高橋洋一の最新情報

高橋洋一 に関するニュース検索結果   36件

アベノミクス、完全に成功…戦後3番目の長期好景気突入、「失われた20年」を脱出

アベノミクス、完全に成功…戦後3番目の長期好景気突入、「失われた20年」を脱出

2012年12月に始まったアベノミクス景気が、バブル期を超えて戦後3番目の長さになった。現在の景気は、安倍政権の経済政策が功を奏しているのか。これについて日本経済新聞は、景気回復の実感が乏しいとして、その理由に潜在成長率の低下.. 続きを読む

『30分間、口が止まらず』生で実感、ラジオでみせた石破茂、抜群のトーク

『30分間、口が止まらず』生で実感、ラジオでみせた石破茂、抜群のトーク

「衆議院議員の石破茂」と聞いたら、真っ先に何を連想するだろうか。『防衛オタク』、『次期総理候補』などがまず思い浮かぶかもしれないが、彼の持ち味のひとつは、ゆっくりなのに説得力のあるトーク力ではないだろうか。政治家なるもの.. 続きを読む

『ニュース女子』長谷川幸洋のネトウヨ的反論がヒドい! 自分でヘイトデマ流しながら東京新聞謝罪に「言論の自由に反する」

『ニュース女子』長谷川幸洋のネトウヨ的反論がヒドい! 自分でヘイトデマ流しながら東京新聞謝罪に「言論の自由に反する」

やはりというべきだろう。『ニュース女子』(TOKYO MX)問題で渦中の東京新聞論説副主幹・長谷川幸洋が猛然と反論主張を開始している。本日10日、長谷川氏は「現代ビジネス」(講談社WEBサイト)の連載コラムに「東京新聞論説主幹と私が.. 続きを読む

東京新聞は謝罪も本人は...『ニュース女子』司会・長谷川幸洋の正体! 安倍政権との癒着関係、なぜ論説副主幹に

東京新聞は謝罪も本人は...『ニュース女子』司会・長谷川幸洋の正体! 安倍政権との癒着関係、なぜ論説副主幹に

『ニュース女子』(TOKYO MX/DHCシアター制作)の沖縄ヘイトデマ放送問題は、放送から1カ月以上が経った現在でもその波紋が広がり続けている。1月27日には反対運動を煽動しているなどと名指しされた「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表.. 続きを読む

議員の答弁読み間違い 「十分」を「じゅうはちがたな」

議員の答弁読み間違い 「十分」を「じゅうはちがたな」

「訂正でんでんというご指摘はまったく当たりません」。1月24日の参議院代表質問で、民進党の蓮舫代表の質問にこう答えた安倍晋三首相。ネット上では「云々(うんぬん)」を「でんでん」と読み間違えたと大騒ぎになり、官邸関係者も「誤.. 続きを読む

トランプの計算づくめの発言に踊らされるマスコミ…「中抜き」加速で存在意義喪失

トランプの計算づくめの発言に踊らされるマスコミ…「中抜き」加速で存在意義喪失

20日(日本時間:21日未明)、ドナルド・トランプ米大統領の就任演説を聞いた。「アメリカ・ファースト」だけをコンセプトにした、ものすごくわかりやすい演説だった。英語も小学生でも理解可能な平易さである。さすが、泡沫候補といわれ.. 続きを読む

借金まみれ扱いの日本の国家財政は「世界一健全」と森永卓郎氏

借金まみれ扱いの日本の国家財政は「世界一健全」と森永卓郎氏

「日本は1000兆円も借金があるから増税しなければいけない」「ギリシャのように破綻する可能性がある」──新聞・テレビで何度も繰り返されてきた“警告”だ。だが、日本という国家の財務状況は「借金の額」だけを見ても判断できないはずだ。.. 続きを読む

日本国のバランスシート分析 政府資産世界一、徴税力も強大

日本国のバランスシート分析 政府資産世界一、徴税力も強大

「日本は1000兆円も借金があるから増税しなければいけない」「ギリシャのように破綻する可能性がある」──新聞・テレビで何度も繰り返されてきた“警告”だ。だが、日本という国家の財務状況は「借金の額」だけを見ても判断できないはずだ。.. 続きを読む

刑法的にグレーでも平然と街中で営業するパチンコ、存在が議論か…カジノ解禁で矛盾露呈

刑法的にグレーでも平然と街中で営業するパチンコ、存在が議論か…カジノ解禁で矛盾露呈

カジノを含む統合型リゾート(IR)を解禁する法案(IR推進法案)が15日、衆院本会議で自民党などの賛成多数により可決され、成立した。それを受けて、民進党の蓮舫代表は「(民進党に)数がないことを本当に今、悔しいと思っています」と.. 続きを読む

負担増ラッシュが始まるも国と地方の税収は年間21兆円増

負担増ラッシュが始まるも国と地方の税収は年間21兆円増

半年前、安倍晋三首相は「内需を腰折れさせないため」と消費税率10%への引き上げを再延期し、国民は「これで大増税が遠のいた」と胸をなで下ろした。しかし、こういう時が一番危ない。財務官僚は大型増税ができないとなると、細かい増税.. 続きを読む

