池井戸潤の最新情報

池井戸潤 に関するニュース検索結果   321件

記事画像

ドラマ『アキラとあきら』放送日決定! 田中麗奈、松重豊ら他キャストも発表

WOWOWで放送される向井理と斎藤工のW主演ドラマ『アキラとあきら』の放送日が7月9日(日)に決定した。また、新キャストとして小泉孝太郎、田中麗奈、松重豊、石丸幹二らの出演も発表された。原作は池井戸潤。物語は昭和61年のメガバンク・.. 続きを読む

記事画像

「4号警備」出演中の阿部純子『休憩中は甘党の窪田(正孝)さんとお菓子の品評会』

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」('16年NHK総合)、「好きな人がいること」('16年フジ系)など、出演作が続く阿部純子が、「4号警備」(NHK総合)に身辺警護の警備員・上野由宇役で出演中。そんな彼女が、現場の裏側&プライベート.. 続きを読む

記事画像

どうなる「貴族探偵」相葉雅紀の希少価値を考察してみた

月9「貴族探偵」(フジテレビ 月よる9時~)原作:麻耶雄嵩 脚本:黒岩勉 演出:中江功ほか今年30周年を迎える伝統と人気を誇るフジテレビ〈月9〉が異色のドラマをはじめた。原作は、麻耶雄嵩の人気推理小説「貴族探偵」及び「貴族探.. 続きを読む

記事画像

主役・長谷川博己を差し置いて、香川照之の顔芸祭り開催!『小さな巨人』第1話レビュー

2013年に放送され、全話平均視聴率28.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)という大ヒットを記録したTBS系連続ドラマ『半沢直樹』。それと同じ『日曜劇場』枠、キャスト・スタッフの顔ぶれが似通っていることから“警察版・半沢直.. 続きを読む

記事画像

香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ

4月16日に放送された長谷川博己主演のドラマ「小さな巨人」(TBS系)の視聴率が、13.7%だったことがわかった。同ドラマは、大ヒット作「半沢直樹」(TBS系)を意識した作りになっているという。「『半沢直樹』で主演を務めた堺雅人は、.. 続きを読む

記事画像

池井戸潤原作ドラマに石丸幹二が抱いた期待と不安

池井戸潤の“幻”の長編”と呼ばれていた「アキラとあきら」を原作に、7月9日(日)にスタートするWOWOWドラマ「連続ドラマW アキラとあきら」の豪華キャスト陣が解禁となった。本作は、自らの意志で人生を選んできたエリートと、自ら.. 続きを読む

記事画像

本日スタート「小さな巨人」は警察版「半沢直樹」

本日夜9時からスタートするTBS系ドラマ、日曜劇場『小さな巨人』。警視庁と所轄の対立、警察内部の戦いを描く“警察エンターテイメントドラマ”だ。原作のないオリジナル作品である。主人公は警視庁の捜査一課長を目指していたが、上司の“.. 続きを読む

記事画像

TOKIO長瀬智也が愛を乞う裏社会の野良犬に!19年ぶりラブストーリーで描かれる「ラブ」は恋愛だけじゃなく…

ヒットドラマを多数送り出しているTBSの日曜劇場枠で、7月よりTOKIOの長瀬智也(38)主演のドラマ『ごめん、愛してる』が放送されることがわかった。長瀬がラブストーリーに主演するのは19年ぶりで、恋愛のお相手を演じるのは吉岡里帆(2.. 続きを読む

記事画像

朝ドラヒロインを2人輩出! TBS“大爆死”学園ドラマを業界中が再評価!?

「出演者から朝ドラ女優が2人も続けて出るというのは珍しいですよ。業界でも『やっぱりTBSの高校生ドラマは先見の明があるなぁ』と話題になってます」(芸能事務所関係者)今秋スタートのNHK連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインを演.. 続きを読む

記事画像

斎藤工×向井理のダブル主演で浮かぶ同学年”イケメン俳優の明暗”

俳優の向井理(35)と斎藤工(35)がダブル主演をつとめるドラマ『連続ドラマW アキラとあきら』(WOWOW)が、7月に放送されることが発表され、早くも話題を呼んでいる。本作は作家・池井戸潤氏(53)の連載小説をもとにしたもので、おな.. 続きを読む

記事画像

向井理&斎藤工、W主演で池井戸作品を映像化!

