江~姫たちの戦国~の最新情報

江~姫たちの戦国~ に関するニュース検索結果   55件

            阪本奨悟がGYAO!主催『プレミアムフライデーライブ』第3弾アーティストに決定

阪本奨悟がGYAO!主催『プレミアムフライデーライブ』第3弾アーティストに決定

映像配信サービス「GYAO!」が主催する、毎回1組の豪華アーティストがライブパフォーマンスを披露する『プレミアムフライデーライブ』の第3回目が5月26日(金)に開催されることが決定した。そして、第3弾アーティストとしてミュージカル.. 続きを読む

ポルノ新藤晴一による“アミューズ『美女と野獣』”構想 藤原さくらと阪本奨悟が反応

ポルノ新藤晴一による“アミューズ『美女と野獣』”構想 藤原さくらと阪本奨悟が反応

アミューズのライブイベント『Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover-』が6月4日に千葉・幕張メッセで開催される。ポルノグラフィティが音頭を取りアミューズのアーティストがファンと楽しむ野外フェス『Amuse Fes BBQ in つま恋 ~僕.. 続きを読む

フジテレビオンデマンドに大河ドラマなどNHK番組をラインナップ

フジテレビオンデマンドに大河ドラマなどNHK番組をラインナップ

フジテレビのエンタテインメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で、大河ドラマ、連続テレビ小説、土曜ドラマなど、NHKドラマの配信がスタートした。配信がスタートした主なタイトルは、大河ドラマから『江~姫たちの戦国~』.. 続きを読む

KAT-TUN・亀梨和也との共演拒否!? 『ボク、運命の人です。』ヒロインをドタキャンした女優とは?

KAT-TUN・亀梨和也との共演拒否!? 『ボク、運命の人です。』ヒロインをドタキャンした女優とは?

4月期にKAT‐TUN・亀梨和也主演で放送される連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。亀梨と山下智久が、『野ブタ。をプロデュース』(同)以来12年ぶりに共演するとあって、世間の注目を集めている中、ヒロインのキャスティ.. 続きを読む

視聴者が続々脱落で最低視聴率12.9%に!「おんな城主 直虎」第7回

視聴者が続々脱落で最低視聴率12.9%に!「おんな城主 直虎」第7回

柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第7回が19日に放送され、平均視聴率は前回から1.6ポイント下がって12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となりました。残念ながら第7回にしてドラマ最低視聴率を更新したわけ.. 続きを読む

今夜4話「おんな城主直虎」そのお手つきというのはきつくか? 痛くされたのか?

今夜4話「おんな城主直虎」そのお手つきというのはきつくか? 痛くされたのか?

NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」(作:森下佳子/毎週日曜 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時)1月15日放送 第2回「崖っぷちの姫」 演出:渡辺一貴  視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)1月22日放送 第3回「.. 続きを読む

中川大志、佐野勇斗、松田凌、成田凌…2017年注目の俳優たち

中川大志、佐野勇斗、松田凌、成田凌…2017年注目の俳優たち

2016年の映画出演本数が9本に上った菅田将暉、『逃げるは恥だが役に立つ』などドラマで存在感を発揮した星野源と、2016年大ブレイクを果たした俳優は数多い。前回の女優編に続いて、今回は菅田、星野に続き、これまで以上の活躍が期待さ.. 続きを読む

【芸能コラム】「答えは一つじゃない」女性主人公のジレンマに挑む井伊直虎 「おんな城主 直虎」

【芸能コラム】「答えは一つじゃない」女性主人公のジレンマに挑む井伊直虎 「おんな城主 直虎」

1月8日から放送が始まったNHK大河ドラマ第56作「おんな城主 直虎」。戦国時代に家を守るため、女性でありながら当主となって乱世を生き抜いた井伊直虎(柴咲コウ)の激動の生涯を描く物語だ。既に放送された第1回、第2回では、少女時代.. 続きを読む

星野源、俳優・音楽業に続き文筆家としても旋風を巻き起こす!? 怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてが明かされる、エッセイ集『いのちの車窓から』緊急出版!

星野源、俳優・音楽業に続き文筆家としても旋風を巻き起こす!? 怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてが明かされる、エッセイ集『いのちの車窓から』緊急出版!

