ASKAの最新情報

ASKA に関するニュース検索結果   594件

記事画像

ASKA 2・22新アルバム発売「全国で、購入できます」

覚せい剤取締法違反(使用)容疑で昨年逮捕され、不起訴で釈放された歌手のASKA(58)が、自主制作しているアルバムの発売が来月22日に決まったと20日、自身のブログで明かした。 アルバム名は「Too many people」。地元の福岡への思.. 続きを読む

記事画像

ASKA、新アルバム「Too many people」を2月22日に発売 新曲「FUKUOKA」含む全13曲

覚せい剤取締法違反で逮捕され、不起訴となった歌手のASKAは、新アルバム『Too many people』を2月22日に発売すると発表した。ASKAは20日、自身のブログで『Too many people』のリリース日を公表。昨年12月にYouTubeで公開した故郷・福岡.. 続きを読む

記事画像

ASKAの「ホームラン狙い」発言に「必要なのはバント」の声

歌手のASKAが新曲のリリースに向けて順調に進んでいることを自身のブログで明かした。1月15日付のエントリーでは、大手のCDショップがASKAのCDを取り扱うことを明かし、発売日が決定したと報告している。16日にはレコード会社と契約に至.. 続きを読む

記事画像

草なぎ剛『嘘の戦争』視聴率上昇で、木村拓哉『A LIFE』超え!? 問題は「セクゾ・菊池風磨の演技」か

元SMAP・草なぎ剛が、ショーンKよろしく「俺、ハーバード大卒なんだ」「俺、コンサル会社社長なんだ」とホラを吹きまくる連続ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系、関西テレビ制作)の第2話。平均視聴率は、初回をわずかに上回る12.0%(ビ.. 続きを読む

記事画像

批判強まる井上公造氏に、同業者たちも過激な陰口!「ヤクザ世界にも精通していて……」

芸能リポーターの井上公造氏への批判が強まっているが、業界内でも“陰口”がささやかれだした。「あの人が番組で自慢げに話している中には、週刊誌の記事そのままのものがあって、『またパクられた』とこぼす記者もいる」(雑誌記者)「同.. 続きを読む

記事画像

2016年、女性週刊誌でもっとも売れた号の重要トピックは?

ゲス不倫などのニュースに沸いた2016年。著名人の不祥事も相次いだ。一般社会を巻き込んだ大騒動になったのが俳優・高畑裕太(23)の暴行疑惑だ。8月23日未明、群馬・前橋のビジネスホテルに宿泊していた高畑がフロント係の女性を部屋に.. 続きを読む

記事画像

自宅リビングに仏壇 ASKA「お客さんはギョッとするでしょうね」

ASKAは14日にブログを更新し「今、母に線香を上げたところです。写真の母は、作り笑いではなく、心から笑っているのがわかります」と、母親が希望していた写真を飾っていることを明かした。 また、仏壇を置いている場所については「自宅.. 続きを読む

記事画像

ASKA ファンとは「通じ合えてるので、大丈夫です」

【ASKAに聞く】 ――気持ちの整理はまだつかないと思うが。 「いやもうね、すっきりとしてますよ。やれることは全部やれたと思うので」 ――どのような人だったか。 「そうですね、強く、温かい母でした」 ――最期にはどんな言葉を掛けた.. 続きを読む

記事画像

ASKA 亡き母への思い語った「強く、温かい母でした」

母・宮崎エイコさんの葬儀を13日に行った歌手のASKA(58)が一夜明けた14日、福岡県大野城市の実家前で報道陣の取材に応じ「強く、温かい母でした」としのんだ。最愛のエイコさんのために「やれることは全てやれたと思う」と語り、穏やか.. 続きを読む

記事画像

ASKA 報道陣に缶コーヒー差し入れ「今日は寒いですね」

ASKAが報道陣にコーヒーを差し入れる場面もあった。午前7時35分頃、コンビニの袋を2つ持ってウオーキングから帰ってくると「今日は寒いですね」と言いながら、そのうちの1つをそばにいた記者に渡した。中には温かい缶コーヒーが11本入っ.. 続きを読む