WOWOWプライムで7月より放送される「連続ドラマW アキラとあきら」で、向井理と斎藤工がW主演を務めることが明らかになった。原作である池井戸潤による同名小説は、徳間書店発行の月刊小説誌「問題小説」にて、2006年から2009年にかけて.. 続きを読む

記事画像

向井理×斎藤工、池井戸潤『アキラとあきら』でW主演決定!天才2人の宿命描く

作家・池井戸潤が徳間書店発行の月刊小説誌「問題小説」にて2006年から2009年にかけて連載していた『アキラとあきら』が、俳優の向井理と斎藤工のダブル主演にてドラマ化することが決定した。【関連】「斎藤工」フォトギャラリー『アキラ.. 続きを読む

記事画像

向井理「(斎藤工は)変な人だなって思ってた(笑)」

池井戸潤が徳間書店発行の月刊小説誌「問題小説」にて2006年から2009年にかけて連載していた「アキラとあきら」が、WOWOWで7月にドラマ化されることが決定。このたび、本作で向井理と斎藤工がW主演を務めることがわかった。WOWOWか.. 続きを読む

記事画像

逃げるのは俳優だけじゃない! 人気脚本家たちから“自由とヤル気”を奪う「フジテレビのドラマ現場」

看板ドラマ「月9」を筆頭に、このところ爆死続きのフジテレビ。福山雅治、Hey!Say!JUMP・山田涼介、そして現在『突然ですが、明日結婚します』で主演する西内まりやらは、「ワースト視聴率」のレッテルを貼られ、商品価値が暴落してしま.. 続きを読む

記事画像

池井戸潤作品 初の映画化 主演の長瀬智也は「いつも通り本気でやるだけ」

累計120万部突破の大ベストセラー、池井戸潤 原作「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社刊)の映画化が決定した。主演は、TOKIOのメンバーとして活躍する一方、映画「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」やドラマ「フラジャイル」等、.. 続きを読む

記事画像

TOKIO長瀬智也、池井戸潤作品“初”の映画化『空飛ぶタイヤ』で主演

池井戸潤の人気小説『空飛ぶタイヤ』が初映像化され、TOKIOの長瀬智也が同名映画の主演を務めることが明らかになった。2018年に公開予定の本作について長瀬は「社会へ勇敢に立ち向かう役をいただき、とても光栄に思います。そして、僕は.. 続きを読む

記事画像

“もう1度見たいドラマ”ランキング、30代女性が投票「あの頃ハマった!」

2016年は「ドクターX ~外科医・大門未知子~」「逃げるは恥だが役に立つ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など、いろんなドラマが印象に残りましたが、2017年はまだまだ盛り上がり不足?でも、昔のドラマでも印象に残ったものは.. 続きを読む

記事画像

“無礼すぎる”フジテレビに「作家NG」が止まらない! 佐藤秀峰、池井戸潤に続き、万城目学まで……

「ドラマ班の人たちは『またか……』と頭を抱えていました。漫画家の佐藤秀峰先生、小説家の池井戸潤先生に続いて、3人目ですからね。うちは本当に、作家さんの扱いがヘタなんですよ」(フジテレビ関係者)綾瀬はるかと堤真一のW主演で公開.. 続きを読む

記事画像

嵐・相葉雅紀の月9『貴族探偵』、共演者は「井川遥、仲間由紀恵にヒロイン役・武井咲」

嵐・相葉雅紀が4月クールのフジテレビ系月9ドラマで主演を務めることが正式に決定した。出演陣は「全員主役級」(芸能プロ関係者)というほど、“視聴率獲得”へ向けて布陣を固めたようだ。2015年春、池井戸潤氏の小説を実写化した『ようこ.. 続きを読む

記事画像

高橋一生『カルテット』出演で大ブレーク間近!? 本人ムック本が「定価の10倍で取引」

松たか子主演の連続ドラマ『カルテット』(TBS系)に出演中の高橋一生が、ネット上で「大ブレーク寸前」と話題になっている。ここ数年、話題のドラマ、映画に出演し、女性人気を獲得しており、マスコミ関係者の間では、「昨年『逃げるは.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。