筒井康隆の最新情報

筒井康隆 に関するニュース検索結果   110件

「谷崎純一郎や筒井康隆の方がよほど……」 大阪府門真市立中学校図書館のライトノベル問題視にネットユーザーから異論噴出

「谷崎純一郎や筒井康隆の方がよほど……」 大阪府門真市立中学校図書館のライトノベル問題視にネットユーザーから異論噴出

大阪府門真市の市立中学校が生徒のリクエストを受けて『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』『エロマンガ先生』『恋愛負け組の僕に、Hなメイドが届きました。』といったライトノベルを購入していたことが、市議会で「わいせつ扇情的.. 続きを読む

中学校図書室に「エロ扇情的」と言われたラノベを入れることは問題なのか、考えてみた

中学校図書室に「エロ扇情的」と言われたラノベを入れることは問題なのか、考えてみた

大阪府の市立中学校が、図書室の蔵書として入れたライトノベルが、「わいせつで扇情的な描写がある」と市議会で批判されたそうだ。公立中学校の図書館に“わいせつ扇情的”ライトノベル 生徒の要望で公費購入、大阪・門真市 産経WEST担当.. 続きを読む

「筒井康隆の慰安婦像ツイート」大炎上に、在日韓国人たちの思いは…

「筒井康隆の慰安婦像ツイート」大炎上に、在日韓国人たちの思いは…

森友学園や教育勅語の問題など昨今、自称“愛国者”たちが騒がしい。その言動は“健全なナショナリズム”の範疇を逸脱し、逆にこの国を歪めてはいまいか? この国の形を改めて考える――◆筒井康隆の暴言に在日韓国人が大激怒『時をかける少女.. 続きを読む

古谷経衡氏 筒井康隆氏を「ネトウヨ」と呼ぶ者に苦言

古谷経衡氏 筒井康隆氏を「ネトウヨ」と呼ぶ者に苦言

ジャンルを横断し、野心的な作品を世に問い続けてきた筒井康隆氏の発言がネットで炎上した。御年82歳の大御所作家に世間は厳しい。だが、“熱狂的ツツイスト”を自称する古谷経衡氏の立場は明快だ。発言自体は肯定できない。だが、それをも.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! SF編】未知との遭遇、10のスタイル

【今週はこれを読め! SF編】未知との遭遇、10のスタイル

副題が示すとおりのテーマ・アンソロジーだ。「ファーストコンタクト」とは、地球外生命体との接近遭遇である。ファースト、すなわち最初の接触なので、お互いのことがわからず、手探りになるし誤解や疑心暗鬼を生じる。その過程で、人類.. 続きを読む

「少女像をザーメンまみれに……」『時かけ』筒井康隆氏の冒涜発言に韓国人から非難殺到!

「少女像をザーメンまみれに……」『時かけ』筒井康隆氏の冒涜発言に韓国人から非難殺到!

釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことを受け、一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が4月4日、およそ3カ月ぶりに帰任した。これに対し、作家・筒井康隆がTwitterに書き込んだ文章が物議を醸している。筒井氏は「…長嶺.. 続きを読む

筒井康隆氏「役者はやりたい。『銀嶺の果て』なら主役やる」

筒井康隆氏「役者はやりたい。『銀嶺の果て』なら主役やる」

日本で「死に方」の議論が過熱している。これまでタブー視されてきた「安楽死」の“解禁論”も叫ばれ始めた。作家・筒井康隆氏(82)が、月刊誌『SAPIO』(小学館刊)に寄稿した論考「日本でも早く安楽死法を通してもらうしかない」(2017.. 続きを読む

筒井康隆氏「これからの人生はニュースを見て過ごす(笑い)」

筒井康隆氏「これからの人生はニュースを見て過ごす(笑い)」

日本で「死に方」の議論が過熱している。これまでタブー視されてきた「安楽死」の“解禁論”も叫ばれ始めた。作家・筒井康隆氏(82)が、月刊誌『SAPIO』(小学館刊)に寄稿した論考「日本でも早く安楽死法を通してもらうしかない」(2017.. 続きを読む

筒井康隆vs長尾和宏対談 安楽死と尊厳死の違いとは

筒井康隆vs長尾和宏対談 安楽死と尊厳死の違いとは

日本で「死に方」の議論が過熱している。これまでタブー視されてきた「安楽死」の“解禁論”も叫ばれ始めた。作家・筒井康隆氏(82)が、月刊誌『SAPIO』(小学館刊)に寄稿した論考「日本でも早く安楽死法を通してもらうしかない」(2017.. 続きを読む

安楽死望む筒井康隆氏、日本尊厳死協会の長尾和宏氏と対談

安楽死望む筒井康隆氏、日本尊厳死協会の長尾和宏氏と対談

日本で「死に方」の議論が過熱している。これまでタブー視されてきた「安楽死」の“解禁論”も叫ばれ始めた。作家・筒井康隆氏(82)が、月刊誌『SAPIO』(小学館刊)に寄稿した論考「日本でも早く安楽死法を通してもらうしかない」(2017.. 続きを読む

