NYCの最新情報

NYC に関するニュース検索結果   185件

英オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で視聴者をザワつかせた日本人マジシャン『TanBA』を直撃

英オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で視聴者をザワつかせた日本人マジシャン『TanBA』を直撃

『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain’s Got Talent、以下BGT)』と言えば、ポール・ポッツやスーザン・ボイルを輩出してきたイギリスの公開オーディション番組。そのBGTで先月イギリス中をザワつかせた日本人マジシャンがいます。そ.. 続きを読む

  バリスタ石谷貴之に訊く!素敵に過ごすコーヒータイムとは

バリスタ石谷貴之に訊く!素敵に過ごすコーヒータイムとは

ホッと一息したいときに飲みたいコーヒー。海外大手のコーヒーチェーンの影響もあってか、いまではコンビニでも淹れ立てのおいしいコーヒーが気軽に飲める時代になりましたね。今回はそんなコーヒーを囲みながら、楽しくちょっとしたコツ.. 続きを読む

50年前と現在の光アートの変化とは? 女性アーティスト集団Hyphen-Labsの掲げるデジタルのフェミニズム

50年前と現在の光アートの変化とは? 女性アーティスト集団Hyphen-Labsの掲げるデジタルのフェミニズム

Hyphen-Labsは、テクノロジー分野で活動する女性アーティスト集団だ。グローバルなビジョンとユニークな見地から、どうすればアートを有意義でエモーショナルに働きかけられるかを考えている。さまざまな作品を通じて、慣習に挑戦しなが.. 続きを読む

生まれ変わった犬たち 譲渡率を上げた、ボランティアの活動に拍手!

生まれ変わった犬たち 譲渡率を上げた、ボランティアの活動に拍手!

最近、「保健所に引き取られている子を家族に迎えよう」という意識が少しずつ根付いてきました。しかし、未だに年間10万以上の犬猫が自治体に引き取られて、悲しい思いをしています。平成27年度に自治体が『犬・猫を引き取った数』は13万.. 続きを読む

100本以上の色鉛筆があったなら 斬新なアートへの切り口に「これはすごい」

100本以上の色鉛筆があったなら 斬新なアートへの切り口に「これはすごい」

何種類もの色の共演!!カラフルフェイス思わず目をみはる、100本以上の色鉛筆で作られたアート作品『Collor blind』。 Molly Gambardellaさん(@mollygeeart)がシェアした投稿 - 2017 1月 2 6:10午後 PST生み出したのは、アメリカのア.. 続きを読む

ラー油でピリ旨!「レンチンなす」で速攻おつまみ!

ラー油でピリ旨!「レンチンなす」で速攻おつまみ!

ピリッと辛口なコメントにスッキリすることがありますが、ピリ旨なおつまみも魅力的。そんなお酒にピッタリの「レンチンなす」をご紹介しましょう!ピリッとしたおいしさで、晩酌が盛り上がりますよ。すぐに試したくなる味バリエを、どう.. 続きを読む

もう誰もデビューできぬ?ジャニーズJr.への非情通告が示す末期症状

もう誰もデビューできぬ?ジャニーズJr.への非情通告が示す末期症状

2010年にNYC、2011年にKis-My-Ft2、Sexy Zone、2012年はA.B.C-Z、2014年にはジャニーズWESTがデビューと次々に新グループを世に送り出してきたジャニーズ事務所だが、ここ数年はストップしている。そんな折、4月上旬にジャニーズおなじみ.. 続きを読む

#15 人生に無駄はないからネガティブには考えない。NYの洋裁教室主宰・デザイナー【ニューヨークで働く一日】

#15 人生に無駄はないからネガティブには考えない。NYの洋裁教室主宰・デザイナー【ニューヨークで働く一日】

ニューヨークで働く女性の一日を追う連載15回目は、洋裁教室を主宰する中浦都志子(なかうらとしこ)さん。ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)で学んだのち、「ポロ ラルフ ローレン」のライセンス・コーディネーターや丸紅米.. 続きを読む

代官山・中目黒を歩くオシャレ探し散歩BEST3

代官山・中目黒を歩くオシャレ探し散歩BEST3

次世代型書店やNY発のセレクトショップなど、大人向けの洗練されたファッションやグルメ、雑貨店など高感度が高いカルチャーが集結した“代官山・中目黒”。行く度に新しい店がオープンするサプライズな街としても注目度が高いが、四季折々.. 続きを読む

2017年のTDLイースターは『うさたま』にご注目!お楽しみポイントと限定グッズもご紹介!

2017年のTDLイースターは『うさたま』にご注目!お楽しみポイントと限定グッズもご紹介!

