虐待の最新情報

虐待 に関するニュース検索結果   2189件

ただ叱るだけでは逆効果!?子供の『試し行動』、どう対応すべき?

ただ叱るだけでは逆効果!?子供の『試し行動』、どう対応すべき?

ママにかまってほしくて、わざと逃げたり暴力的になってみたり、駄々をこねたり、あまのじゃくなことをしたり…。子供がわざとパパやママを困らせるような態度をとるのは、親の愛情を図るための“試し行動”かもしれませんよ。この場合、パ.. 続きを読む

NHK「無痛分娩特集」に波紋 痛みより大事なことは「選べる安全な環境」

NHK「無痛分娩特集」に波紋 痛みより大事なことは「選べる安全な環境」

(alice-photo/iStock/Thinkstock)日本でも「無痛分娩」を選択する女性が増えつつある昨今、18日放送の『おはよう日本』(NHK)にて、無痛分娩を選択した女性の、ドキュメンタリーが放送された。「痛みを伴わないお産なんて…」「麻酔.. 続きを読む

元妻に訴えられた“モラハラ離婚”乙武洋匡氏を、テレビ関係者は「もう使えない!」

元妻に訴えられた“モラハラ離婚”乙武洋匡氏を、テレビ関係者は「もう使えない!」

不倫騒動がモラハラ騒動に発展した第2幕。昨年3月に5人の女性との不倫が報じられていたタレントの乙武洋匡氏に対し、同年9月に離婚した元妻の仁美さんが8月4日、損害賠償などを求めて東京地裁に提訴していたことが伝えられた。不倫の第一.. 続きを読む

猫の多頭飼育でどうなの? メリットや注意すべきことを獣医師が解説

猫の多頭飼育でどうなの? メリットや注意すべきことを獣医師が解説

ペットフード協会の調べによると、猫を飼っている方の平均飼育頭数は1.78頭でした。犬の平均飼育頭数が1.25頭ですので、犬よりも猫の飼い主さんの方が多頭飼育の割合は高いことがわかります。実際、私も現在3匹の猫を飼っていますが、み.. 続きを読む

「利き手を切断」or「顔にナチスのシンボルのタトゥー」ならどっちを選ぶ? 米大学が人がどれだけ評判を気にするか『究極の選択』で調査

「利き手を切断」or「顔にナチスのシンボルのタトゥー」ならどっちを選ぶ? 米大学が人がどれだけ評判を気にするか『究極の選択』で調査

「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」食べるならどっち? かつて流行した “究極の選択” 。どちらを選んでも良いことなし、でも選ばなければならない……この度、そんな究極の選択を使って人が周囲の評判をどれだけ気にするか調査が.. 続きを読む

知る人ぞ知る『ドラえもん』の「感動回」

知る人ぞ知る『ドラえもん』の「感動回」

もはや説明不要の国民的アニメ『ドラえもん』。テレビ朝日系で放送を開始してから39年目を迎えた長寿アニメで、親子で視聴している人も多いのではないだろうか。子ども向けだと侮って見ていると、大人もジーンとしてしまうような感動的な.. 続きを読む

児童虐待、相談件数が過去最多に - 虐待死も84人と前年度より13人増

児童虐待、相談件数が過去最多に - 虐待死も84人と前年度より13人増

厚生労働省は8月17日、子ども虐待による死亡事例等の検証結果や虐待相談対応件数について発表。全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待件数は、過去最多の12万2,578件(速報値)となり、前年度より1万9,292件増えた。虐待死は、前年.. 続きを読む

母親とはぐれたイルカの赤ちゃん死ぬ 海水浴客に触られ続けて(スペイン)

母親とはぐれたイルカの赤ちゃん死ぬ 海水浴客に触られ続けて(スペイン)

アルゼンチンの海岸で昨年、イルカの赤ちゃんが自撮りをしたがる人間に囲まれストレスや脱水症のために死亡したというニュースが世界中で物議を醸した。後にそのイルカは捕獲前に死んでいた可能性が高いと報じられたが、このたびスペイン.. 続きを読む

レディー・ガガ、ケシャVSドクター・ルークの法廷争いで証言

レディー・ガガ、ケシャVSドクター・ルークの法廷争いで証言

歌手ケシャが精神的・身体的な性的虐待を受けたとして訴えたことで、音楽プロデューサーのドクター・ルークが「事実無根」だとしてケシャを名誉棄損で逆提訴し、泥沼化している両者の法廷闘争。ケシャを擁護してきた人気歌手レディー・ガ.. 続きを読む

「なぜ電話に出ない!」嫉妬に狂った妻、我が子の首を締めあげる動画を夫に送る(タイ)

「なぜ電話に出ない!」嫉妬に狂った妻、我が子の首を締めあげる動画を夫に送る(タイ)

