社名の最新情報

社名 に関するニュース検索結果   722件

何やってるの!?社名がぶっ飛びすぎな企業ランキング

何やってるの!?社名がぶっ飛びすぎな企業ランキング

企業名とは企業の顔となるワケで、社員も名乗るからにはカッコイイ名前の会社が嬉しいかと思います。しかし世の中には、なかなかよく分からない名前の企業も多いようで、ネットで度々話題になっています。そこで今回は「社名がぶっ飛びす.. 続きを読む

リアルにルーク・スカイウォーカーの『ランドスピーダー』だぞ 子供用なので大人には窮屈だけどね

リアルにルーク・スカイウォーカーの『ランドスピーダー』だぞ 子供用なので大人には窮屈だけどね

『Radio Flyer(以下、ラジオフライヤー)』といえば、米国で1917年に創業され100年以上の長い歴史を持つ子供用ワゴン(荷台)メーカーで、米国では“一家に一台”ほどではないものの、“郊外の一軒家に住んでいて子供がいる家庭はかなりの.. 続きを読む

スクートとタイガーエア、きょう合併 大阪/関西経由ホノルル線の就航を発表

スクートとタイガーエア、きょう合併 大阪/関西経由ホノルル線の就航を発表

スクートとタイガーエアは、きょう7月25日に合併し、新社名のスクート・タイガーエア・プライベート・リミテッドとして運航を開始した。ブランドはスクート、2レターコードはTRを使用する。ブランド統合式典では、新たに2018年6月末まで.. 続きを読む

【大炎上】新卒23歳の新国立競技場・現場監督がストレスで自殺 / 国民ブチギレ激怒「こんな五輪は最低だ!」

【大炎上】新卒23歳の新国立競技場・現場監督がストレスで自殺 / 国民ブチギレ激怒「こんな五輪は最低だ!」

新国立競技場の建設現場監督の自殺。「死人が出た場所でオリンピックなんて見たくない」という辛辣な内容の声まであがっている。その真意は「気味が悪い」という意味ではない。「命を断つほどの苦悩をさせて作った場所で観戦なんてしたく.. 続きを読む

「シーマン人工知能研究所」の斎藤由多加さんにインタビュー。『シーマン』が次世代会話エンジンのヒントになる!?

「シーマン人工知能研究所」の斎藤由多加さんにインタビュー。『シーマン』が次世代会話エンジンのヒントになる!?

Image: @ Seaman AI ALL Rights Reserved. via シーマン人工知能研究所1998年に発売された家庭用ゲーム機、ドリームキャストの味を決定づけた名作ソフト『シーマン ~禁断のペット~』。その開発者として知られるゲームクリエイターの斎.. 続きを読む

日本を脅かすIT大国・中国の急成長…圧倒的な先進性、ユーザー規模は数億人

日本を脅かすIT大国・中国の急成長…圧倒的な先進性、ユーザー規模は数億人

●米国との対比から見えてくるデジタル先進国の中国進展ITサービスやデジタル産業というと、アップルやグーグル、フェイスブックのようなシリコンバレーを中心とした米国市場が唯一無二の先進市場として認識されがちである。しかし実情は.. 続きを読む

『ルヴァンサンドミニ ミルククリーム』思い出の中の「リッツ」を思わせるさっくりビスケットがたまらない!

『ルヴァンサンドミニ ミルククリーム』思い出の中の「リッツ」を思わせるさっくりビスケットがたまらない!

ヤマザキビスケットの「ルヴァン」シリーズより、新風味『ルヴァンサンドミニ ミルククリーム』が登場! 旧「リッツ」の食感・味わいを引き継ぐひと口サイズのビスケットは、ホームパーティーで活躍すること間違いなし。■「リッツ」がか.. 続きを読む

“落サラ”から世界的なミラー企業へ 認識差を埋めるコミー創業者「なぜ?」の精神

“落サラ”から世界的なミラー企業へ 認識差を埋めるコミー創業者「なぜ?」の精神

日常、街中と身近にある鏡。この鏡に注目し業界トップを突き進むのが、創業50周年を迎えるコミー株式会社だ。創業者は小宮山栄(77)。コミーの代表的な商品は、飛行機の手荷物入れに取り付けられている小型ミラー。今や100社以上のエア.. 続きを読む

国土交通省、タイガーエア・シンガポールの外国人国際航空運送事業の経営許可申請を許可

国土交通省、タイガーエア・シンガポールの外国人国際航空運送事業の経営許可申請を許可

国土交通省は、タイガーエア・シンガポールからの外国人国際航空運送事業の経営許可申請を、7月14日付けで許可した。タイガーエア・シンガポールはスクートを7月25日付で吸収合併することを予定している。新社名はスクート・タイガーエア.. 続きを読む

わたしらしい起業のかたち Vol.14 ライター&ブックコーディネーター 中世古 恵巳子さん ~文章・本を軸にした仕事で、誰かの役に立ち続けたい~

わたしらしい起業のかたち Vol.14 ライター&ブックコーディネーター 中世古 恵巳子さん ~文章・本を軸にした仕事で、誰かの役に立ち続けたい~

編集者/ライターの池田園子が、週末起業家や個人事業主、経営者など、さまざまなスタイルで起業している女性にインタビューする連載です。******幼い頃から本が大好きで、「将来の夢は小説家」。子どもが憧れる職業のひとつかもしれませ.. 続きを読む