【著者に訊け】木下昌輝氏 『敵の名は、宮本武蔵』

【著者に訊け】木下昌輝氏 『敵の名は、宮本武蔵』

【著者に訊け】木下昌輝氏/『敵の名は、宮本武蔵』/KADOKAWA/1600円+税二刀流、とはいっても、あの大谷クンではない。その元祖代名詞的存在、宮本武蔵玄信、幼名弁助が、本書の主人公たちの、さらに敵役という趣向である。木下昌輝著.. 続きを読む

 昔から作品に触れるときは、ストーリー以上に時間や空間、身体性などを追う ------アノヒトの読書遍歴:清水節さん(前編)

昔から作品に触れるときは、ストーリー以上に時間や空間、身体性などを追う ------アノヒトの読書遍歴:清水節さん(前編)

編集者、映画評論家、クリエイティブディレクターとして活動している清水節さん。映画情報サイト「シネマトゥデイ」でコラムや映画評論、映画誌「FLIX」などでコラム執筆を行うなど、映画に関する企画・編集・執筆・批評・出演活動をして.. 続きを読む

安楽死について知ることは自らの「逝き方」を考える第一歩

安楽死について知ることは自らの「逝き方」を考える第一歩

80歳になる知り合いの老人がぽつりとこう口にした──「俺は本当はもう安楽死したいんだよね」切羽詰まった表情ではない。しかし冗談めいた口調でもない。昨年、老人はがんの摘出手術を受けた。手術自体は成功したが、術後の体力低下は著し.. 続きを読む

筒井康隆氏「日本でも早く安楽死法案通してもらいたい」

筒井康隆氏「日本でも早く安楽死法案通してもらいたい」

「安楽死で逝きたい」。橋田壽賀子氏が文藝春秋(2016年12月号)で公言して以降、「尊厳ある死」を巡る議論が喧しい。今年83歳を迎える作家・筒井康隆氏はどう考えるか。* * * 認知症になって家族に迷惑をかけ長く生きるよりは早く.. 続きを読む

福岡の人気劇団が4都市ツアーを開催中!

福岡の人気劇団が4都市ツアーを開催中!

'05年の旗揚げからずっと、ワンシチュエーションコメディーを展開してきた福岡の劇団・万能グローブ ガラパゴスダイナモスが'16年12月から年をまたいで4都市ツアーを開催中。初めての熊本、ホームの福岡を経て、1月7日(土)より.. 続きを読む

プロデューサーが語る『時をかける少女』10周年への想い“10年間、ありがとうございました”

プロデューサーが語る『時をかける少女』10周年への想い“10年間、ありがとうございました”

細田守監督による劇場版アニメ「時をかける少女』が、2006年に公開されてから10周年を迎えた。これを記念して、大阪のシネマート心斎橋では11月26日から12月2日(金)まで、同作のデジタルニューマスター版がリバイバル上映される。初日に.. 続きを読む

【アニメコラム】アニメライターによる2016年秋アニメ中間レビュー

【アニメコラム】アニメライターによる2016年秋アニメ中間レビュー

2016年秋の新作アニメの総数は、あにぽた調べによると75本。脳トレで鍛えたワーキングメモリーも悲鳴を上げる大ボリュームだ。さらに分割2クールという人間の記憶力を過信した放送スケジュールや、突如挟まる総集編および特番によって、.. 続きを読む

【“時かけ”10周年記念連載 第4回】筒井康隆「本当に孝行娘」 時を超えて愛される作品へ

【“時かけ”10周年記念連載 第4回】筒井康隆「本当に孝行娘」 時を超えて愛される作品へ

今年で公開から10周年を迎えた映画『時をかける少女』(06)。東名阪でのリバイバル上映やアニバーサリーBOX発売などで盛り上がる“時かけ”、その制作の裏側に迫るミニトークショーが7月23日に行われた。トークの内容をお届けする連載第4回(.. 続きを読む

【“時かけ”10周年記念連載 第3回】貞本義行をホテルに軟禁!?キャラデザ苦労話

【“時かけ”10周年記念連載 第3回】貞本義行をホテルに軟禁!?キャラデザ苦労話

今年で公開から10周年を迎えた映画『時をかける少女』(06)。東名阪でのリバイバル上映やアニバーサリーBOX発売などで盛り上がる“時かけ”、その制作の裏側に迫るミニトークショーが7月23日に行われた。トークの内容をお届けする連載第3回.. 続きを読む

【“時かけ”10周年記念連載 第2回】紆余曲折!現代版『時をかける少女』誕生秘話

【“時かけ”10周年記念連載 第2回】紆余曲折!現代版『時をかける少女』誕生秘話

今年で公開から10周年を迎えた映画『時をかける少女』(06)。東名阪でのリバイバル上映やアニバーサリーBOX発売などで盛り上がる“時かけ”、その制作の裏側に迫るミニトークショーが7月23日に行われた。トークの内容をお届けする連載第2回.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。