ドラマ『真田丸』、『逃げるは恥だが役に立つ』、ヒット作「恋」、そして2度目の「紅白」出場決定と、俳優・音楽家として大注目を集める星野源。そんな彼のもうひとつの顔が“文筆家”だ。これまで『蘇える変態』、『働く男』、『そして生.. 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第26回 竹内結子&斉藤由貴 大坂の陣に臨む女性たち「真田丸」

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第26回 竹内結子&斉藤由貴 大坂の陣に臨む女性たち「真田丸」

第44回「築城」で、ついに真田幸村(堺雅人)の活躍の舞台となる出城“真田丸”が完成。次週、第45回「完封」で大坂冬の陣がいよいよ幕を開ける。巨大なオープンセットが作られた真田丸を中心に、どのような合戦絵巻が繰り広げられるのか、.. 続きを読む

「グランドプリンスホテル高輪」、11月1日にリニューアルオープン

「グランドプリンスホテル高輪」、11月1日にリニューアルオープン

プリンスホテルは、「グランドプリンスホテル高輪」の全客室、ロビー、一部レストランを11月1日にリニューアルオープンする。1月からリニューアルを行っており、全392室のうち和室の16室は、旅館機能を持たせた独立した施設「高輪 花香路.. 続きを読む

「真田丸」三成死す日(2年ぶり12回目)歴代大河ドラマ、この「関ヶ原の戦い」が凄い

「真田丸」三成死す日(2年ぶり12回目)歴代大河ドラマ、この「関ヶ原の戦い」が凄い

9月11日に放送された大河ドラマ「真田丸」第36回(きょう13時5分から総合テレビで再放送あり)では、慶長5(1600)年の関ヶ原の戦い前夜、家康嫡男・秀忠(星野源)率いる徳川軍が、真田信繁(堺雅人)とその父・昌幸(草刈正雄)らの立.. 続きを読む

「真田丸」新妻聖子が江役で出演!星野源と夫婦に

「真田丸」新妻聖子が江役で出演!星野源と夫婦に

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で新たに新妻聖子の出演が発表された。新妻が演じるのは茶々(竹内結子)の末の妹・江(ごう)。江といえば、上野樹里主演の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」('11年、NHK総合ほか)で主人公として描か.. 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第14回 長野里美&吉田羊 真田信幸を巡って火花を散らす二人 「真田丸」

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第14回 長野里美&吉田羊 真田信幸を巡って火花を散らす二人 「真田丸」

豊臣秀吉(小日向文世)が亡くなり、にわかに石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立が表面化してきた「真田丸」。だがその裏では、静かに火花を散らす女性同士の戦いも繰り広げられていた。真田信幸(大泉洋)と離縁して正室.. 続きを読む

【真田丸】大河で見る石田三成 「佞臣」から「悲劇の人」へ

【真田丸】大河で見る石田三成 「佞臣」から「悲劇の人」へ

※画像はNHK公式サイトのスクリーンショット石田三成は、長らく正当な評価がされてこなかった人物だ。彼は、江戸時代には「家を潰した佞臣」として扱われた。明治に入り豊臣秀吉が再評価された時も、三成の名誉回復はあまり行われなかった.. 続きを読む

【真田丸】大河で見る石田三成 「佞臣」から「悲劇の人」へ

【真田丸】大河で見る石田三成 「佞臣」から「悲劇の人」へ

※画像はNHK公式サイトのスクリーンショット石田三成は、長らく正当な評価がされてこなかった人物だ。彼は、江戸時代には「家を潰した佞臣」として扱われた。明治に入り豊臣秀吉が再評価された時も、三成の名誉回復はあまり行われなかった.. 続きを読む

『真田丸』橋本マナミ演じる「悲運の女性」細川ガラシャの波乱に満ちた生涯とは

『真田丸』橋本マナミ演じる「悲運の女性」細川ガラシャの波乱に満ちた生涯とは

堺雅人主演のNHK大河ドラマ『真田丸』で、人気タレントで女優の橋本マナミが演じ、注目を集めている戦国大名の妻・細川ガラシャ。数々の歴史ドラマで脇役として登場する彼女の波乱に満ちた人生については、一般にあまりよく知られていな.. 続きを読む

迷走フジの大きな勘違い? 今さら鈴木保奈美、安田成美が連ドラ主演って……

迷走フジの大きな勘違い? 今さら鈴木保奈美、安田成美が連ドラ主演って……

鈴木保奈美(49)が、8月13日に放送開始予定のフジテレビ系連続ドラマ『ノンママ白書』(土曜午後11時40分~)で、1998年の『ニュースの女』(同)以来、18年ぶりに連ドラ主演することがわかり、テレビ業界、視聴者が騒然となっている。.. 続きを読む

コメディは荷が重い?向井理『神の舌を持つ男』で俳優評価が急落

コメディは荷が重い?向井理『神の舌を持つ男』で俳優評価が急落

向井理(34)主演のコメディードラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)の第2話の平均視聴率が6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であることが明らかになった。一部ファンの間では、本作の肝となる向井理のベロ出しシーンが「キモい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。