笑点の最新情報

笑点 に関するニュース検索結果   410件

記事画像

「談志の遺言」を勘違い!? 弟子が秘蔵メモを公開

4月23日、落語家の立川志らく(53)が『ウチくる!?』(フジテレビ系)にゲストとして出演。師匠の故立川談志から受け継いだ自宅で、談志との秘話を語った。今回、番組MCの中山秀征(49)や中川翔子(31)は、志らくの自宅を訪問。この家.. 続きを読む

記事画像

魚焼きグリルの掃除が楽になる得ワザは必見!『笑点』のお花見にも潜入

フットボールアワー・後藤輝基と羽鳥慎一がMCを務める人気番組『得する人損する人』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)。4月27日は、「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!? 損ワザ!?”」「出張!ウル得マン ~笑点お花見編~」「得損.. 続きを読む

記事画像

【テレビの開拓者たち(7) 王東順】フジの元名物プロデューサーが明かす高視聴率番組誕生秘話

海外情報クイズの先駆けとして一世を風靡した「なるほど!ザ・ワールド」('81~'96年)をはじめ、「クイズ・ドレミファドン!」('76~'88年)、「クイズ!年の差なんて」('88~'94年)など、フジテレビ.. 続きを読む

記事画像

三遊亭円歌さん死去 88歳 テレビ創生期に三平、円楽らと落語人気支える

戦後の寄席復興に尽力し、「授業中」「中沢家の人々」などの新作落語から古典落語までこなす“爆笑王”として幅広く演芸ファンに愛された落語協会最高顧問の三遊亭円歌(本名中沢円法=なかざわ・えんぽう)さんが23日、死去した。88歳。東.. 続きを読む

記事画像

『笑点』メンバー、一番人気はいったい誰?

今年で放送開始から51年目を迎える人気長寿番組『笑点』(日本テレビ系)。昨年は司会の桂歌丸(80)が勇退し、新司会に春風亭昇太(57)、新メンバーに林家三平(46)が抜擢。また、『24時間テレビ39 愛は地球を救う』(日本テレビ系).. 続きを読む

記事画像

『笑点』抜擢から1年……林家三平、「悪化の一途」をたどる回答にメンバーも“ガン無視”!?

顔の出し方わかりました(^^) pic.twitter.com/ZsHNTFhToS— 林家三平 (@hayashiyasanpei) 2014年5月16日 『笑点』(日本テレビ系)の人気コーナー「大喜利」に、すきま風が吹いている。昨年5月、桂歌丸の勇退により、春風亭昇太が6代目司.. 続きを読む

記事画像

伊野尾慧、岡田将生にも愛されまくる藤原竜也の男子力

皆さん、ごきげんよう。アツこと、秘密のアツコちゃんです!今クールのドラマで早くから注目度の高かった藤原竜也さん主演の『リバース』(TBS系)は見たかしら? 原作は“イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”こと湊か.. 続きを読む

記事画像

「独身貴族」春風亭昇太が愛を注ぐ驚きのコレクションとは?

日曜劇場「小さな巨人」で(TBS系)で、警察署長役を熱演中の春風亭昇太。本業は落語家で、「笑点」(日本テレビ系)の6代目司会者と言った方が思い出せる人が多いかも。もっか、同ドラマ番宣のため、情報番組やバラエティー番組に顔を見.. 続きを読む

記事画像

桂歌丸、入院中の病室内でも「いま、幕が上がったね」――関係者が語る“落語への情熱”

人気番組『笑点』(日本テレビ系)の前身番組『金曜夜席』の第1回放送から出演し続けてきた落語家の桂歌丸(80)が、5代目を務めた『笑点』司会を降板して大きな話題になったのは昨年の5月だった。『笑点』が50周年を迎える節目だったが.. 続きを読む

記事画像

「超会議2017」で『笑点』座布団積み上げのギネス記録に挑戦、山田くんも登場

4月29・30日に千葉県・幕張メッセで開催される大型イベント「ニコニコ超会議2017」の新企画発表会が行われ、日本テレビ『笑点』より、笑点メンバーの林家木久扇・林家三平・山田隆夫らが番組おなじみの座布団を使いギネス世界記録に挑戦.. 続きを読む

