MALICE MIZERの最新情報

MALICE MIZER に関するニュース検索結果   23件

故・小林麻央さんの死去にGACKTが便乗中!? 亡くなった元メンバーへの“友情アピール”にファン激怒のワケ

故・小林麻央さんの死去にGACKTが便乗中!? 亡くなった元メンバーへの“友情アピール”にファン激怒のワケ

ミュージシャンのGACKTが、小林麻央さんの死に便乗していると、思わぬ批判を浴びている。 GACKTは自身のブログで、小林麻央さんが亡くなったことから旧友に思いを馳せ、1999年に亡くなったMALICE MIZER(マリスミゼル)のメンバーだった.. 続きを読む

GACKT、MALICE MIZER脱退についての真相を語り賛否両論! SMAP解散問題にも通ずるバンドの深い闇

GACKT、MALICE MIZER脱退についての真相を語り賛否両論! SMAP解散問題にも通ずるバンドの深い闇

4月25日、GACKT(43)がブログを更新。以前所属していた伝説のバンド・MALICE MIZERについて綴り、波紋を広げている。GACKTは「18年前の今日。ボクがバンドからソロに復活した記念すべき日だ…」と前置きし、「色んなことが脳裏に蘇る。MA.. 続きを読む

「GACKT、スキャンダル続出でも活動に支障なし」で疑問の声が続々

「GACKT、スキャンダル続出でも活動に支障なし」で疑問の声が続々

NEWSポストセブンが3月19日(日)に掲載した記事で、アーティストのGACKT(年齢非公表)について取り上げている。元スタッフの脱税逮捕や元恋人の自殺未遂など、さまざまなスキャンダルを起こしているにもかかわらず、音楽活動に支障がな.. 続きを読む

GACKT 相次ぐスキャンダルでもなぜ“無傷”なのか

GACKT 相次ぐスキャンダルでもなぜ“無傷”なのか

最近、芸能人が不祥事で長期謹慎するケースが増えている。そんな中にあって異質な存在感を放っているのが、ロックミュージシャンのGACKTだ。元スタッフのトラブルばかりではなく、最近も元女性タレントとの醜聞が報じられるなど、常にス.. 続きを読む

V系愛ダダ漏れ!! 『バンギャルちゃんの日常』蟹めんま&バンギャル男芸人・ミュージシャン座談会

V系愛ダダ漏れ!! 『バンギャルちゃんの日常』蟹めんま&バンギャル男芸人・ミュージシャン座談会

9月30日に蟹めんまさんのバンギャルエッセイ漫画「バンギャルちゃんの日常」4巻が発売されました。その記念(?)に、今回は”ギャ男”さんに集まっていただいて座談会を開催。ギャ男とはバンギャル男の略で、ざっくり説明するとヴィジュア.. 続きを読む

一番悲しかった有名人の訃報は誰?有名人が亡くなるとどんな追善がある?

一番悲しかった有名人の訃報は誰?有名人が亡くなるとどんな追善がある?

親戚と有名人の葬式は違う。それは規模やお金のかかり方もそうだが、世間に与えるインパクトにも大きな差がある。中には自分の憧れや、好きな有名人の訃報を受けて、大きなショックを受けることもあるだろう。他にも有名人が亡くなった場.. 続きを読む

SIAM SHADE「完結」…バンドの「解散」と「無期限活動休止」、どちらが良い?

SIAM SHADE「完結」…バンドの「解散」と「無期限活動休止」、どちらが良い?

10月3日、「1/3の純情な感情」や「曇りのち晴れ」など90年代にヒット曲を連発したロックバンドSIAM SHADEが、公式サイトで10月20日の日本武道館公演をもって“完結”することを発表した。“完結”という言葉はおそらく“二度と集結しない”こと.. 続きを読む

V系バンドのボーカルあるある、161cmのhyde、164cmのキリショー、156cmのYOMI

V系バンドのボーカルあるある、161cmのhyde、164cmのキリショー、156cmのYOMI

圧倒的なカリスマ性で、性別国籍問わず信者の数が尋常ではないヴィジュアル系バンドのボーカリスト。だがV系ファン界隈ではそんなボーカリストについて“ある意外な共通点”があると、昔からよく話題になる。その共通点は、身長である。「.. 続きを読む

まるで別人… ヴィジュアル系バンドの劇的ビフォーアフター

まるで別人… ヴィジュアル系バンドの劇的ビフォーアフター

時代が変われば、人の姿も次第に変わってくるもの・・・。 これから紹介する「ヴィジュアル系バンド」もまた、時代に適応していった(?)者達のようだ。   悠(摩天楼オペラ) ずっと同じバンドなんだぜ、、 #ヴィジュアル系劇的ビフ.. 続きを読む

金爆・鬼龍院「ヴィジュアル系への愛」に、ファン感動!

金爆・鬼龍院「ヴィジュアル系への愛」に、ファン感動!

8月24日、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(32)と歌広場淳(30)がラジオ番組『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ)にゲスト出演した。そこで“最愛のヴィジュアル系ソング”を選曲し、その曲に対する思いを語り、ファンの間で話題となっ.. 続きを読む

鬼龍院翔(金爆)/中西俊博 『ガキパラ』で武田真治&岡部磨知と生セッション!

