甘利明の最新情報

甘利明 に関するニュース検索結果   156件

ハリボテ内閣は前途多難!? 安倍政権「7つの爆弾」

ハリボテ内閣は前途多難!? 安倍政権「7つの爆弾」

人心一新を掲げたものの、なんとも地味な面々。友の裏切り、敵の襲撃、新スキャンダルと、問題は山積み!8月3日に内閣改造を断行した安倍晋三首相。20%台まで急落した支持率回復を狙い、一時は橋下徹前大阪市長や小泉進次郎農林部会長ら.. 続きを読む

恋人と破局!川谷絵音に「毒キノコ」「ゲスノート」の声!

恋人と破局!川谷絵音に「毒キノコ」「ゲスノート」の声!

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音がベッキーとの不貞騒動後に交際していたタレント・ほのかりんと破局していたことが発覚した。一部報道によれば、当初はほのかにメロメロだったという川谷の方から別れを告げたとの.. 続きを読む

籠池理事長逮捕は官邸=検察による口封じだ! 安倍夫妻、財務省が絡む国有地売却の捜査は潰されていた

籠池理事長逮捕は官邸=検察による口封じだ! 安倍夫妻、財務省が絡む国有地売却の捜査は潰されていた

とうとう森友学園・籠池泰典前理事長夫妻が大阪地検特捜部に逮捕された。籠池前理事長は逮捕前、検察の動きを「国策捜査だ」と批判していたが、たしかに、これは安倍政権と財務省の疑惑を隠蔽し、籠池氏を口封じするための逮捕としか思え.. 続きを読む

安倍首相と麻生財相「24年目の決別」

安倍首相と麻生財相「24年目の決別」

「政権をど真ん中で支える」と公言してきた麻生氏に“謀反”の兆候あり。苦楽を共にしてきた名コンビに何が!?閣議ではいつも隣同士、国会では顔を近づけてヒソヒソ談笑――。自他ともに認める“政界の仲良しコンビ”の安倍晋三首相と麻生太郎財.. 続きを読む

安倍内閣「官房長官に小泉進次郎」で起死回生!?

安倍内閣「官房長官に小泉進次郎」で起死回生!?

支持率急落が都議選惨敗という形になって現れた自民党。挽回するには政界スターの手を借りるしかない!?自民党の歴史的大惨敗に終わった東京都議選。「大敗の元凶となったのが“戦犯トリオ”。闇献金騒動の下村博文・自民党都連会長、応援演.. 続きを読む

松本人志が「安倍政権擁護のイメージをつけられてるけど」と言い訳! ならこれを読め、ワイドナの露骨すぎる安倍擁護発言集

松本人志が「安倍政権擁護のイメージをつけられてるけど」と言い訳! ならこれを読め、ワイドナの露骨すぎる安倍擁護発言集

安倍政権の支持率低下で弱腰だったテレビのワイドショーもこのところ一気に政権批判色を強めているが、そんななか、"独自のスタンス"を貫いているのが松本人志の『ワイドナショー』(フジテレビ)だ。というのも、この間、森友問題や加計.. 続きを読む

都議会選挙で「自民党大敗の原因」となった下村博文はどうなる?

都議会選挙で「自民党大敗の原因」となった下村博文はどうなる?

step / PIXTA(ピクスタ)加計学園から200万円のヤミ献金があると報じられた下村博文元文部科学大臣。先の東京都議会選挙で自民党が大敗した要因のひとつになったのは間違いない。「ヤミ献金疑惑については、きちんとした会計帳簿や領収書.. 続きを読む

安倍政権が都議選大敗ごまかすため都民ファーストと改憲加速、一方、複数メディアが安倍首相の新疑惑を取材中

安倍政権が都議選大敗ごまかすため都民ファーストと改憲加速、一方、複数メディアが安倍首相の新疑惑を取材中

きのう投開票が行われた都議会議員選挙で、前々回の選挙での最低議席数38を大幅に下回る、23議席という大惨敗を喫した自民党。各局とも、投票締切時の議席予測では28から29議席を予測していたが、それをも下回る結果になった。まさに歴史.. 続きを読む

安倍政権「ヤケクソ内閣改造」の行方

安倍政権「ヤケクソ内閣改造」の行方

奢れる者も久しからず――疑惑文書、強行採決に、ついに国民もそっぽを向いた。起死回生の一手はいかに!?「各紙の世論調査では、支持率が軒並み50%を下回り、特に毎日新聞の調査では36%へと急落。まさに窮地です」(全国紙政治部記者)こ.. 続きを読む

森友学園強制捜査は疑惑隠しの国策捜査だ! 国有地払い下げを捜査対象から外して安倍夫妻を守った検察の忖度

森友学園強制捜査は疑惑隠しの国策捜査だ! 国有地払い下げを捜査対象から外して安倍夫妻を守った検察の忖度

19日夜、大阪地検特捜部が学校法人森友学園の強制捜査に乗り出したことで、マスコミの間では、これで森友問題の真相究明に一歩近づく、新事実が出てくるかもしれない、という期待の声も上がっている。しかし、残念ながらそういう結果には.. 続きを読む

なぜ自民・公明党の「ニコニコ超会議離れ」鮮明?多額費用でも選挙に効果なし?