記事画像

落語家・桂歌丸が肺炎で入院 デマも飛び交い一時ネット騒然

(画像は横浜にぎわい寄席のスクリーンショット)落語芸術協会は16日、所属する落語家の桂歌丸(80)が肺炎で横浜市内の病院に入院したことを明らかにした。出演していた東京・国立演芸場の『4月中席』は、16日から20日まで休演となる。■.. 続きを読む

記事画像

桂歌丸が引退宣言!? 若手噺家にどうしても伝えたかった古典落語への思い、そして戦争反対の姿勢

●桂歌丸が古舘伊知郎に「引退しようか悩んでいる」昨年5月に『笑点』(日本テレビ)を勇退した後も、前々から「落語家を辞めるわけではありません。まだまだ覚えたい噺も数多くあります」と宣言していた通り、高座に上がり続けている桂歌.. 続きを読む

記事画像

春風亭昇太、弟子を取るのは“師匠への恩返し”

4月14日放送の「A-Studio」(TBS系)に、春風亭昇太がゲスト出演した。21歳で春風亭柳昇に弟子入りし、今では人気落語家となった昇太は、57歳の今も独身生活を謳歌(おうか)している。以前は「一人でいたほうが楽」と思って弟子を取っていな.. 続きを読む

記事画像

ビートたけし いつの時代も「王様のドジ」こそ面白い

自主規制ばかりが蔓延するテレビの世界。そんな窮屈になった“ギョーカイ”を、自著『テレビじゃ言えない』(小学館新書)が好評発売中のビートたけし氏が叩っ斬る!* * * いまテレビ局はどこも新しいコンテンツを生み出せなくて苦し.. 続きを読む

記事画像

『笑点』のディレクターから転身。美人女将が切り盛りする落語が聴ける小料理屋さんで粋な夜を

いま、世の中では空前の落語ブームが起きています。さまざまなメディアで取り上げられることも多くなり、日本で唯一の演芸専門誌『東京かわら版』は、寄席定席(鈴本演芸場・浅草演芸ホール・末広亭・池袋演芸場・国立演芸場)情報のほか.. 続きを読む

記事画像

【企業秘密】捨てるつもりの麺のかけらが大ヒット! ベビースターラーメンの知られざる極秘情報10連発

「ベビースターラーメン」といえばフライ麺風のお菓子として、日本で幅広い世代から親しまれています。子供のおやつとしてはもちろん、お酒のおつまみやもんじゃ焼きの具、はたまたサラダのトッピングなどとしても利用され、もはやただの.. 続きを読む

記事画像

関西のスター月亭八光、東京ではほぼ「誰?」

落語家でタレントの月亭八光(39歳)が、3月22日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。関西では知らない人はいないと言われる超人気者の八光だが、番組MCの中居正広(44歳)に「顔も名前も全く知らない」と.. 続きを読む

記事画像

「生で見たいテレビ番組」ランキングを発表!日曜夜は強し?

(monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock)ハードディスクレコーダーやブルーレイが普及し、画質を落とすことなく録画視聴するスタイルが当たり前になった。それでも、やはり「生で見たい」という番組もあるはず。しらべぇ編集部が全.. 続きを読む

記事画像

泰葉が語る「笑点メンバーの意外な一面」とは

“爆笑王”として知られる初代林家三平(1925~1980)は、4人の子どもをのこした。長女・海老名美どり、次女・泰葉、長男・九代目林家正蔵、次男・二代目林家三平。錚々たる芸能一家の中でも、父の才能を最も色濃く受け継いだ、と評される.. 続きを読む

記事画像

体力に限界が来てそうだな~と思う芸能人ランキング

競争が激しい芸能界で長年活躍し続けている芸能人も少なくありません。しかし、世間からそろそろ体力の限界に近づいているのでは…と思われている人もいるようです。そこで今回は、体力に限界がきてそうな芸能人について探ってみました。1.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。