ARBの最新情報

ARB に関するニュース検索結果   33件

記事画像

SA、京都自主イベントはワンマン&異種格闘技的ライブ!?

SAが4月1日&2日に京都磔磔にて開催する『SA presents KYOTO GENE BARKIN'』の詳細を発表した。4月1日は単独ワンマンとなり、4月2日は赤犬を迎えての異種格闘技的な内容となる。また、全国ツアー『KEEP THE FLAG FLYING TOUR』の開催.. 続きを読む

記事画像

諦めるのは早い! 飲むと男性機能改善が期待できる降圧剤も

降圧剤(高血圧治療薬)服用者の大きな悩みであり、高血圧患者が降圧剤を飲むのを躊躇する理由が、副作用として認められるED(勃起不全)である。「命には代えられないから」と、充実したセックスライフを諦めている男性は少なくない。し.. 続きを読む

記事画像

降圧剤の減らし方 「種類ではなく分量を減らすべき」と医師

75歳以上の高齢者の約3割近くの人が10種類以上の薬を服用しているという。『週刊現代』は薬をやめる上で〈まずは10種類の薬を3種類に減らす〉と題する記事を以前掲載した。たしかに薬は少なければ少ないほど良いように思えるが、果たして.. 続きを読む

記事画像

降圧剤 一時的にやめて血圧安定するなら飲み続ける必要なし

現在、降圧剤(高血圧治療薬)の“主流”とされるのが「ARB(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)」だ。一番の売れ筋で、医薬品全体の売り上げランキングでも上位を占める。しかし、『週刊現代』はそのARBの薬である「ブロプレス」、「オルメ.. 続きを読む

記事画像

降圧剤ARB 若年や中年は効くが70代以上には効きにくい傾向

現在、降圧剤(高血圧治療薬)の“主流”とされるのが「ARB(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)」だ。一番の売れ筋で、医薬品全体の売り上げランキングでも上位を占める。しかし、『週刊現代』はそのARBの薬である「ブロプレス」、「オルメ.. 続きを読む

記事画像

降圧剤は認知症を予防するのか、招くか どっちが正しい

降圧剤は認知症を予防するのか、むしろその“原因”となるのか──高血圧患者の目の前には、相反する2つの説が並存してきた。いったいどちらが正しいのか、徹底検証した。まずこの議論を理解するには、高血圧の進行サイクルを知る必要がある.. 続きを読む

記事画像

1回投与で効果数年の高血圧ワクチン 実用化は5年以内か

12月上旬、バイオベンチャー企業のアンジェスMGと大阪大学の森下竜一教授らは、高血圧治療のワクチンの臨床試験(治験)を2017年からオーストラリアで開始すると発表した。そのワクチンは、毎日服用しなければならない降圧剤と違い、1回.. 続きを読む

記事画像

WHO血圧ガイドライン改訂で多くの高血圧患者が作られた

高血圧と診断され降圧剤を服用するようになると、一生薬を飲み続けなければいけないのだろうか。北品川藤クリニックの石原藤樹院長は「降圧剤は必ずしも一生飲み続けるものではない」と話す。「2001年にオーストラリアのマーク・ネルソン.. 続きを読む

記事画像

降圧剤服用高血圧患者、40.4%がED罹患の調査結果も

ひとたび高血圧と診断されれば、医師から薦められる「降圧剤」。主なものをあげてみよう。「カルシウム拮抗剤」は、血管を拡張することで血圧を下げるタイプのものだ。降圧剤は大きく分けて「カルシウム拮抗剤」に加え、「利尿剤」「ARB.. 続きを読む

記事画像

降圧剤服用の65歳男性 血圧下がるも半年後脳梗塞発症

都内在住のAさん(65歳、男性)は、サラリーマンだった40代の頃から血圧が高めだった。若い頃はまだ月3~4回のゴルフのお陰で体を動かす機会があったが、昨年、腰を痛めてしまってからはめっきり運動する機会も減り、収縮期(上)の血圧.. 続きを読む

