阿部義晴の最新情報

阿部義晴 に関するニュース検索結果   9件

未来のアートを予感させる「モーションデザイン」の最前線『Motion Plus Design』

未来のアートを予感させる「モーションデザイン」の最前線『Motion Plus Design』

2015年にパリで開催されて以来、先進的なモーションデザイン・クリエイターたちが集まり支持されてきたイベント『Motion Plus Design』。その日本初開催が4月に決定。さまざまな領域で活動するモーションデザインアーティストたちが集結.. 続きを読む

小田和正 初のオールタイムベストが堂々の首位、エビ中『穴空』も大健闘をみせるも敵わず

小田和正 初のオールタイムベストが堂々の首位、エビ中『穴空』も大健闘をみせるも敵わず

5月2日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、小田和正にとって初のオールタイムベストアルバム『あの日あの時』が約10.8万枚までセールスを伸ばし堂々の初登場1位。続いて、私立恵比寿中学の3枚目とな.. 続きを読む

【先ヨミ】小田和正 オールタイムベストALが貫禄のTOP、エビ中が後を追う!

【先ヨミ】小田和正 オールタイムベストALが貫禄のTOP、エビ中が後を追う!

SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年4月18日~4月20日までの集計が明らかとなり、小田和正のベストアルバム『あの日あの時』が5万枚に迫るセールスでトップに立っている。『あの日あの時』は、「さよなら」「言葉にで.. 続きを読む

​ユニコーンの新曲「エコー」がTBS新ドラマ『重版出来!』の主題歌に決定!

​ユニコーンの新曲「エコー」がTBS新ドラマ『重版出来!』の主題歌に決定!

4月12日(火)22時よりスタートするTBSの火曜ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)の主題歌に、ユニコーンの新曲「エコー」が決定した。<月刊!スピリッツ>で連載中の『重版出来!』(原作:松田奈緒子)は、2014年に日本経済.. 続きを読む

「楽しい曲なのに泣きそうに…」エビ中・廣田あいか新アルバムレコメン

「楽しい曲なのに泣きそうに…」エビ中・廣田あいか新アルバムレコメン

私立恵比寿中学が4月20日(水)、3枚目となるフルアルバム『穴空(アナーキー)』をリリース。同作品には「夏だぜジョニー」や「スーパーヒーロー」など16曲が収録されている。楽曲制作には、田村歩美(たむらぱん)、前山田健一、杉山勝彦とい.. 続きを読む

            ユニコーン、新曲「エコー」がTBS系ドラマ主題歌に決定

ユニコーン、新曲「エコー」がTBS系ドラマ主題歌に決定

ユニコーンの新曲「エコー」がTBSにて4月12日(火)22時スタートする火曜ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)の主題歌に決定した。\n2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した、月刊!スピリッツで好評連載.. 続きを読む

黒木華主演ドラマ「重版出来!」主題歌にユニコーン新曲『エコー』が決定

黒木華主演ドラマ「重版出来!」主題歌にユニコーン新曲『エコー』が決定

4月12日(火)からスタートする「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)の主題歌にユニコーンの新曲『エコー』が決定した。ユニコーンのドラマタイアップは昨年1月クールの「残念な夫。」(CX)以来1年3カ月ぶり。「重版出来」は、22時より.. 続きを読む

ロックバンド、ユニコーンが到達した最高峰アルバム『ケダモノの嵐』

ロックバンド、ユニコーンが到達した最高峰アルバム『ケダモノの嵐』

80年代後半からのバンドブームにおける最重要バンド、ユニコーン。メンバー全員が曲を書き、ヴォーカルも務めるという日本では珍しいスタイルで、ビートルズを始めとする洋楽へのオマージュを隠すことなく自らのサウンドを作り上げ、コア.. 続きを読む

ロックバンドの理想型、ユニコーンが大阪城ホールでふたたびの本領発揮

ロックバンドの理想型、ユニコーンが大阪城ホールでふたたびの本領発揮

このバンドが15年ものあいだ解散状態にあったとは、今では容易に信じがたい。それほどに、バラエティに富んだ楽曲の数々を見事な呼吸で聞かせるライブだった。確かに、再始動から数えてもすでに5年以上が経過しているわけで、デビューか.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。