水野久美の最新情報

水野久美 に関するニュース検索結果   11件

記事画像

第52回 <怪獣ブーム50周年企画 PART-5> 『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』

●「怪獣ブーム」とは 今から50年前の1966年1月2日、記念すべきウルトラシリーズの第1作目『ウルトラQ』が放送を開始した。『鉄腕アトム』や『鉄人28号』などのアニメを見ていた子供達は、一斉に怪獣の虜となった。すでにゴジラ映画は6本.. 続きを読む

記事画像

第49回<怪獣ブーム50周年企画 PART-4>『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』

●「怪獣ブーム」とは 今から50年前の1966年1月2日、記念すべきウルトラシリーズの第1作目『ウルトラQ』が放送を開始した。『鉄腕アトム』や『鉄人28号』などのアニメを見ていた子供達は、一斉に怪獣の虜となった。すでにゴジラ映画は6本.. 続きを読む

記事画像

昼ドラ・嵐シリーズなど、世界の名作がモチーフの作品も

1964年5月4日から始まり、半世紀以上の歴史を誇った東海テレビの昼ドラが、ついにその幕を閉じる。輝かしい歴史と変遷、そして昼ドラへの思いについて、最後の昼ドラを担当する市野直親プロデューサーに聞いた。'64年10月10日に東京.. 続きを読む

記事画像

水野久美、昼ドラの終了は「時代の流れでしょうかね」

東海テレビの記念すべき第1作『雪燃え』('64年放送)に主演した水野久美。円地文子原作の、華やかな華道界を舞台にした人間の表裏を描いた文芸作品。水野は、周囲の思惑を冷静に見つめながら、したたかに高みを目指す美しきヒロイン.. 続きを読む

記事画像

第42回 <怪獣ブーム50周年企画 PART-1> 『怪獣大戦争』

●「怪獣ブーム」とは 今から50年前の1966年1月2日、記念すべきウルトラシリーズの第1作目『ウルトラQ』が放送を開始した。『鉄腕アトム』や『鉄人28号』などのアニメを見ていた子供達は、一斉に怪獣の虜となった。すでにゴジラ映画は6本.. 続きを読む

記事画像

ドロドロの代表・昼ドラ、初期は15分文芸作品も多かった

現在放送中の『新・牡丹と薔薇』(フジテレビ系)は213作目。数々の名作&衝撃作を世に送り出し続けた昼ドラ。そこで昼ドラの歴史や雑学を紹介。・初期はモノクロ&15分文芸作品も多かった記念すべき東海テレビ制作の昼ドラ1発目は『雪燃え.. 続きを読む

記事画像

忙しくても3倍きれいになれる、冬のバスタイムの過ごし方

寒い冬は、冷えや乾燥が気になる上に、運動不足になりがち。おまけにパーティや忘年会シーズンで、食べ過ぎてしまい、ふと鏡を見たとき「あれ、太ったかも......」と焦ることも。いつだって素敵な自分でいたいから、今年は冬に負けないき.. 続きを読む

記事画像

寒い冬のおこもりは、女子映画と香りで胸キュンが止まらない

寒い冬の日。何の予定も入れずに、家でぬくぬく過ごす時間に幸せを感じます。部屋で思いっきり映画を楽しむのがお気に入りの過ごし方のひとつ。忙しい仕事のことはひとまず忘れて、気分を高めてくれる映画にどっぷり浸りたい。せっかくな.. 続きを読む

記事画像

恋も友情も。絆がぐっと深まる意外なスポット

いつも遊んでいる女友だちや、つきあっている彼。SNSでつながっているから表面的には知っているつもりだけど、実際のところ相手の本性はよくわからない部分もあります。もっと絆を深めたいから、相手の本質が知りたい――。そう思ったとき.. 続きを読む

記事画像

私だけのペースをつらぬきたい。田中里奈さんの時間へのこだわり

大人になるにつれて、難しくなってきたのが「時間の使い方」。しっかり仕事をこなすために効率よく予定を立てたいけど、これがなかなか上手くいかないもの。気づけばいつも「時間がない!」と、好きなはずの仕事なのに一杯いっぱいになっ.. 続きを読む

記事画像

「好き」は才能を超えるはず。菅野結以さんのファッションの愛し方

2015年の秋冬は、70年代風ファッションがトレンドの予感。インパクトのある柄物や、こっくりカラーのアイテムにチャレンジしたいところ。でも、色柄ものの洋服って、買ったはいいけど、いつもどうやってケアしたらいいのか悩んでしまいま.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。