東京ディズニーランドでは、今年もイースターイベントが開催されています。イースターイベントは、ママも子どもも楽しめることが盛りだくさん。今回は、ディズニーランドのイースターの楽しみ方を、ママ目線・子ども目線でお伝えします♪2.. 続きを読む

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』[連載第10回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間

【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』[連載第10回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間

【THE MUSICAL LOVERS】 Season 2 ミュージカル『アニー』 【第10回】『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間 前回はこちらミュージカル『アニー』の新演出版が遂に始動!(そして早くも5月8日に東京公.. 続きを読む

ケイト・スペード ニューヨークに新作フレグランスが仲間入り

ケイト・スペード ニューヨークに新作フレグランスが仲間入り

ケイト・スペード ニューヨークから、愛すべきNYCにインスパイアされた「Walk On Air」と、本質的な価値とブランドの個性を感じさせるシトラスフローラルの香りの「LIVE COLORFULLY」が、全国の百貨店香水カウンターに4月28日に登場する.. 続きを読む

メトロポリタン美術館で開催。コスチューム・インスティテュート・ベネフィット2017においてカルバン・クラインが衣装を提供

メトロポリタン美術館で開催。コスチューム・インスティテュート・ベネフィット2017においてカルバン・クラインが衣装を提供

ニューヨーク州ニューヨーク、2017年5月1日-カルバン・クライン社は、ニューヨークシティのメトロポリタン美術館で開催されたコスチューム・インスティテュート・ベネフィット2017に登場したJulianne Moore/ジュリアン・ムーア、Gwynet.. 続きを読む

ケイティ・ペリー、タイムズ・スクエアにサプライズで登場しチェリーパイを配る

ケイティ・ペリー、タイムズ・スクエアにサプライズで登場しチェリーパイを配る

ミーゴズをフィーチャーした新曲「Bon Appetit」を2017年4月28日にリリースしたケイティ・ペリーが、発売日にサプライズで米ニューヨークのタイムズ・スクエアに現れ、フード・トラックからチェリーパイを配った。ケイティは到着する直前.. 続きを読む

【コーチェラ】で携帯電話盗難相次ぐ、今回は5人が逮捕

【コーチェラ】で携帯電話盗難相次ぐ、今回は5人が逮捕

米カリフォルニアで開催されている【コーチェラ・フェスティヴァル】で、40以上の携帯電話に加え、現金、クレジット・カードを盗んだ罪で5人が逮捕された。インディオ警察によると、何名かのフェス参加者から盗難被害の通報を受けており.. 続きを読む

『ジャニーズ大運動会2017』で感じた、ジャニーさんの気配と「名珍場面」

『ジャニーズ大運動会2017』で感じた、ジャニーさんの気配と「名珍場面」

今回ツッコませていただくのは、4月16日に開催された『ジャニーズ大運動会2017』名珍場面。J-RED軍監督をKAT-TUN・上田竜也が、J-WHITE軍監督をKAT-TUN・中丸雄一が務めていたため、「ここに亀梨がいれば……」という思いはあった。しかし.. 続きを読む

NYは高速Wi-Fi飛びまくり。東京にもほしい

NYは高速Wi-Fi飛びまくり。東京にもほしい

海外旅行のときでも、スマホはもちろん必需品。行きたいショップの最寄り駅や、レストランのメニュー、美術館の営業時間、チケットの手配など、スマホがあればなんでもサクサク調べられて怖いものなし。とはいえ、不安なのがネット環境で.. 続きを読む

人種、ジェンダー、年齢。「イコール・ペイ・デイ」に賃金格差を考えた

人種、ジェンダー、年齢。「イコール・ペイ・デイ」に賃金格差を考えた

日本に住んでいたとき、さぞかしアメリカは男女平等が進んでいるんだろうなと思っていたんです。なんといってもウーマンリブの国ですからね。でも、アメリカ暮らしも20年を超え、いまではこの国にもいろいろな格差があるのを痛感していま.. 続きを読む

春のきれいめカジュアル。J.Crewが3月31日を「ストライプの日」に決めた

春のきれいめカジュアル。J.Crewが3月31日を「ストライプの日」に決めた

春になればなるほど、クリーンでさわやかな服を着たくなります。ストライプのアイテムで、春をさわやかにJ.Crewさん(@jcrew)がシェアした投稿 - 2017 3月 9 1:09午後 PSTそんな春の気分をどんどん盛り上げてくれるブランドといえば「J.Cr.. 続きを読む

本場ニューヨークで爆発的人気を誇るブルックリン生まれのNo.1ドーナツ「ドゥ(Dough)」で特大ドーナッツを頬張る!

本場ニューヨークで爆発的人気を誇るブルックリン生まれのNo.1ドーナツ「ドゥ(Dough)」で特大ドーナッツを頬張る!

世界最大の先進国アメリカ。そんなアメリカで朝型の仕事の仕方が好まれている理由は、最も頭の中がスッキリしていて集中しやすく、思考力的に最も効率的な時間帯が朝とされているからだそうです。そのため、ちょっと日本では考えられませ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。