慶應中等部合格の芦田愛菜、通ったと噂の有名塾がCM起用…スゴいカリキュラムと実績

慶應中等部合格の芦田愛菜、通ったと噂の有名塾がCM起用…スゴいカリキュラムと実績

女優の芦田愛菜は今年、中学受験に挑戦し、女子学院中学と慶應義塾中等部という超名門難関校に合格を果たし、後者に進学したというニュースが話題を呼んだ。中学受験に挑む子どもを持つ親の多くが、芦田がどんな受験勉強をしていたのか関.. 続きを読む

住民の嫌がらせだけじゃない! 葬儀社の車に社名が消えた“本当の理由”

住民の嫌がらせだけじゃない! 葬儀社の車に社名が消えた“本当の理由”

意外と知らない通夜やお葬式でのマナー、業界の裏事情を綴った今、注目のサイト「考える葬儀屋さんのブログ」。現在、同サイトの管理人・赤城啓昭氏による、初の著書『子供に迷惑をかけないお葬式の教科書』が好評発売中。人気連載の第16.. 続きを読む

カードゲームを愛する全てのITエンジニアに朗報!南青山に「マジック×IT」のすごい会社が誕生した

カードゲームを愛する全てのITエンジニアに朗報!南青山に「マジック×IT」のすごい会社が誕生した

こんにちは、ライターの紳さんです。僕はマジック・ザ・ギャザリング(以下、マジック)というカードゲームが死ぬほど好きです。ありがたいことにLIGでも公式からの依頼でこのようなマジックの宣伝記事を書かせていただいたことがありま.. 続きを読む

【セブンの日】ポテチでセブンの『炭火焼牛カルビ弁当』をほぼ再現する方法

【セブンの日】ポテチでセブンの『炭火焼牛カルビ弁当』をほぼ再現する方法

©sirabee.comセブン‐イレブン・ジャパン(以下セブン)が、2017年7月11日を『セブン‐イレブンの日』として正式に登録し、話題となった。以前はロート製薬が6月10日を『ロートの日』と制定するなど、各社が社名にちなんだ記念日を登録して.. 続きを読む

へい、タクシー! で窓にドローンが飛んでくる時代、実現へ大きく近づく

へい、タクシー! で窓にドローンが飛んでくる時代、実現へ大きく近づく

Image: Volocopterそのうち日本でも…?ドローンという言葉さえ新しかったのも、いまは昔。最近では、どんどんとドローンも大型化してパワーアップし、人を乗せて飛べるモデルまで出そろってきました。そうなると、気になるのは、自由に人.. 続きを読む

ソフトバンク、グループ5千社構想で「投資会社」化…盟友の柳井正が真っ向から異議

ソフトバンク、グループ5千社構想で「投資会社」化…盟友の柳井正が真っ向から異議

ソフトバンクグループが6月21日、東京都内で開いた株主総会で、昨年9月に3兆3000億円で買収した英半導体大手アームホールディング(HD)について、社外取締役の永守重信・日本電産会長兼社長が「私なら3000億円しか出さない」と異論を唱.. 続きを読む

夏に行きたい【埼玉】おすすめ観光スポット49!定番から穴場まで

夏に行きたい【埼玉】おすすめ観光スポット49!定番から穴場まで

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、埼玉県の人気スポットをご紹介。長瀞や秩父でキャンプや川下り、川越散歩や鉄道博物館や東武動物公園…夏を謳歌できるスポットが.. 続きを読む

手離してる! Uberの自動運転トラック、進化を続けているようです

手離してる! Uberの自動運転トラック、進化を続けているようです

Image: Uber Advanced Technologies Group/YouTubeくるくるセンサーがアップグレード。社長の辞任など悪いニュースばかりが目立つ最近のUber(ウーバー)ですが、ここに来てワクワクさせてくれるニュースを届けてくれました。Uber ATG(.. 続きを読む

古びたお城形店舗…名門メガネ店・パリミキの凋落、格安店に押され売上激減&閉店ラッシュ

古びたお城形店舗…名門メガネ店・パリミキの凋落、格安店に押され売上激減&閉店ラッシュ

「パリミキ」や「メガネの三城」を展開する三城ホールディングス(HD)の業績が悪化している。2017年3月期の連結決算は、売上高が前年同期比7.2%減の498億円、本業のもうけを示す営業利益は4億円の赤字(前年同期は2億円の黒字)、最終.. 続きを読む

葬儀社の車に社名がない 理由を聞いて「そんなことされてたの?」と悲しくなる

葬儀社の車に社名がない 理由を聞いて「そんなことされてたの?」と悲しくなる

年齢を重ねるほど、永遠の別れを何度も経験するようになります。お通夜や告別式に参加するだけでなく、遺族として式の手配をする側になることもあるかもしれません。亡くなってから数日で葬儀を執り行わなければならないため、混乱し、気.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。