鬼龍院翔(金爆)/中西俊博 『ガキパラ』で武田真治&岡部磨知と生セッション!

6月10日の文化放送『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』に、作編曲家でもあるバイオリニストの中西俊博とゴールデンボンバーの鬼龍院翔が登場する。文化放送で毎週金曜の夜に生放送でお送りしている「楽器」にフィーチャーした.. 続きを読む

90年代V系バンギャ集会って何!? 参加資格は「Adolf」が踊れるヴィジュアル四天王世代!?

90年代V系バンギャ集会って何!? 参加資格は「Adolf」が踊れるヴィジュアル四天王世代!?

1996年から2000年前後、筆者が中学生~高校生の頃、音楽シーンを賑わせていたジャンルの1つに、ヴィジュアル系(以下、V系)がある。筆者自身も当時、ソフビ(ソフトビジュアル系)と呼ばれるお化粧薄い系から白塗り系まで幅広くV系バン.. 続きを読む

            La'cryma Christiのメジャー1stアルバム『Sculpture of Time』は今聴いても発見の連続の名盤!

La'cryma Christiのメジャー1stアルバム『Sculpture of Time』は今聴いても発見の連続の名盤!

La’cryma Christiは2017年にメジャーデビュー20周年を迎える。2007年に解散して以降、一時的に再結成。2012年にはメジャーデビュー15周年を記念したアニバーサリーツアーを開催したが、また何らかの動きがあるのでは?と密かに期待してい.. 続きを読む

ゴールデンボンバーの新作PVが90年代V系あるあるすぎてアラサー歓喜

ゴールデンボンバーの新作PVが90年代V系あるあるすぎてアラサー歓喜

(作成者:zanyzapofficial)ゴールデンボンバーが公開した『欲望の歌』PVのクオリティがとんでもないことになっていて、胸がざわざわして、「わああああ!?」ってなって、なんだかもうリピート視聴が止まらず、そしてもう何度も泣いていま.. 続きを読む

DALLE、2月25日に開催する「TOKYO DEATH DISCO #3」より2ndデモCDをリリース

DALLE、2月25日に開催する「TOKYO DEATH DISCO #3」より2ndデモCDをリリース

DALLEが2月25日(木)にShibuya VUENOSにて、イベント「TOKYO DEATH DISCO #3」を開催することがわかった。DALLEは元DEEP~THE HATE HONEYのベーシストで、現在はdeadliesを率いる八田敦がKozi(ZIZ, XA-VAT, MALICE MIZER)らと結成した.. 続きを読む

八田敦、koziらによるDALLEが2ndデモCDをリリース

八田敦、koziらによるDALLEが2ndデモCDをリリース

元DEEP~HATE HONEYのベーシストで、現在はdeadliesを率いる八田敦が、Kozi(ZIZ, XA-VAT, MALICE MIZER)らと結成したDALLE。昨年、新ヴォーカルに元9GOATS BLACK OUTで、現在はHOLLOWGRAM、KEEL、TAGのryoを迎え、活動を本格化させた彼.. 続きを読む

「HOPE AND LIVE 2015」第二回公演で、SUGIZO、C4、VANIRU等が圧巻のライブを披露

「HOPE AND LIVE 2015」第二回公演で、SUGIZO、C4、VANIRU等が圧巻のライブを披露

アーティストの手によるHIV/AIDSキャリアの支援として、2013年の開催より3年目となるチャリティコンサート「HOPE AND LIVE 2015」。河村隆一、S.Q.Fといったアーティストが出演した第一回の公演に続き、その第二回公演が11月8日(日)に.. 続きを読む

JUDY AND MARYにファンモン、光GENJI…「もう一度見たい・会いたい音楽アーティストランキング」TOP20

JUDY AND MARYにファンモン、光GENJI…「もう一度見たい・会いたい音楽アーティストランキング」TOP20

卒業・引退・解散… 訳あって今はもう見ることはできない音楽アーティストたち…。今回は、音楽情報誌『CD&DLでーた』が発表した、「もう一度見たい・会いたい音楽アーティストランキング」を紹介しよう。【画像あり】ダ・ヴィンチニュー.. 続きを読む

もう一度見たい、会いたいアーティストランキング!あなたは?

もう一度見たい、会いたいアーティストランキング!あなたは?

旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌「CD&DLでーた」は、10~30代の男女を対象とした、もう一度見たい・会いたい音楽アーティストランキングを発表した。(調査期間:2015年7月27日~7月28日)●あなたがもう一度見たい・会いたい.. 続きを読む

八田敦のマンスリーイベント第4弾にてdeadliesが再集結&バンド予約でデモCDをプレゼント

八田敦のマンスリーイベント第4弾にてdeadliesが再集結&バンド予約でデモCDをプレゼント

渋谷VUENOSでマンスリーイベントを開催中の元DEEP~HATE HONEYのベーシスト八田敦が、第4弾のイベントを8月14日(金)に開催する。本イベントでは、八田がその都度形態を変えて出演。5月に開催した#1では、Kozi(ZIZ、XA-VAT、MALICE MIZ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。