嫉妬にかられると、人はこれほどまでに残酷になれるのか。そんな風に思わざるを得ないニュースがタイから届いた。出先にいる夫に何度も電話をかけたが一向に出ないことに腹をたてた妻が、1歳の我が子の首にロープをかけて吊るしあげると.. 続きを読む

認知した「隠し子」発覚……夫は15年間、2つの家庭を行き来していた【別れた夫にわが子を会わせる?】

認知した「隠し子」発覚……夫は15年間、2つの家庭を行き来していた【別れた夫にわが子を会わせる?】

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? .. 続きを読む

息子の誕生日に飲んで帰り「さ、洗い流そ」 牛乳石鹸のPR動画が物議「意味不明」「サイコホラー」

息子の誕生日に飲んで帰り「さ、洗い流そ」 牛乳石鹸のPR動画が物議「意味不明」「サイコホラー」

牛乳石鹸が公開しているWEBムービー「与えるもの」篇に登場する父親に対し、困惑の声が多数寄せられ物議を醸している。俳優の新井浩文が出演しているPR動画は、親子の絆がテーマ。頑固な父親に育てられ反面教師にすることで、自らは「家.. 続きを読む

ここが変だよ麦野くん「過保護のカホコ」オレは竹内涼真の格好良さにごまかされないぞ!5話

ここが変だよ麦野くん「過保護のカホコ」オレは竹内涼真の格好良さにごまかされないぞ!5話

少々、唐突すぎる感じで家を飛び出してしまったカホコ(高畑充希)のパパ・正高(時任三郎)。色々ありつつも、カホコがお願いした結果、家に帰ってくることとなったパパの行動は予想の範囲内だったのでいいとして、今回はカホコが良くも.. 続きを読む

これぞ進化系育児!?「子育てシェアハウス」のメリット・デメリット

これぞ進化系育児!?「子育てシェアハウス」のメリット・デメリット

皆さんは、多世代で家事や育児をシェアして行う「子育てシェアハウス」という取り組みがあるのをご存知でしょうか?学生のシェアハウスはよく耳にしますが、様々な事情により他人と協力して行う子育ての新しい形が、ネットでも話題になっ.. 続きを読む

愛した人との間に子どもが欲しかった、男性 無事出産

愛した人との間に子どもが欲しかった、男性 無事出産

アメリカのオレゴン州、ポートランドで、男性が出産しました。トリスタン・リーズさんは、女性の身体を持って生まれたけれど、心は男性だったトランスジェンダー。ホルモン治療を行い、男性として生きています。そしてトリスタンさんは、.. 続きを読む

【アンケート】女性の不安が尽きない…出産と仕事

【アンケート】女性の不安が尽きない…出産と仕事

近年、さまざまな業種で活躍する女性が増え、結婚後も仕事を続けるケースも増加傾向にあります。しかし、将来子どもを産みたいと考えている女性にとっては、産後の職場復帰や待機児童問題など先々直面するであろう問題に不安を抱えている.. 続きを読む

豊田真由子議員はなぜキレたのか? 「自分は絶対ああならない」が生む悲劇【魂が燃えるビジネス】

豊田真由子議員はなぜキレたのか? 「自分は絶対ああならない」が生む悲劇【魂が燃えるビジネス】

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第11回「この、ハゲー.. 続きを読む

交通事故後、行方不明になった2本足のボクサー犬 奇跡的に発見(米)<動画あり>

交通事故後、行方不明になった2本足のボクサー犬 奇跡的に発見(米)<動画あり>

2本足のボクサー犬“Duncan Lou Who(ダンカン・ルー・フー)”をご存知だろうか。前足だけで器用に走り回る元気いっぱいのダンカン(4歳)の姿はYouTubeやInstagramでも公開されており、SNS上ではちょっとした人気を誇っている。そんなダ.. 続きを読む

ブランジェリーナの離婚協議に“停滞説” 真相は?

ブランジェリーナの離婚協議に“停滞説” 真相は?

2014年にブラッド・ピットと結婚したものの、呆気なく彼との離婚を申請してしまったアンジェリーナ・ジョリー。その後は長男マドックス君と喧嘩をしたブラッドに対し当局による虐待調査も行われたが、判定は「シロ」。そしてブラッドもカ.. 続きを読む

今週の『Twitterで話題の画像まとめ』のまとめ(8/5~8/10)

今週の『Twitterで話題の画像まとめ』のまとめ(8/5~8/10)

今週公開したViRATESの名物コーナー『Twitterで話題の画像まとめ』より、編集部がツイートを10個厳選しました!   1.   着地判定がバグってるフンボルトペンギンじゃん pic.twitter.com/GnhfqdHG1C — パタゴニアペンギン虐待旅行 (@oun.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。