THE RAMPAGEの最新情報

THE RAMPAGE に関するニュース検索結果   132件

記事画像

イナズマロック フェス 2017 雷神ステージ第2弾出演アーティスト発表!

2017年9月16日(土)、17日(日)の2日間、滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で開催する「イナズマロック フェス 2017」、雷神ステージ第2弾出演アーティストを発表された!【第2弾出演アーティスト】(50音順)<LIVE AREA・雷神STAGE>9/16(土)TH.. 続きを読む

記事画像

『イナズマロック フェス 2017』雷神ステージ第2弾出演者にTHE ORAL CIGARETTES、HY等が決定

9月16日(土)・17日(日)の2日間にわたって開催されるT.M.Revolution主催フェス『イナズマロック フェス 2017』。その雷神ステージ第2弾出演アーティストがついに発表となった。9月16日(土)にはTHE ORAL CIGARETTES、続く17日(日).. 続きを読む

記事画像

【ビルボード】嵐「I'll be there」424,861枚を売り上げ総合首位 倉木麻衣「渡月橋~君 想ふ~」ダウンロードが急伸して総合2位に急上昇

嵐の51枚目のシングル「I'll be there」は、424,861枚を売り上げシングル1位、ルックアップ1位、Twitter1位、ラジオ28位と、計3冠でJAPAN HOT100総合首位を獲得した。主要サイトでダウンロードが解禁された倉木麻衣「渡月橋~君 想.. 続きを読む

記事画像

【歌う動画トップテン:5/1付】今週もfromEXILETRIBEのユニットあのグループが1位に!

今週の第1位は、先週のGENERATIONSに引き続き、fromEXILE TRIBEのTHE RAMPAGEの「FRONTIERS」。メジャーデビュー2作目のこの曲は“開拓者”という意味があり、ここから切り開いていくぞという思いが込められている。各パートもそれぞれの歌.. 続きを読む

記事画像

【ビルボード】嵐『I'll be there』、424,861枚で週間シングル・セールス首位独走を維持

嵐の51枚目シングル『I'll be there』は、初動3日間で323,028枚を売り上げ、その後も約10万枚と大幅にセールスを伸ばし、初週累計424,861枚で週間シングル・セールス・チャート1位となった。また、アイマス“STARLIGHT MASTER”シリー.. 続きを読む

記事画像

4.22『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』は「九楽舞 博多座」をOA

黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)がプロデュースし、DJ SOULJAHと共に最高のアーティストにスポットを当て、スペシャルセッションとトークを展開する音楽番組『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』。4月22日の放送回では、『THE NINE WORLDS p.. 続きを読む

記事画像

EXILE TAKAHIROら出演「九楽舞 博多座」 EXILEエンターテイメントと和の融合を2時間独占放送

AbemaTVは「AbemaSPECIALチャンネル」で『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』#27を4月22日(土)夜8時から放送する。同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースし、DJ SOULJAHと共に、最高のアーティストにスポットを当て、ス.. 続きを読む

記事画像

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの選曲「気分転換に聴きたい4曲」とは?

4月19日にセカンドシングル「FRONTIERS」をリリースしたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEから、陣さん、吉野北人さん、川村壱馬さん、LIKIYAさんが、TOKYO FMの番組に出演。「気分転換したいときに聴きたいプレイリスト」4曲をそれぞれが紹.. 続きを読む

記事画像

KANDYTOWN「1stアルバム+レア音源+インスト」収録の4枚組LPを数量限定生産リリース

2016年11月2日に発売されたKANDYTOWNの1stアルバム『KANDYTOWN』。本作の初回限定ボーナスディスクの収録曲を含めた楽曲に、レア音源や初となるインストも収録された重量盤アナログレコードが、2017年6月21日に数量限定生産でリリースさ.. 続きを読む

記事画像

【先ヨミ】嵐、月9主題歌SG『I'll be there』が首位独走 THE RAMPAGEの2ndSGが2位

今週のCDシングル売上レポートから4月17日~4月19日までの集計が明らかとなり、嵐『I'll be there』が32万枚超を売り上げ首位を独走している。『I'll be there』は嵐の51枚目となるシングルで、表題曲はメンバーの相葉雅紀が主.. 続きを読む

記事画像

井上苑子の選曲「ガチでおすすめするプレイリスト(声編)」とは?

