渡瀬恒彦の最新情報

渡瀬恒彦 に関するニュース検索結果   127件

“2017年上半期、マジで驚いた芸能ニュース”ランキングをAbemaTV『マジガチランキング』で発表!

“2017年上半期、マジで驚いた芸能ニュース”ランキングをAbemaTV『マジガチランキング』で発表!

AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルで6月28日(水)夜8時から『マジガチランキング』#13が生放送される。  同番組は、お笑い芸人・カンニング 竹山隆範がMCを務め、10代の男女に“マジガチ”でとったアンケート結果を、大人.. 続きを読む

『母になる』『フラ恋』失敗の日テレが絶不調!『あなそれ』波瑠は他人事! フジ月9は再起不能……春ドラマランキング

『母になる』『フラ恋』失敗の日テレが絶不調!『あなそれ』波瑠は他人事! フジ月9は再起不能……春ドラマランキング

続々と最終回を迎えた春ドラマ。視聴率をランキング形式で振り返ります。■上位がテレ朝だらけまず、平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎの連ドラは除く)。1位『緊急取調室』(テレビ朝日系).. 続きを読む

10代男女が上半期にマジで驚いた芸能ニュースランキング発表!

10代男女が上半期にマジで驚いた芸能ニュースランキング発表!

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、6月28日(水)夜8時から「マジガチランキング」(#13)を生放送する。同番組は、お笑い芸人・カンニング竹山がMCを務め、10代の男女に“マジガチ”でとったアンケート結果を、大人の事情を無視して紹.. 続きを読む

春ドラマ「視聴率女王」に天海祐希が輝いた「スキャンダラスな理由」!

春ドラマ「視聴率女王」に天海祐希が輝いた「スキャンダラスな理由」!

春ドラマ(4~6月)の平均視聴率トップが「緊急取調室」(テレビ朝日系)に決定。同ドラマは、天海祐希主演の刑事ドラマで、4月20日の初回17.9%の高視聴率でスタート。今期トップでそのままぶっちぎるかと思われたが、その後15%を1度も.. 続きを読む

野際陽子さんも…大スターは不思議な共通項「7」の年に亡くなる!?

野際陽子さんも…大スターは不思議な共通項「7」の年に亡くなる!?

TBS系ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など数多くの作品で独特の存在感を放った女優・野際陽子さんが、6月13日に亡くなっていたことがわかった。「不可思議なことに、今までにも“7”の付く年には大スターが続けて亡く.. 続きを読む

「徹子の部屋」野際陽子さんの出演回を振り返る追悼特集放送

「徹子の部屋」野際陽子さんの出演回を振り返る追悼特集放送

6月13日に亡くなった日本を代表する女優・野際陽子さんをしのび、6月16日(金)昼0時からの「徹子の部屋」(テレビ朝日系)は、野際さんのこれまでの出演回を振り返る追悼特集を放送することが、同番組の公式サイトなどで発表された。野際さ.. 続きを読む

野際陽子さん死去に悲しみと衝撃広がる…「ガラスの仮面」などを思い出す声も

野際陽子さん死去に悲しみと衝撃広がる…「ガラスの仮面」などを思い出す声も

【野際陽子さん/モデルプレス=6月15日】女優の野際陽子(ノギワ・ヨウコ/享年81歳)さんが13日に死去したことが15日、発表され、悲しみと衝撃が広がっている。先日緊急入院が発表がされていた野際さんは13日に死去。元々NHKのアナウン.. 続きを読む

一晩で2000万!? 東映スターの「豪快伝説」

一晩で2000万!? 東映スターの「豪快伝説」

6月6日に、昨年他界した俳優・松方弘樹の「お別れの会」が都内で行われた。生前の松方は酒豪などの数々の逸話を残したが、それは「東映」という映画会社の伝統を継承したものでもあった。世の男たちがシビれ、憧れた東映スターたちの衝撃.. 続きを読む

第21回「刑事ドラマの歴史」

第21回「刑事ドラマの歴史」

まずは、今クールの連ドラの6話までの平均視聴率ベスト5を見てほしい。1位『緊急取調室』(テレ朝)14.1% 2位『小さな巨人』(TBS)13.2% 3位『警視庁・捜査一課長』(テレ朝)12.0% 4位『警視庁捜査一課9係』(テレ朝)11.2% 5.. 続きを読む

【視聴熱】最終回放送の“9係”がドラマ部門で初回以来のTOP10入り!

【視聴熱】最終回放送の“9係”がドラマ部門で初回以来のTOP10入り!