記事画像

高血圧治療の薬を飲み続けることと副作用のリスクについて

■高血圧治療と副作用について最近、雑誌を中心とするメディアで、薬の副作用の特集がよく組まれています。高血圧、糖尿病、高コレステロール血症のような生活習慣を改善する薬剤は、副作用が多いので、飲まない方がいいという論調の記事.. 続きを読む

記事画像

糖尿病治療薬SGLT2阻害剤 副作用リスクに注意を

糖尿病患者は、その予備軍を含めると約2210万人いると推計されている。糖尿病は、体内のエネルギーとなる糖が筋肉などの細胞に取り込まれにくくなり、血糖値が上がる病気だ。その結果、全身をめぐる血管が弱くなり、進行すると糖尿病性網.. 続きを読む

記事画像

小室哲哉、自身の音楽番組『TK MUSIC FRESH! by AWA』でゲスト・森山直太朗の歌声に感涙

小室哲哉の音楽番組番組『TK MUSIC FRESH! by AWA』が、9月30日『AbemaTV』にて放送された。月に1回放送される同番組は、MCの小室哲哉が気になるアーティストをゲストに招き、さまざまなトークを繰り広げる音楽番組。9月の放送となる今回.. 続きを読む

記事画像

のみ合わせ注意 カルシウム拮抗薬にグレープフルーツは天敵

薬とほかの食品やサプリメントなどの“のみ合わせ”には注意が必要だ。高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満――こういった生活習慣病は、男性のものと思われがちだが、女性でも40代以降になると患者の数は増加する。このうち、高血圧の患者によ.. 続きを読む

記事画像

フジロックSEALDs奥田出演に「音楽に政治を持ち込むな」と炎上させたバカどもは音楽とフェスの歴史を学び直せ

「音楽に政治を持ち込むな」現在、ネットではこんな言葉が盛んに連呼され、ツイッターでトレンド入りするという状況になっている。きっかけは、先日、7月22日から24日にかけて行われる野外ロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL'16」にS.. 続きを読む

記事画像

危険度は車700万台の排気ガス相当! LA北でメタンガスが大量ダダ漏れ中

本当に重大なニュースはニュースにならないホラー。BP原油流出以来最悪の自然災害がLA北西40kmで音もなく進行中です。メタンガスが1日推定1,300トン近くも空中にダダ漏れになっているのです、10月23日から2ヶ月以上も!現場は南カリフォ.. 続きを読む

記事画像

locofrank、ニューアルバム表題曲「Returning」MV公開&東阪インストアイベントが決定

locofrankが12月2日発売のフルアルバム『Returning』の収録曲から、表題曲となる「Returning」のMVを公開した。今作のMVは3人の演奏シーンを中心にしたシンプルでストレートな仕上がりとなっている。 さらに今作の発売を記念して、東京2.. 続きを読む

記事画像

風邪薬や生理痛薬で、蕁麻疹が…!?薬のアレルギー反応と蕁麻疹の関係性

蕁麻疹(じんましん)の原因には、食べ物以外にもいろいろあります。急な温度変化や日光、擦れる刺激などの物理的な刺激やストレスのほか、お薬が蕁麻疹を起こす原因となっていることもあります。蕁麻疹がよく起こる方は、普段飲まれている.. 続きを読む

記事画像

locofrank、新作トレーラー映像&レコ発ワンマンツアー詳細を発表

locofrankが12月2日に発売するアルバム『Returning』のレコ発ツアーの開催を発表した。 自身初のワンマンツアーとなるツアーは2016年1月15日(金)新代田FEVERを皮切りに全国32カ所をまわり、ツアーファイナルは5月2日 (月)の恵比寿LIQ.. 続きを読む

記事画像

パンクロックに日本的文脈を注入したTHE MODSのデビュー作『FIGHT OR FLIGHT』

この『FIGHT OR FLIGHT』の原稿を作成するにあたってTHE MODSのディスコグラフィーを調べていて驚いた。『FIGHT OR FLIGHT』がリリースされた1981年以降、彼らはほぼ毎年オリジナルアルバムを発表し続けているのだ。1994年、1997年、2002.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。