4月12日にニューシングル「メッセージ」をリリースした19歳のシンガーソングライター・井上苑子さんが、TOKYO FMの番組に出演。声にこだわった「ガチでオススメするプレイリスト」3曲を紹介してくれました。(TOKYO FM/FM OH!の音楽ワイ.. 続きを読む

記事画像

【EXILE】THE RAMPAGE川村壱馬、新PV収録はメンバーが“ピリピリ”してた

4月17日(月)放送の「週刊EXILE」(TBS系)で、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの新曲「FRONTIERS」ミュージックビデオ撮影現場をフィーチャー。今回、歌とダンス以外の新たなパフォーマンスとして、メンバーそれぞれが喜怒哀楽を表現する.. 続きを読む

記事画像

THE RAMPAGE、AK-69が参加した最新ダンスビデオとリリックビデオを一斉公開

4月19日に2ndシングル「FRONTIERS」をリリースする、「2017年最注目新人」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE。先日公開された「FRONTIERS」のミュージックビデオに続き、同シングルに収録されるダンストラック「13 SAVAGE」と、カップリング.. 続きを読む

記事画像

黒木啓司『BPM』にサンボマスターが登場!

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」において、『BPM~BEST PEOPLE‘s MUSIC~』#26を4月15日21時から放送する。同番組は、EXILE/EXILE THE .. 続きを読む

記事画像

知ってた? EXILE TRIBEに兄弟で在籍するメンバーとは?

多くのアーティストや俳優が活躍するEXILE TRIBEの中で、兄弟で所属するメンバーが2組いる。EXILE のSHOKICHI(兄)と劇団EXILEの八木将康(弟)と、三代目J Soul BrothersのELLY(兄)とTHE RAMPAGEのLIKIYA(弟)だ。劇団EXILEの俳優として、映.. 続きを読む

記事画像

宮崎出身の黒木啓司、長崎出身のTAKAHIROらが盛り上げる EXILEの九州発プロジェクトが千秋楽

EXILE / EXILE THE SECONDのパフォーマー黒木啓司がプロデュースする、九州発のオリジナル・エンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」の旗揚げ公演「九楽舞 博多座」(ヨミ:クラブ・ハカタザ)が2日、福岡・博多座で千秋楽.. 続きを読む

記事画像

黒木啓司新プロジェクトにTAKAHIROらEXILE TRIBEメンバー続々登場 圧巻エンターテイメント繰り広げ千秋楽へ

【黒木啓司/モデルプレス=4月3日】EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースする、九州発エンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」の旗揚げ公演「九楽舞 博多座」が2日、福岡・博多座で千秋楽を迎えた。歴史ある演.. 続きを読む

記事画像

EXILE 黒木啓司の初プロデュース『九楽舞博多座』千秋楽

EXILE / EXILE THE SECONDのパフォーマー黒木啓司がプロデュースする、九州発のオリジナル・エンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」(ヨミ:ザ・ナイン・ワールズ)の旗揚げ公演「九楽舞 博多座」(ヨミ:クラブ・ハカタザ.. 続きを読む

記事画像

THE RAMPAGE、新たな世界を切り開く2ndシングル「FRONTIERS」MV解禁

THE RAMPAGEが4月19日にリリースする2ndシングル「FRONTIERS」のMVを公開した。MVは「FRONTIERS」という楽曲タイトル通り、“開拓者のごとく、新しい世界、新しい自分に踏み込んでいく"というメンバーの想いが込められた映像作品に仕上が.. 続きを読む

記事画像

THE RAMPAGE、新境地を目指すメンバーの決意表明となる2ndシングル「FRONTIERS」のミュージックビデオを公開!

グループ結成から約3年、今年1月にシングル「Lightning」でデビューを果たし、止まること無く次のステージに向けて勢いを加速させるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。そんな彼らが4月19日にリリースする2ndシングル「FRONTIERS」は、ディス.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。