6月7日にテレビ朝日系で放送された「警視庁捜査一課9係 season12」の最終回が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで2027pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門の8位にランクイン。4月12日放送の初回(6位)以来のTOP10入りとなった。最終回では.. 続きを読む

準備したくない気持ちもあるけど…もしもの時にないと困る喪服

準備したくない気持ちもあるけど…もしもの時にないと困る喪服

((C)AC)2017年はまだ半分も過ぎていないが、俳優では神山繁さん、松方弘樹さん、藤村俊二さん、渡瀬恒彦さん、女優の京唄子さん、ミュージシャンのムッシュかまやつさん、ペギー葉山さん、アイドルとして私立恵比寿中学のメンバーだ.. 続きを読む

井ノ原快彦、渡瀬恒彦さんとのエピソードを語る…『徹子の部屋』に登場

井ノ原快彦、渡瀬恒彦さんとのエピソードを語る…『徹子の部屋』に登場

アイドルグループ・V6の井ノ原快彦が、7日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜12:00~)に登場。今年3月に他界した渡瀬恒彦さんとのエピソードなどを語る。2015年の『NHK紅白歌合戦』でともに司会を務めた井ノ.. 続きを読む

第1部完「小さな巨人」脚本は穴だらけだが、視聴率うなぎ上りで巨悪を倒せ

第1部完「小さな巨人」脚本は穴だらけだが、視聴率うなぎ上りで巨悪を倒せ

「ここでは立場の違いは関係ない。ここにいる全員が、同じ使命を持つ同じ警察官だ! 我々は犯人逮捕に向けて、必ず証拠品を見つけ出す! ……使命を果たそう」ここはどこの巨災対? なんてセリフが長谷川博己から飛び出した『小さな巨人.. 続きを読む

渡瀬さんへの愛に泣ける… 『9係』浅輪の淹れたコーヒーに“係長の痕跡”

渡瀬さんへの愛に泣ける… 『9係』浅輪の淹れたコーヒーに“係長の痕跡”

3月に亡くなられた俳優の渡瀬恒彦さんが出演してきた人気刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)。5月17日の放送では、ドラマの終わりに渡瀬さん演じる加納倫太郎とペアを組んでいた浅輪直樹(井ノ原快彦).. 続きを読む

やっぱりイノッチじゃ……故・渡瀬恒彦さん不在の『警視庁捜査一課9係』が、史上ワースト視聴率更新で“打ち切り”か!?

やっぱりイノッチじゃ……故・渡瀬恒彦さん不在の『警視庁捜査一課9係』が、史上ワースト視聴率更新で“打ち切り”か!?

3月14日に多臓器不全のため逝去した、渡瀬恒彦さん主演の連続ドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係 season12』(テレビ朝日系)の雲行きが怪しくなってきた。同ドラマは渡瀬さんの訃報を受けても放送中止とはせず、撮影を続行。4月12日に迎.. 続きを読む

『9係』『捜査一課長』『緊急取調室』が高視聴率! “テレ朝一人勝ち”の 春ドラマ戦線

『9係』『捜査一課長』『緊急取調室』が高視聴率! “テレ朝一人勝ち”の 春ドラマ戦線

4月期民放各局のプライム帯ほとんどの連続ドラマが、第2話、第3話を終えた。まだ、スタートしたばかりだが、テレビ朝日の圧勝劇が繰り広げられているようだ。今期の同局の連ドラは、『警視庁捜査一課9係』(水曜午後9時~)、内藤剛志主.. 続きを読む

渡瀬恒彦さん出演『北アルプス山岳救助隊紫門一鬼シリーズ』をGWに放送

渡瀬恒彦さん出演『北アルプス山岳救助隊紫門一鬼シリーズ』をGWに放送

今年3月に亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんが出演した『北アルプス山岳救助隊紫門一鬼シリーズ』の6~11を、BSジャパンの「ザ・ミステリー」枠にて5月1日(月)から5月8日(月)の12時56分より一挙放送されることがわかった。同シリーズは、.. 続きを読む

渡瀬恒彦さん不在の『9係』“決意表明”ともとれるシーンが話題に

渡瀬恒彦さん不在の『9係』“決意表明”ともとれるシーンが話題に

3月に亡くなられた俳優の渡瀬恒彦さんが出演してきた人気刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)。初回から渡瀬さん演じる加納倫太郎こと9係係長が不在のままスタートしたが、4月26日放送の3話冒頭で、これ.. 続きを読む

渡瀬恒彦が回想シーン出演「警視庁捜査一課9係」番組ファンから寂寥の声

渡瀬恒彦が回想シーン出演「警視庁捜査一課9係」番組ファンから寂寥の声

4月12日放送の人気ドラマシリーズ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)の初回が放送され、11.5%の高視聴率だったことが13日、わかった。主役を務めてきた渡瀬恒彦さんが3月14日に亡くなりリーダーを失った9係だが、培ってきた抜群のチ.. 続きを読む

本日スタート「小さな巨人」は警察版「半沢直樹」

本日スタート「小さな巨人」は警察版「半沢直樹」

本日夜9時からスタートするTBS系ドラマ、日曜劇場『小さな巨人』。警視庁と所轄の対立、警察内部の戦いを描く“警察エンターテイメントドラマ”だ。原作のないオリジナル作品である。主人公は警視庁の捜査一課長を目指していたが、上司の“.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。