柏木由紀、劇場公演でファンに「うるせえ、黙れ!」 「本当に大反省」も「あまり広めて欲しくない(笑)」

テレビ朝日系列のクイズバラエティ『トリニクって何の肉!?』に“平成生まれの解答者”として出演しているAKB48の柏木由紀。彼女の珍回答がしばしば話題になっているが、番組をチェックしていたファンが柏木のおバカぶりを劇場公演で指摘したところ、柏木が暴言を吐く事件があったという。

25日の放送では、宝塚歌劇団の“宝塚”を「社長の名前」だと勘違いしたり、カモノハシならぬ“カモメハシ”という謎の生物を誕生させてしまったりと珍解答で番組を盛り上げた柏木由紀。11日に放送された3時間SPの際には、自身の所属するAKB48の代表曲にも使われている“フォーチュンクッキー”の意味を知らないということを堂々と晒すことになってしまい、本人も「これはヤバイ」と危機感を募らせていた。

とはいえファンにとっては恰好のネタだったようで、26日に放送されたMBSラジオ『アッパレやってまーす!』の中で、柏木が出演した劇場公演でこの“フォーチュンクッキー事件”をファンからイジられたことがリスナーによって暴露されている。しかもその“イジリ”に対し、柏木は「うるせえ、黙れ!」と暴言を吐いてしまったというのだ。

これに柏木は「事実」と認めたうえで、ファンからの「フォーチュンクッキー!」というヤジに敏感に反応してしまった結果、思わず口から出てしまったそうで「これは本当に大反省しています」と終始反省しきりの様子だった。一方でこの“暴言”は、その後の配信でカットされていると明かし「あんまり広めて欲しくない(笑)」と苦笑していた。

長い間AKB48の中心メンバーとして活躍しファンとの距離も近い柏木だけに、これまでも「(ファンが)すぐイジってくる」のはお決まりだったが、さすがに本人も今回は言い過ぎたと感じているようで「これはちょっと気を付けます」「申し訳ない、言葉遣いが」とファンに謝罪していた。とはいえファンからすると、そこまでフランクに接してくれる柏木由紀の姿も魅力の1つなのかもしれない。

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)
当記事はテックインサイトの提供記事です。

外部リンク

あなたにおすすめ

Read more!

あなたにおすすめ

続きを読む

ランキング