごせるような発言ではないと思います》
《それを今バラエティーで面白おかしく話してしまう彼は間違っている》

などと批判の声が上がることに。一方、これら〝謝罪要求〟の声に反発する声もあった。

《櫻井翔パンツで一部のファンにたたかれてるの草。何が犯罪だよ?》
《櫻井くんが小さいころに保育園の先生のパンツ見ただけで謝れってヒド過ぎるな》
《櫻井くんに見られたらパンツも喜ぶだろうがよ》
《櫻井翔パンツ見た発言でたたかれてるの草www》

ここまで騒ぎになるとは、櫻井も思わなかったことだろう。

外部リンク

あなたにおすすめ

Read more!

あなたにおすすめ

続きを読む

ランキング