なぜ自民・公明党の「ニコニコ超会議離れ」鮮明?多額費用でも選挙に効果なし?

4月29日、30日に千葉県千葉市の幕張メッセで「ニコニコ超会議2017」(以下、ニコ超)が開催された。2012年に初開催されて以降、ニコ超は年を追うごとに規模を拡大してきた。ゴールデンウィークの風物詩ともなっているニコ超は、今年で6回.. 続きを読む

安倍首相、トラブル続出でも「余裕」のワケ

安倍首相、トラブル続出でも「余裕」のワケ

素行不良の嫁に加え、逆ギレにゲス不倫。外からはミサイルの脅威……。トラブル続出でも余裕のワケとは?「有毒の恐れがあるスキャンダルが日本の首相に向かって漂っている」 英紙『フィナンシャル・タイムズ』が森友学園問題をこう報じ、.. 続きを読む

松本人志『ワイドナショー』の森友学園問題からの逃げっぷりがヒドい!話題にしないのは、安倍政権へ援護射撃だ

松本人志『ワイドナショー』の森友学園問題からの逃げっぷりがヒドい!話題にしないのは、安倍政権へ援護射撃だ

連日のように新疑惑が発覚する森友学園問題、さすがのテレビも、視聴者の関心に押されてか、ワイドショーやニュース番組が連日、トップ扱いで大々的に報道している。そんな中、不自然なくらい、この話題を積極的に取り上げない番組がある.. 続きを読む

「ポスト安倍」最後に笑う“首相の盟友”

「ポスト安倍」最後に笑う“首相の盟友”

“一強”政権の揺らぎを見て取るや不穏な動きを見せ始めた黒い影。日本を動かすパワーゲームを制し最後に笑うのは、“あの男”!?向かうところ敵なしだった安倍晋三首相に降って湧いた、森友学園問題。「国有地の不正払い下げ疑惑に留まらず、.. 続きを読む

忘れるな!福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽...

忘れるな!福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽...

「東日本壊滅」の危機さえあった福島第一原発の重大事故から6年。原発の恐ろしさは忘れ去られ、いまも被災地が抱えている過酷な現実がどんどんなかったことにされようとしている。3月11日の今日、この問題をもう一度、見つめ直してほしい.. 続きを読む

第一次安倍内閣の嫌なムードに似てきたと安倍首相こぼす

第一次安倍内閣の嫌なムードに似てきたと安倍首相こぼす

国会では「戦闘行為」や「共謀罪」をめぐって答弁が迷走する稲田朋美・防衛相と金田勝年・法相が野党から辞任を要求され、文科省では高級官僚の天下り腐敗が表面化、さらに安倍晋三首相にも昭恵夫人が名誉校長を務める私立小学校への国有.. 続きを読む

国有地を7分の1の値段で取得"愛国カルト小学校"の名前は「安倍晋三記念小学校」だった! 保護者にヘイト攻撃も

国有地を7分の1の値段で取得"愛国カルト小学校"の名前は「安倍晋三記念小学校」だった! 保護者にヘイト攻撃も

日本会議幹部が開校予定の"愛国カルト小学校"に、国が国有地を超格安で払い下げていた問題。やはり安倍晋三首相が関係している疑惑が浮上した。もともと、小学校には安倍昭恵夫人が名誉校長に就任することが決まっており、なんらかの関係.. 続きを読む

室井佑月が経済学者・金子勝に訊く! このまま安倍政権が続いたら何が起きるのか、その恐怖のシナリオとは?

室井佑月が経済学者・金子勝に訊く! このまま安倍政権が続いたら何が起きるのか、その恐怖のシナリオとは?

政権批判が完全にタブーとなり、安倍応援団やネトウヨコメンテーターにすっかり占拠されてしまった感のある日本のテレビ番組。そんななかで、安倍政権の危険性を伝えようと孤軍奮闘しているのが、作家の室井佑月だ。彼女はさまざまなワイ.. 続きを読む

またも「ゲスノートの呪い」!? 川谷絵音さん楽曲提供の「夢みるアドレセンス」山田朱莉さん活動自粛

またも「ゲスノートの呪い」!? 川谷絵音さん楽曲提供の「夢みるアドレセンス」山田朱莉さん活動自粛

1月7日、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」(夢アド)のサイトに山田朱莉の活動に関するお知らせhttp://yumeado.com/news/detail.php?id=198という文章が掲載された。メンバーの山田朱莉さんの活動に関するもので、本日まで山田朱莉.. 続きを読む

安倍総理が「師・小泉純一郎」を超える日

安倍総理が「師・小泉純一郎」を超える日

まさしく無双と呼ぶべき勢いで、破竹の進撃を続ける“一強”宰相。“坊ちゃん”と揶揄されたかつての姿を捨て、今、師を超えてゆく!何かと騒がしい永田町。その大きなトピックの一つは、北方領土問題の解決に目処をつけるべく、安倍晋三首相.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。