浅香光代の最新情報

浅香光代 に関するニュース検索結果   13件

有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

母の日が近づく5月12日、お昼のバラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の“超限定マーケティング”で20~30代男女にアンケート調査した“母親役が似合う女優 TOP10”をクイズとして出題した。ところが該当する女優を出演者が予想する.. 続きを読む

したコメ9回目が開幕!レッドカーペットを豪華キャストが闊歩

したコメ9回目が開幕!レッドカーペットを豪華キャストが闊歩

“したコメ”の愛称で親しまれている『第9回したまちコメディ映画祭in台東』オープニングを飾るレッドカーペットイベントが17日、東京・浅草公会堂前で開かれ、さまざまなゲストが観客と近い距離で触れ合うこととなった。この日は、『たい.. 続きを読む

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

1990年代は大女優から人気アイドルまで、こぞってヘアヌードですべてを見せた時代である。1991年10月13日、当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気も.. 続きを読む

5位和田アキ子より…「姑だったらイビり倒されそうな有名人」1位は

5位和田アキ子より…「姑だったらイビり倒されそうな有名人」1位は

核家族化が進み、おじいちゃん・おばあちゃんと暮らす家族がどんどん減っていると言われています。それでも、お正月やお盆には、夫の実家に帰省して姑・舅と顔を合わせる機会が多い既婚女性も多いはず。もしくは夫の家族と同居しながら壮.. 続きを読む

フジ『OUR HOUSE』視聴率急落が止まらない!「こんな芦田愛菜、見たくない!」子役に同情の声

フジ『OUR HOUSE』視聴率急落が止まらない!「こんな芦田愛菜、見たくない!」子役に同情の声

視聴率爆死中の芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックスのダブル主演、野島伸司脚本のホームドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系/日曜21時~)。8日放送の第4話は、平均視聴率3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、つい.. 続きを読む

ショーンKはまだ甘い?過去に経歴・年齢詐称した有名人列伝

ショーンKはまだ甘い?過去に経歴・年齢詐称した有名人列伝

週刊文春の報道により学歴詐称疑惑を認め、全レギュラー番組を降板した“ショーンK”こと、経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)。文春誌上では川上氏の学歴のほか、出自や整形疑惑、本名についても鋭く言及。所属事務.. 続きを読む

浅香光代VSアニマル浜口ぼっ発!?「気合だ!」に「うるせぇなぁ!」の応酬

浅香光代VSアニマル浜口ぼっ発!?「気合だ!」に「うるせぇなぁ!」の応酬

お笑いタレント・ビートたけし(68)が19日、東京・浅草周辺でスタートとなった『第8回したまちコメディ映画祭 in 台東』のレッドカーペット&オープニングセレモニーに出席した。いとうせいこうが総合プロデューサーとして指揮を執る、.. 続きを読む

たけし故郷・浅草に「昔だました女が…」とビクビク!?コメディー映画扱いの酷さを嘆く

たけし故郷・浅草に「昔だました女が…」とビクビク!?コメディー映画扱いの酷さを嘆く

お笑いタレント・ビートたけし(68)が19日、東京・浅草周辺でスタートとなった『第8回したまちコメディ映画祭 in 台東』のレッドカーペット&オープニングセレモニーに出席した。いとうせいこうが総合プロデューサーとして指揮を執る、.. 続きを読む

ビートたけし“故郷”浅草に凱旋『コメディ栄誉賞』を受賞。

ビートたけし“故郷”浅草に凱旋『コメディ栄誉賞』を受賞。

9月18日から22日まで開催される『第8回したまちコメディ映画祭in台東』。19日には、レッドカーペットとオープニングセレモニーが浅草で開催された。このたび同映画祭の『コメディ栄誉賞』を受賞したビートたけしが、観客の“たけしコール”.. 続きを読む

富裕層でネトウヨが増殖中! あの高須院長も「中国機撃ち落とせ」「ヒトラーは無私の人」と暴言連発

富裕層でネトウヨが増殖中! あの高須院長も「中国機撃ち落とせ」「ヒトラーは無私の人」と暴言連発

〈高須クリニックは安倍政権賛成デモに参加するくらい根性のある若者を採用します。たぶん堀江さんとこもそうでしょう〉安保法案反対デモに参加する若者たちの就職問題が話題にあがるなか、高須克弥氏がこうツイートした。自らヘリを操縦.. 続きを読む

「サイバラが『許すな!』だって」 岡田斗司夫さん金銭的援助を求めるも高須克弥院長は激怒

「サイバラが『許すな!』だって」 岡田斗司夫さん金銭的援助を求めるも高須克弥院長は激怒

端緒となったキス写真流出から一ヶ月以上経過しているが、一向に収束の気配をみせない岡田斗司夫さんの一連の騒動。舞台がテレビ・雑誌などのマスメディアからネット上になっているが、往年の「サッチー騒動」をなんとなく思い出す次第で.. 続きを読む

演歌に似合わぬ萌え系ルックスで若いファンにも大人気!

演歌に似合わぬ萌え系ルックスで若いファンにも大人気!

「うすゆき草の恋」大沢桃子いま熱い若手女性演歌歌手特集 その2年の瀬になると妙に聞きたくなる演歌。常連ばかりの『紅白』はちと食傷気味だが、実は現在の演歌界には美しくて実力のある女性歌手が数多く存在するのだ。今回は東京・中.. 続きを読む

意外な日本語ルーツ「チラリズム」生みの親は浅香光代だった

意外な日本語ルーツ「チラリズム」生みの親は浅香光代だった

普通の国語辞書にこそ載っていないが、広く国民に知られている「卑猥な日本語」の数々。それらはいったいどのように生まれ、全国に伝播していったのか。  パンチラ、ブラチラなどの派生語もある「チラリズム」の産みの親はなんと浅香光.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。