記事画像

ASKAの母死去 ブログで報告「しっかり、お見送りできました」

覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で昨年逮捕され、不起訴で釈放された歌手ASKA(58)の母親、宮崎エイコさんが亡くなったことが13日、分かった。この日、福岡県大野城市で葬儀が営まれた。喪主はASKAの父親、克己さん。 長年がんで闘病.. 続きを読む

記事画像

ASKAの母死去 福岡で葬儀「しっかり、お見送りできました」

覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で昨年逮捕され、不起訴で釈放された歌手ASKA(58)の母親、宮崎エイコさんが亡くなったことが13日、分かった。 この日、福岡県大野城市内の斎場で葬儀が営まれた。ASKAは同日午前に更新したブログで「.. 続きを読む

記事画像

小学校教師が児童に「デスノートに名前書くぞ」と発言…違法性はないの?

福島県の小学校で30代の教師が児童4人に対して「デスノートに名前を書くぞ」と発言していたことが今月12日に発覚しました(デスノートは、原作:大場つぐみさん、作画:小畑健さんによる人気漫画で、そのノートに名前を書かれると死ぬ、と.. 続きを読む

記事画像

新しいレーベルを立ち上げたASKAのニューアルバムは本当に発売されるのか?

法律違反の薬物容疑で逮捕され、不起訴で釈放されたASKAが、1月3日、自身のレーベルを立ち上げ、アーティスト活動再開に向けて決意を新たにした。「ブログ上で発表されたレーベル名は『DADAレーベル』。20世紀初頭の『ダダイズム』、つま.. 続きを読む

記事画像

井上公造にも反撃、ASKAのマスコミに怯まない姿勢は昔からだった! 講談社の記事に怒り自ら新聞に謹告文出稿

昨年末、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・拘留されたものの、嫌疑不十分で釈放されたASKA。この件に関するマスコミの報道は本当にひどいものだった。テレビ各局はまだ逮捕状すら出ていない段階にもかかわらず、警視庁のリークに乗っかっ.. 続きを読む

記事画像

りゅうちぇるが2位!正月TV特番「もう見たくない」有名人ランキング

毎年の年末年始のテレビ番組特番では、どうしても同じタレントが出演しがち。どのチャンネル回しても、●●が出てる……なんて事態に陥ることもしばしばです。人気があるから起用されるわけだけど、その出演率の高さたるや、いい加減もうテレ.. 続きを読む

記事画像

芸能リポーターへの怒りか?ASKAが”新レーベル”を立ち上げた真意

昨年11月に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されていたASKA(58)が、今月3日に更新した自身のブログで、新たなレーベルを自ら立ち上げることを発表した。レーベル名は『DADAレーベル』で、現在鋭意制作中のニューアルバムについても、同.. 続きを読む

記事画像

ASKAの元ヤク友が激白「完全に“クスリのプロ”だった」

謎が謎を呼ぶ今回の逮捕、釈放劇。それと前後して本誌は重要関係者を直撃していた。かつてのスターの“真実”を暴く!そのニュースは日本列島に大きな驚きを与えた。11月28日に違法薬物で2回目の逮捕をされていた歌手・ASKA(本名・宮崎重.. 続きを読む

記事画像

芸能記者“激ヤバ”座談会! 世間を揺るがした「2016年」とはなんだったのか

■「解散」ではなく「5人で独立」だったはずのSMAP騒動匿名記者X 2016年を振り返ると、芸能ニュースが盛況でしたね。SMAP解散とベッキーの不倫で盛り上がった1月なんて、遠い過去に思えます。ハイセー SMAP解散は実際には「独立騒動」で.. 続きを読む

記事画像

ASKA「お茶すり替え」に“ネタ元”が? アウトローコミック原作者が指摘

昨年、事前にマスコミに情報が漏らされた不可解な逮捕騒動の末、不起訴となった歌手・ASKAだが、11月下旬の逮捕時、尿検査を求められた際に「お茶にすり替えた」と証言したことに、日本中が驚かされた。容疑を否認した上で、ASKAは「あら.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。