元官僚の経済評論家・高橋洋一さん中国本”盗作騒ぎ”の顛末|やまもといちろうコラム

元官僚の経済評論家・高橋洋一さん中国本”盗作騒ぎ”の顛末|やまもといちろうコラム

山本一郎(やまもといちろう)です。地味に私も昔中国本を新書で出しましたが、その後中国事業から撤退してしまい、表で触れることも少なくなりました。その中国関連本はいまだにジャンルとして売れ線で、経済関係や市場、文化、政治とい.. 続きを読む

点滴殺人の大口病院 現場病棟で看護師同士のいじめトラブル

点滴殺人の大口病院 現場病棟で看護師同士のいじめトラブル

神奈川県横浜市の大口病院で発生した、連続殺人事件。「慢性期」と呼ばれる末期がんや重度の脳梗塞の患者が入院する同院4階の一般病棟で、2人の患者が相次いで中毒死した。いずれも点滴に異物が混入されたものとみられている。点滴による.. 続きを読む

横浜点滴連続殺人 内部関係者関与なら病院への不満原因か

横浜点滴連続殺人 内部関係者関与なら病院への不満原因か

昼間だというのに、病棟は不気味な静けさに包まれていた。聞こえてくるのは、ピーン、ピーンという医療機器が発する電子音と、ナースの足音だけ。フロアに20人ほどいるはずの入院患者たちは、その気配が感じられない──。点滴への異物混入.. 続きを読む

ダフ屋の合法化と隆盛は、音楽文化を必ず活性化させる…ファンに多大な恩恵

ダフ屋の合法化と隆盛は、音楽文化を必ず活性化させる…ファンに多大な恩恵

コンサートのチケットを、インターネットを通じて定価より高値で転売する個人や業者が増えるなか、日本音楽制作者連盟(音制連)などの業界団体が中心となって8月、高額転売に反対する共同声明を出し、議論を呼んでいる。この声明に対し.. 続きを読む

橋下徹さん「鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい」

橋下徹さん「鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい」

7月31日に投開票が行われる東京都知事選挙。有力候補の一人である鳥越俊太郎さんにいわゆる“文春砲”が炸裂し、現在異様な盛り上がりを見せている。鳥越俊太郎都知事候補「女子大生淫行」疑惑 被害女性の夫が怒りの告白!「君の誕生日パ.. 続きを読む

完勝の安倍首相、今こそ「お金バラマキ」政策を実行すべきである…財政悪化せず

完勝の安倍首相、今こそ「お金バラマキ」政策を実行すべきである…財政悪化せず

アベノミクスの是非が問われた参院選は、自民・公明の与党が勝った。獲得議席は自民56、公明14、民進32、共産6、おおさか維新7、共産はやや期待外れ。そして、改憲に賛成する4党の議席数が参議院の3分の2を超えた。野党がダメなのは、ア.. 続きを読む

【トリビア】サッカー漫画の金字塔・キャプテン翼のトリビア10連発!

【トリビア】サッカー漫画の金字塔・キャプテン翼のトリビア10連発!

日本が誇るサッカー漫画の金字塔といえば、誰がなんと言おうと高橋陽一先生の「キャプテン翼」でしょう。日本のみならず世界中から人気を集めているサッカー漫画といえば、キャプテン翼以外にありません。 日本のサッカー普及に大きく貢.. 続きを読む

舛添「ケ知事」でも刑事責任問われない理由…政治資金を何にでも使える日本の政治家

舛添「ケ知事」でも刑事責任問われない理由…政治資金を何にでも使える日本の政治家

舛添要一・東京都知事が辞任した。週刊誌が、公用車での湯河原別荘通いを報じてから、舛添氏は毎週金曜日の定例記者会見でフルボッコの状態だった。当初は静観していた都議会でも徐々にヒートアップし、ついには今月公示予定の参議院選挙.. 続きを読む

消費税率を5%に下げない理由を首相ブレーンが解説

消費税率を5%に下げない理由を首相ブレーンが解説

安倍晋三・首相が本当に国民生活のことを考えているのなら、増税再延期よりいい方法がある。それは、「消費税を5%に戻す」ことだ。“そんな暴論を……”と思うかもしれないが、アベノミクスの理論的支柱となった経済学者の本田悦朗・内閣官.. 続きを読む

「消費再増税、延期すると財政破綻」は完全に間違い…アベノミクスで国の借金大幅縮小

「消費再増税、延期すると財政破綻」は完全に間違い…アベノミクスで国の借金大幅縮小

伊勢志摩サミットが終了し、安倍晋三首相が消費増税の再延期を決めたと報じられている。実際に安倍首相がどのような判断を下すのかは予断なく見ていく必要があるが、消費増税再延期や事実上の凍結を決めると、増税を推進する勢力から必ず.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。