子どもへのお年玉にピッタリ! おばあちゃん直伝のアイディアが素晴らしい

grape

2018.12.29


栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立
両親や親戚から『お年玉』がもらえる正月は、子どもたちにとって特別な日。

しかし、お年玉を渡す立場にとっては、金額をはじめ悩むことが多いものです。

また、相手がまだ幼い場合、お年玉を渡したところで、最終的には親がそのお金を管理しなくてはなりません。

「あげるなら、子どもに心から喜んでもらえるものを渡したい」

そう考える大人は多いはず。そんな人は、ブロガーで栄養士の、そっち~さんのアイディアを試してみてはいかがですか。

おばあちゃんたちの間で流行中のお年玉

そっち~さんが提案する方法は、マーブルチョコの容器の中にコインを入れて渡すというもの。

出典:栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立

100円だまがピッタリ収まります!出すときも降ると出てきて、程よい大きさです!!
栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立 ーより引用 出典:栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立

満タンになると7300円なのだそうです。
確かに小さな子ってお札より、コインのほうが喜びますもんね。
しかも、それがマーブルチョコの筒にはいっていたら、
子供からしたら、好きなもの×好きなもので大喜びしそうですねドキドキ
満タンだと7300円ですが、入れる量は調節できますし^_^
子供は喜ぶし、よいアイディアです
栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立 ーより引用この方法は、情報通のおばあさんから教えてもらったという、そっち~さん。実際に、孫がいる老人の間で流行っている方法なのだそうです。

大人でもワクワクしてしまうような、マーブルチョコのお年玉。手渡した時の子どもの笑顔が目に浮かびます。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク

あなたにおすすめ

Read more!

ランキング